※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

同盟断絶(どうめいだんぜつ)/League Break》

永続罠
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いのプレイヤーはフィールド上に表側表示で存在するモンスターと
同じ種族のモンスター及び同じ属性のモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
また、フィールド上に同じ種族または同じ属性のモンスターが
2体以上存在する場合、1体になるように墓地に送る。

属性・種族のどちらかが被っただけでもこのカードの制約を受けてしまう為、影響力はかなりのもの。現環境ではこのカードが刺さらないデッキは無いと言っても過言ではなく、モンスターの展開を大きく阻害できる、非常に強力なメタカードである。
属性統一でも種族統一でも問題なく対処可能で、【BF】【六武衆】【ライトロード】【E・HERO】【魔轟神】【インフェルニティ】等、多くのデッキを壊滅させる程の威力を持つ。属性・種族があまり統一されていない【剣闘獣】でも、このカードの影響は小さくない。
このカードを直接破壊してくる事が予想されるので、カウンター罠などを多めに投入しておくと更に良いだろう。

また、相手のデッキの属性・種族が判明した場合は、こちらからその属性・種族のモンスターを先に出せばロックに近い状態になる。この方法は狙いにくいが、決まれば非常に強力。壁モンスターを出せないように《ダーク・シムルグ》を出せばなかなかの強度になる。
難易度は上がるが《魔封じの芳香》も並べればほぼ完封になる。

只、このカードの存在下では自分のモンスターも展開をしづらくなる。
採用する場合は、当然の如くデッキ内のモンスターの種族・属性をばらばらに配分するのが良い。いっその事【スタンダード】のように汎用性の高いカードで構築してしまうのもありかも知れない。

  • 関連項目
  ・フリー投稿