アリダン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリダン

  投稿者 :でぢカメ

  強さレベル :E

  能力値 :力(E)・知力(C)・器用(A)・速さ(C)

  出身世界 :エル・ミーナ

  生息地  :洞窟、遺跡、土の中
土の中:希にアリダンたちが利用する穴が、洞窟のようにぽっかりと開いて地上との行き来が出来る時にその生活が拝める。

  大きさ  :最も小さい個体は30cmで、子供大人という概念はない。最も大きい個体は80cmで、それ以上大きくならない。
  重さ   :どこぞの電気ネズミと同じくらいの重さ(80だろうが30だろうが6.0kg~6.5kg)
  特徴   :独自の発音原語を持ち、そこそこの頭脳がある。雄雌の概念がないのだが、食事を作る係のアリダンが微妙に女っぽい。
        でもやっぱりそういう概念は無い。筆者の気のせいだろうか…。殆どのアリダンは水色の体をしているが、
        群れに一体程度は薄い藍色のアリダン・キャプテン(またはリーダー)がいて指示を飛ばしている。
        ひたすら土を掘り続ける彼らは、食事と土と家に関わる事以外にまるで興味を示さない。果物などを与えると、
        その恩は返すとばかりに相手が困難に陥ったらどこからともなく現れて手助けしてくれるらしい。

  生態   :地上生活も地下生活も、大体50~200匹までが一つの村のような生活をしている。201匹目は上記にある
        新しいアリダン・キャプテンがどこからか現れて、新に別の場所でアリダンたちの村を作るようだ。

        集団生活が基本なので、個体でのみ捕獲して育てるにはまるで向かない。彼らと生活したいなら、
        是非、遺跡や洞窟にいるアリダンたちの村にて生活をオススメする。
        彼らの好物は花の蜜と花粉を混ぜこねて丸めたもの。

  その他補足 :よく対立を起こしているのはマズズで死活問題が各所で起こっているとかいないとか。
        むぴむぴとかぺーぺーとか聞こえたらそれはアリダンがあなたの目の前を横切る合図。
        何か入り用があるのでしたら、早々に退散召されよ。あなたの進む道にとても面倒な障害物が出来てしまいます。

○おいしいアリダンのたべかた

      注意:この部分は若干人を選ぶ要素が含まれます。笑って許せる方推薦です。
+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。