※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集


フィギュア関連


リボルバージョイント(リボ球)

リボルテックの関節に使われている部品。
ラチェット機構でへたらないのが売り。

モノシャフト

軸可動のこと。
一本の(モノ)棒(シャフト)による関節である事による。

関節技

ホビーベースイエローサブマリンから発売されている、フィギュアやプラモデル用の関節部品。
リボルテックに流用することができるらしい。

アッセンブルボーグ

内藤泰弘率いるフィギュアブランド「トイトライブ」が、理想のアクションフィギュアを制作する、という構想から誕生した汎用関節パーツ「リボルバージョイント」。
その可動性能を120%活かすための素体として開発されたのが「アッセンブルボーグ」です。
これまで、アニメや漫画、ゲームといった原作を持つ玩具が主流でしたが、「アッセンブルボーグ」はかつての「ミクロマン」や「トランスフォーマー」のような、原作を持たない玩具発信のオリジナル企画です。
ユーザーの自由な発想でパーツを組み換え、自分だけのオリジナルキャラクターを生み出す。それがそのままドラマになり、自分だけのストーリーになります。
手の中から誕生する小さくて無限大の世界、それがアッセンブルボーグなのです。

人物・企業


内藤泰弘

リボルバージョイントの考案者。

山口勝久


榎木ともひで


谷明


海洋堂


オーガニック


その他


ファイヤーブリザード(FB)

ドライヤーや湯(80℃前後が良いらしい)で関節の受け側を加熱し軸を差込み、さらに冷蔵庫などで冷やすこと。(by山口氏 フィギュア王99号にて)
これにより軸受けが引き締まり、テンションが復活する。
ネーミングがダイモスの必殺技『烈風正拳突き・改』に拠るかどうかは不明。

ディバイディングドライバー(DD)

リボ球を分解して改修すること。

略語

リボ = リボルテック
リボ球 = リボルバージョイント
FB = ファイヤーブリザード
DD = ディバイディングドライバー
尼 = Amazon
網 = あみあみ
KMS = 海洋堂ミュージアムストア(海洋堂の通販)
HLT = ホビーロビー東京(海洋堂の直営店)
JK = 女子高生、あるいは女子校生