sakawork @ ウィキ

メニュー

▼プログラミング言語関連
▼プロトコル関連
▼Web関連



ページ編集支援





リンク





その他 > 徹夜作業


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


徹夜作業で目を覚ますために


飲み物

飲み物を購入するときなるべく別フロアで購入し、階段で移動するのも眠気覚ましのポイント
  • 缶コーヒー
    • 効いてくるまで時間がかかるのが難点。
      定期的に何本も飲み続けるほうが目が覚める。
    • 口臭が酷くなる。
    • 胃がやられるのでブラックだけを立て続けに飲むのは避ける。
      ミルク入りのものを挟むようにする。
      (それでも胃がやられる)
  • コーラ
    • 筆者は炭酸飲料が苦手であり特にコーラは吐き気を催す。
      吐き気で目を覚ますのが目的。
  • 栄養ドリンク

食べ物

  • 煎餅・ガム・ビーフジャーキー
    • そこそこ硬い物を食べておけば眠気が誤魔化せる。
  • クーリッシュ(ロッテ)
    • 冷えるので目が覚める。
    • 口に咥えたまま作業できるのがメリット。
      よだれに注意。

行動

  • 仮眠をとる。
    睡眠サイクル1つ分(約1時間~1時間半)以上が理想。
    そこまで時間が取れなくても仮眠しないよりはマシ。
  • 座席から椅子を外して膝立ち、或いは「空気椅子」の姿勢で作業。
  • 中途半端にせず、いっそのこと立って作業。
  • なるべく大きく欠伸をする。
  • 可能なら窓を開け空気を入れ替える。
  • 空調の温度を下げる。
    深夜作業の場合、フロアの空調を止められてしまう職場が多いが、予めビル/フロアの管理者と交渉すれば使えることもあるので利用したい。




更新履歴

取得中です。


タグクラウド


アクセス

本日のアクセス
-
昨日のアクセス
-