※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サルサ依存症(さるさいいぞんしょう) とは、
サルサによって得られる精神的高揚に強く囚われ、
自らの意思でやめることができなくなった状態を指し、
知らず知らずにサルサバー通いを繰り返す精神疾患のこと。

早い話、端から見れば、
サルサにハマっちゃってる状態。

サルサ中毒(さるさちゅうどく)、
略してサル中(さるちゅう)ともいう。

そこで、造語でsalsaholic(サルサホリック)を
このページのタイトルとした。

かくいう私。
1999年にサルサ場*デビューして以来、
数年ハマっては半年休み、またハマっては休みを繰り返すという、
典型的な慢性サルサ中毒にかかっています。

サルサ場(さるさば) とは、
ラテンな音楽がかかって、ラテンなお酒が飲めて、
ラテンな人たちが集まるラテン系酒場のこと。
サルサバー、サルサクラブともいう。


サルサ中毒 症状チェックリスト


  1. 週に一回はサルサ場に行かないと調子が出ない
  2. 週2以上のペースでサルサ場に通う
  3. 3日踊らないと無性に踊りたい衝動に駆られる
  4. 日曜だろうが月曜だろうがサルサ場に抵抗なく行ける
  5. 2連チャン3連チャンでも抵抗なく行ける
  6. あまりのサルサへの傾倒っぷりを他人に呆れられる
  7. 他人になんと言われようが、サルサはやめられない
  8. かといって自分の意志でもなかなかやめられない
  9. 自己都合以外でサルサ場に行けないとソワソワしてくる
  10. 10日間サルサ場に行かないと「久しぶり」と言われる
  11. Suicaの残高がすぐなくなる
  12. Suicaチャージするのも面倒だから、六本木までの定期を持っている
  13. 電車通いも面倒になったから、六本木周辺に引っ越した
  14. 服や靴などファッションの買い物はサルサ用がメイン
  15. 冬でもダウンジャケットの下は夏服
  16. iPodの中はラテン音楽が80%以上を占める
  17. 最近よく耳にする外国語は、英語よりスペイン語の方が多い
  18. ホームと言えるサルサ場(さるさば)がある
  19. サルサ場のスタッフと仲がいい
  20. サルサ場に行けば誰かしら友達や知り合いがいる
  21. サル友の名字を知らない
  22. サル友が昼間なにをしているか知らない
  23. SNSはサルサ仲間が半数を占める
  24. サルサ合宿に参加したことがある
  25. お花見サルサや海サルサなど、外で踊ったことがある
  26. そんなこんなで、オフ会の方が圧倒的に頻度が多い
  27. 逆にサルサ場以外でサル友に偶然会うと、ビックリする
  28. サルサ的エンゲル係数が高い
  29. ビールといったらColona
  30. 蒸留酒といったらラム
  31. ついついラムをがぶ飲みしてしまう
  32. いい曲がかかると、つい終電を忘れて踊ってしまう
  33. タクると馬鹿にならないから、そのままオール
  34. そして帰宅前に六本木で朝ラーメン
  35. 六本木でサルサ場以外のクラブなどは正直よく知らない
  36. サルサ場をハシゴすることもしばしば
  37. いろいろサルサ語を発明してしている
  38. サルサ以外の趣味が疎かになってきた
  39. 旅行や出張ではサルサ場に行くのが楽しみ
  40. 海外食材店Caldiはサルサがかかるからひいきにしている
  41. サルサで知り合った人と付き合っている、あるいは付き合ったことがある
  42. サルサ仲間同士が結婚した
  43. イライラしている時、サルサによって鎮めようとする
  44. サルサしている時だけが「やすらぎ」を感じられる時である
  45. サルサしている時だけが「生きている」という実感を得られる時である
  46. サルサしている時だけが「自分らしい」という実感を得られる時である


-