キャラ:DC・ノイエDC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:アマガツ・コウヅキ
性別:男
年齢:46歳
種族:地球人
身長:179cm
体重:63kg
職業:研究員
CV:中田譲治

DCに所属する元連邦軍の男。機械工学だけでなく医学にも精通している。501部隊発案者。
子供っぽい性格、飄々とした口調で、その真意は誰にもわからない。服のセンスが壊滅的なので、常に白衣を着用している。

話術にも長けているが、「切実な願い」など、情に訴えるやり方を好む。
好物は激辛のカレーと 麻婆豆腐で、なぜか誕生日などの記念日に異常に拘る。
ポケットには常にナイフとメダルが入っている。
常に傍らにいる「カスミ」と護衛の少女たちを「愛娘達」と呼んでいる。溺愛し過ぎでロリコン疑惑が浮上した。

一方通行にアルトアイゼンの奪取を依頼した張本人。その後も秘密裏に支援物資を送る。
互いに利用し、利用される関係を悪くないと思っており、少なからず一方通行には信頼をおく。
エルピスの事件の際に娘を失い、その影響からか「戦後における兵器のありよう」について考えることとなる。
DC崩壊後は行方をくらまし、その後ボロボロの状態でテスラ・ドライブ研究所一時的に保護されるが逃走する。
「X-11」と呼ばれる無人機を探しており、この機体についての情報を最優先で探している。
また刀剣や銃を持つと豹変し、バイオロイド兵以上の戦闘力を持つ。


名前:眞田悠斗
性別:男
年齢:26歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」原初世界地球)
身長:177cm
体重:62kg
階級:准将
コールサイン:ストライカー12→アーク01
搭乗機:リオンF501仕様→ダルク・プロムナード、ディス・ダルク
CV:阿部敦

ゲートを介して現れたダルク・プロムナードを操縦する青年。DCに保護され、目覚める前までの記憶を持たないなど、謎が多い。
手先が器用で料理が得意。趣味も料理で、エルザムに匹敵する料理の腕でストレスが溜まると取り合えず何か作っているほど。家事全般も万能である。
良くも悪くもまっすぐな性格だが女性に対して押しが弱く、迫られると困り果ててしまう。ギターが得意。
誕生日は10月21日。右利き。右目から縦一線に伸びる傷と腰まで長い長髪が特徴。万能アホ毛装備。

機体の操縦方法は覚えているため、そのまま第一線に投入され、監視を含め501部隊に配属される。
「蜻蛉」という刀を帯刀し、白兵戦でもその強さを発揮する。ブリンガーも使用できる。
仲間の生死に対しある種のトラウマを持ち、一方通行との戦闘によりPTSDが発症、一時的に暴走状態となった。
記憶が戻る前の性格は本来の性格と比べると大戦当時にまで退行しており、より敬語が多くなっている。
これはかつて自分の心を偽っていたときの名残であり、トラウマ再生もそのためである。
DC崩壊後、ゲイム・システムによるヴァルシオンの戦闘と、必死の説得により復活、連邦へと降る。
帰還後も501メンバーを気にかけ、収容したメンバー全員をノア・スウェアの超法規的措置を用い保護扱いにする。

本来は平行世界の住人で、その世界の最高防衛機関「ノア・スウェア」に所属、その中でも特異意点が集まる特務遊撃部隊「スパイラル・ティアーズ」の隊長をしている。指揮官には向いてないと言ってはいるが、前線では有能な指揮能力を発揮する。教導官の資格を持つ。部下や教え子に対して撫で癖がある。
「ガーディアン」と呼ばれる直属の部隊を持ち、その戦い方から、「守護騎士<パラディオン>」と呼ばれる。対応アルカナは「愚者」。
その正体は「因果特異点」と呼ばれる存在で、「イノセント」という力を持つ。また、イノセントエッジと呼ばれる武器を持つ。
イノセントは総てを超越する王の力「インペリアル」。未来線を読み取り、操ることができる。また、「世界線を超えた救済」を目的とし、無意識に誰かを救おうともした。
単身での空間転移、次元転移を可能とするが現在生身での多用ができず、過剰使用では視力を喪失する。
イノセントエッジは例外の2振り。時を司る「エリュシオン」と存在を司る「エリュシオン・アッシュ」を持つ。
能力は前者は亜空間の操作、後者は一度だけ命をつなぎとめる事ができる。この能力で悠斗は一度死んだが再び世界にとどまる。
右腕に「ズィルバー・リング」をつけ、ダルクの自己意識「ファルス」と会話できる。首にブリンガーのコアを提げる。
「最強でありながらその精神は反比例して脆い」という弱点を背負っていた。
古代の破壊神「ゼブル」と魂が融合しており、時折顔を出す。
過去に一度概念化しかけ、そのせいか肉体の老化が遅くなっている。また、悠斗が死ぬと世界崩壊が起こるので、簡単には死ねない体になっている。


名前:ブリンガー
種族:アカシックメモリー
CV:-

悠斗の持つアカシックメモリーと呼ばれる存在。普段はコアの状態で悠斗が携帯している。
とても警戒心が強く、近づくものには容赦なく噛み付く。


名前:カスミ
性別:女
年齢:12歳
種族:地球人
身長:146cm
体重:不明
階級:臨時少尉
コールサイン:ノース
搭乗機:リオンF、リュミエリオン
CV:栗林みなみ

アマガツ博士の執務室の隣にある特殊な部屋にいる謎の少女。毎朝、トーガを起こしに来るなど謎の行動を取る。
基本的に無口であまり感情を見せず、話す時もポツリポツリと言葉を紡ぐ事が多い。ウサギの耳と尻尾のような飾りを着けている。これはヘッドギアのプロトタイプ。
AMやPTの操縦技術は「娘達」の中でトップクラスで、主に博士の仕事を手伝う。リュミエリオン仮定1号機を使用する。


名前:宮藤 芳佳
性別:女
年齢:14歳
身長:150cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:軍曹
コールサイン:ストライカー11
搭乗機:リオンF501仕様→ガーリオン・カスタム「烈風」
CV:福圓美里

横須賀第四中学校の女学生だったが、パイロットとしての高い潜在能力を見込まれて美緒にスカウトされた新人。
念動力者であり、当然物語開始当初は実戦経験ゼロであった。ヘッドギアのモチーフは豆柴。誕生日は8月18日。
誰とでもすぐに仲良くなれる明るい性格で、純朴で何事にも前向きで一所懸命。時にその真っ直ぐさゆえに周りが見えなくなり、戦闘でのピンチを招くこともある。
自らの念動力の強大さを自覚しつつ、それを人々を救う力として使いたいと強く願っており、いざという時にはその潜在能力を発揮し、驚くべき活躍を見せることがある。
働き者で平時はリネットと共に基地の家事を担っている。料理も得意だが和食限定で、人の好みよりも栄養や健康に対する効果を重視する傾向がある。AM開発者である宮藤一郎博士を父に持つ。母親も念動力者で、現在は診療所を営んでいる。本人もいずれは診療所を継ぐ意向で、父の訃報のトラウマから戦争を嫌い美緒のスカウトにも応じなかったが、父の消息を確かめるため渡英した際に戦争の現実を知り、自身の果たすべき役割を悟って入隊した。
坂本の死かに絶望し、一方通行との戦闘で機体が損傷し回収される。その後ガーリオンを託され、再び戦場に立つ。


名前:坂本 美緒
性別:女
年齢:19歳
身長:165cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:少佐
コールサイン:ストライカー2
搭乗機:リオンF501仕様
CV:世戸さおり

芳佳と同じ部隊所属の上官。今次大戦の開戦以来、数多くの戦いを経てきたベテラン。部隊では現場での戦闘指揮官と、芳佳ら新人を鍛える教官を務める。右目は魔眼で、普通より遥かに遠くを見渡す事ができ、普段は眼帯で隠している。通称「サムライ」。
地上雑務の多いミーナに代わって戦闘指揮を執る事が多い。ヘッドギアのモチ-フはドーベルマン。豪放磊落で気さくであり、「はっはっはっ」と高笑いする姿が印象的である。
マンツーマンの訓練は時に厳しく、周囲から鬼教官とみられることもある。しかし、それは部下や同僚を未熟なまま戦わせて失いたくない一心ゆえである。芳佳の才能に期待をかけ、厳しくも温かく導こうとする。
現在の容姿や振る舞いはかつての自らの師、北郷章香と似通っており、自らが若者を指導する立場となった現在でもかつての師に対する憧れを持っている。日本海軍の慣習に従い芳佳とは階級でなく名前で呼び合っている。宮藤一郎博士とも面識があった。

一方通行との2回目の交戦で一騎打ちとなり、アルトアイゼンにかなりのダメージを与えるもリボルビング・ステークの直撃を食らう。
その後回収されるが、致命傷となり病床で息を引き取る。この死は悠斗達に大きな影響を与えることとなる。


名前:ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ
性別:女
年齢:18歳
身長:165cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:中佐
コールサイン:ストライカー1
搭乗機:リオンF501仕様
CV:田中理恵

501部隊隊長。なんでもそつなくこなせるが、特に歌が得意。幼少のころから歌手を目指していたが、戦争のために断念し、パイロットになる道を選んだ。通称「スペードのエース」、「フュルスティン(女公爵)」。
物腰は柔和で、その思考も型にはまらず部下に自発的に自由に行動させる主義である。常に笑顔を絶やさないが、本気で怒ると容赦がなく、ペリーヌやフランチェスカもそんな時の彼女の前には恐れをなすほどである。また、部下を犠牲にするような理不尽な指令に対しては、上層部に対して真っ向から対決する気概も持つ。戦闘力は高く、150機を超える撃墜スコアを挙げている。
しかし、その心根はやはり歳相応の少女のそれであり、過去の悲しい体験から、大切な人を失うことを何よりも恐れている。そして、心理的に追い詰められると逆に規則にすがって融通の利かない言動に凝り固まることもある。人間として大きな欠点はないが、唯一変わった所は、「味覚が一般的な人のそれとは違う」ことである。
3度目の一方通行との交戦で至近距離から3連マシンキャノンを食らい、後悔と坂本への謝罪と共に散る。


名前:ゲルトルート・バルクホルン
性別:女
年齢:18歳
身長:162cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:大尉
コールサイン:ストライカー3
搭乗機:リオンF501仕様→ヴィンデリオン
CV:園崎未恵

ミーナの副官的存在。現実主義者で、自身にも他人にも厳格である。通称「トゥルーデ」。ヘッドギアのモチーフはジャーマンポインター。
エーリカの戦友でもあり、自身も25機の撃墜を記録している。誕生日は3月20日。

力持ちでスタミナにも優れている。故郷と妹のクリスを守りきれなかった過去を悔やんでおり、それを戦いの原動力として、必要以上に自分の命を危険に晒していた。そして、芳佳が部隊にやってきて間もなくの頃に、その姿にクリスの面影を重ねてしまい心のバランスを崩してしまう。しかし、芳佳の真っ直ぐな思いに打たれ、ミーナの「私たちは家族でしょう」という言葉に本来の自分を取り戻す。
正反対の性格であるエーリカと行動を共にすることが多く、日常的にだらしないエーリカの世話を焼くのが常になっている。
模範的な軍人として理性的に行動しようとしているが、本来は熱くなりやすい性格であり、一線を越えるととたんにタガが外れてしまう場合がある。
特に妹や、それを思わせる年頃の少女には極端に弱く、それらが絡むといつもと正反対の節操の無い行動に出て、その点をエーリカなどに指摘されると激しく照れて狼狽してしまう。シャーロットとは規律面でよく衝突するが、根本的には似たもの同士で良きライバルである。
基地ではエーリカと相部屋になり、ゴミ屋敷状態のエーリカの領域との境界(通称ジークフリート線)の維持に腐心している。
部隊の記録係であり、カメラ等の撮影機器を扱う事が多いが、複雑な機械などの類には疎いようである。

一方通行に関しては戦い方が非人道的であると断じ、敵意を剥き出しにしている。が、フェイトやアリシアの件でその見方を変えている。


名前:エーリカ・ハルトマン
性別:女
年齢:16歳
身長:154cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:中尉
コールサイン:ストライカー4
搭乗機:リオンF501仕様
CV:野川さくら

30機を超える撃墜数を誇り、幼い外見にそぐわず、その能力に関しては非の打ち所が無い。通称「フラウ」、「黒い悪魔」。
エースにありがちな自身の力に頼りすぎるところが無く、これまでの戦闘で編隊を組む僚機を敵に撃墜されたことが無い。ヘッドギアのモチーフはダックスフント。
危険を冒さず、仲間を失わずに戦うかを常に考えて実行できる超人的な戦いのセンスを持つ。しかし、普段の生活では非常にずぼらで、常に眠たそうな気だるい感じの振る舞いをしており、自分の部屋の掃除もままならないほどである。格式ばった典礼主義を嫌い、上官に反抗することがあるなど軍規にも忠実とは言えず、何度も自室禁固などの懲罰を受けている。
朗らかな人物で、誰とでも仲が良い。サーニャとは交友があり、長時間話し込んでいることもある。ゲルトルートには小言を言われつつも友情を感じているようで、彼女の危機を救った芳佳に謝辞を述べている。
部隊で最年少のフランチェスカに次ぐ貧乳。しかし彼女自身は「自然体です」と気にしていない様子。もともと医者になるのが夢で、平和になったら夢をかなえて家族と暮すつもりでいる。

初めて男性が入隊したということで、悠斗に興味を持つ。さらに自室を完璧に片づけきるなどの出来事で関心を寄せる。
悠斗とはバルクホルンと3人小隊を組む事が多く、夢を応援してくれたことで好意を持つ。
3度目の一方通行との交戦で、システムが不安定になった悠斗機を庇いクレイモアの直撃を受け、海に墜落、生死不明となる。


名前:リネット・ビショップ
性別:女
年齢:15歳
身長:156cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:軍曹→曹長
コールサイン:ストライカー7
搭乗機:リオンF501仕様→バスタリオン
CV:名塚佳織

芳佳と同期に配属された新人である。裁縫、編み物が得意で家庭的。基地では芳佳と共に家事を担っている。仲間たちへの気配りを欠かさない。通称「リーネ」。ヘッドギアのモチーフはスコティッシュホールド(立ち耳種)。誕生日6月11日。
長距離射撃に秀でておりスコープなしでも約1km先の標的も狙撃することができるが、故国を守る使命感から来るプレッシャーもあって、訓練での成績を実戦でなかなか発揮できずにいた。最初は才能を買われてやってきた芳佳に対して距離をとるが、2人で訓練を重ねることで次第に心を通わせ、協同で初撃墜の戦果を挙げて以後は親友となる。以降は公私共に2人ペアで行動する事が多い。
基本的に争いは好まない性格だが、大切に思う人のためにはすべてを投げ出す覚悟を見せるときがあり、こうだと決めると頑固なところもある。芳佳が脱走した際も、一度は行動を共にしようとし、最後には彼女を信頼して送り出している。
密かにシャーロットに次ぐ巨乳だが、本人はあまりその点に言及されたく無いようであり、サイズを実測値より明らかに小さく自己申告している。
何かと世話を焼きたがる悠斗を兄のように慕う。


名前:ペリーヌ・クロステルマン
性別:女
年齢:15歳
身長:152cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:中尉
コールサイン:ストライカー8
搭乗機:リオンF501仕様
CV:沢城みゆき

貴族の子女で、家族と故郷を戦いで無くし、イギリスに渡ってDCに志願してパイロットなった。通称「クロステル」、「ブループルミエ(青の一番)」。誕生日は2月28日。
非常にプライドが高い上、自分より能力で劣る者にきつく当たることが多いが、自らの使命のために虚勢を張っている節もある。また金髪で眼鏡をかけており、エイラからは「ツンツンメガネ」と呼ばれている。胸は小さく、芳佳には勝っているもののいい勝負であり、本人としてはかなりコンプレックスを感じているらしい。
美緒の人柄に心酔しており、当初、彼女と親しげな新人の芳佳を「豆狸」と呼ぶなど目の敵にしていた。しかし、ゲルトルートに関わる戦いの中でミスをしてしまい、その時からは芳佳の能力を認めるようになった。
戦闘では協調性を欠き、衣装も支給の軍服でなく自己調達である。しかし、故国を失地回復することに強いノブレス・オブリージュ(高貴な義務)を感じており、パイロットとしての誇りは人一倍強い。
3度目の一方通行との交戦線で、ヒ-トホーンで小破するも突撃、迎撃のステークの一撃を受け死亡する。


名前:シャーロット・E・イェーガー
性別:女
年齢:16歳
身長:167cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:中尉→大尉
コールサイン:ストライカー5
搭乗機:リオンF501仕様
CV:小清水亜美

マイペースで楽天的、結果オーライの能力主義者。しかし、一本筋の通った人生観を持ち、常に前向きに挑戦する事を忘れない。称「グラマラス・シャーリー」。ヘッドギアのモチーフはウサギ。
その言動は豪快で気風がいいが、可愛らしい下着を着けたり、きれい好きだったりという一面もしっかり持っている501部隊の中ではおそらく一番の巨乳であり、フランチェスカや芳佳に揉まれても全く動じない度量の持ち主。
メカに造詣が深く、自分の部屋にもバイクを持ち込んでいじりまわしている他、電波探知機などを作成している。
更なるスピードの世界を求めてウィッチーズに志願、入隊後も追撃の為のリオンの飛行速度向上に専心している。
そのためのリオンの無断改造をとがめられて原隊をクビになりかけたところを、能力を惜しんだ一部の上層部によって501部隊に送り込まれた。そこの自由な空気は彼女に合ったようで、遺憾なく能力を発揮するようになり、部隊のムードメーカー的存在になっている。フランチェスカとは姉妹か母娘の様な関係を築いている。

坂本やミーナ達の死によって部隊が維持できなくなった際、上層部の意向によりアフリカ戦線へ異動となる。


名前:フランチェスカ・ルッキーニ
性別:女
年齢:12歳
身長:148cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:少尉
コールサイン:ストライカー8
搭乗機:リオンF501仕様→スピアリオン
CV:斎藤千和

部隊の最年少隊員。戦闘に関して天才的な能力を持ち、特に射撃においては本人曰く「十発十中」だが、普段は歳相応に振る舞っている。
美食家で昼寝好き、気ままに行動していることが多く、訓練や整備をサボるのもしょっちゅうでである。だが、地元の年下の子供たちと姉貴分的な立場で仲良くなったり、結構面倒見のいい面も見せている。通称「フランカ」、「ガッティーノ(子猫)」。ヘッドギアモチーフは黒ヒョウ。
胸の大きさで他人を判断する癖があり、部隊一の巨乳で同じ楽天主義者のシャーロットに懐いており、「残念賞」の芳佳とも性格面でウマが合う一方、双方で相性の悪いペリーヌをからかうことが多い。
原隊にいた頃は、猪突猛進な戦いや母を恋しがって基地を抜け出すなどの問題行動ばかりが目立ち、厄介者扱いされていた。だが501部隊に転属してシャーロットに出会ってからは、本来の力を発揮するようになっていった。


名前:サーニャ・V・リトヴャク
性別:女
年齢:13歳
身長:152cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:中尉
コールサイン:ストライカー9
搭乗機:リオンF501仕様→ツバイリオン
CV:門脇舞以

本名「アレクサンドラ・ウラジミーロヴナ・リトヴャク(Alexandra Vladimirovna Litvyak)」。通称「リーリヤ(ゆり)」。
一見して線の細い、儚げな少女。夜間戦闘を専門とする。元は音楽生で歌やピアノが得意。ウィーンに両親と共にいた頃に、故国のパイロットの活躍を聞き、憧れを抱いていた。そのため戦争が始まったとき、すぐにパイロットに志願した。
その後の戦いで戦線は分断し、彼女は両親と生き別れることになった。
夜間の任務を主としていることから、部隊にうまく溶け込めず、昼間はいつも眠そうにしている。エイラに懐いており、夜間任務帰還後に寝ぼけて彼女のベッドに潜り込むことが多い。ある時、共に夜戦を戦った芳佳に対しても好意をいだくようになる。また、エーリカとも仲が良いらしい。


名前:エイラ・イルマタル・ユーティライネン
性別:女
年齢:15歳
身長:160cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:少尉→中尉
コールサイン:ストライカー10
搭乗機:リオンF501仕様
CV:大橋歩夕

北欧のトップエース。一風変わった棒読み調の言葉遣いをし、茶目っ気は多いが、どこかつかみどころのない人物。
占いが趣味で、いつもタロットカードを用いて部隊や仲間たちの運勢を鑑定しているが、その結果は逆の方向に当たることも多い。サーニャと仲が良く一緒にいることが多い。昇進するのに十分な能力と戦果を挙げているが、本人が士官教育を嫌がったため少尉に留まっている。
後についに中尉に昇進した。
別部隊のエルマとはスオムス時代の先輩後輩の仲である。予知能力を持ち、戦闘においてはその能力を用いて敵の攻撃を見切ることができ、攻撃の回避を得意とする。までは実戦で一度も防御姿勢をとったことがないことを矜持としており、本人曰く「あんなものに頼ってるのは二流だな」とのこと。このように戦いでは無敵を誇るエースだが、恋愛に対しては途端にヘタレる傾向にある。サーニャに対して友情に留まらない感情を抱くが、全く関係を進展させることができないでいる。

2度目の一方通行との交戦でサーニャ機を庇って機体は中破、エイラはアマガツ博士が信頼する医者のいる病院へ入院する。


名前:海堂 直也
性別:男
年齢:23歳
種族:地球人
身長:179cm
体重:60kg
階級:None(元大尉)
コールサイン:None
搭乗機:ヘビー・バレリオン、ガーリオン・カスタム、ラーズアングリフ
CV:唐橋充

元音大生で、クラシックギターで天才的な才能を発揮していたが、その才能を妬んだ教授が仕組んだバイク事故で演奏家生命を絶たれる。
その後連邦へ入隊、キバと同じ小隊に配属となるが、不明機との戦闘で重傷を負いDCの強化人間として覚醒する。以後、キバ・結花と行動を共にする。円状と直状の刃が一体となった2つの剣を武器にしていた。
性格は露悪的で、時に感情の赴くまま奇矯な行動に出るが、本心では人間を愛しており、常に周囲を気にかけている。
また最も人間臭く、キバ達を見捨てて逃げたこともあれば、キバの生き方を尊敬もしていた。キバの心変わりに絶望しながらも、自分がかつてのキバのように人間を守ることを誓う。
変貌したキバに一人で挑むが大敗し、行方不明となる。


名前:長田 結花
性別:女
年齢:17歳
身長:169cm
種族:地球人
体重:不詳
階級:None(元小尉)
コールサイン:None
搭乗機:ガーリオン・カスタム
CV:加藤美佳

中東でテロリストのメンバーとして無理矢理活動させられていた少女。
所属させられていたテロリストの本拠地の爆破し、行き場を失った末にテロリスト殲滅任務を受けていたキバと海堂によって救出される。
人間への潜在的憎悪と恐怖から、密かに殺戮を繰り返していた。しかし、さまざまな出会いから心を和らげ、人を愛せるように変わろうとする。
海堂に想いを寄せており、奇行の多い海堂のフォローに回ることが多かったが、海堂に想いは通じなかった。
その後海堂を追って連邦へ志願、海堂と同じ小隊に配属となるが、不明機との戦闘で重傷を負い、DCの強化人間として覚醒する。
終盤で致命傷を負いキバ、海堂と離れ離れになり、孤独の中一人息を引き取る。


名前:シンヤ・アガタ
性別:男
年齢:21歳
種族:地球人
身長:174cm
体重:55kg
階級:少尉
コールサイン:None
搭乗機:リオンT、ヘビー・バレリオン、ヴァルシオン先行量産型
CV:岩永哲哉

バーニングPTによる適正者選抜において、アドバンスド・チルドレンとしての適性があった事からDCにスカウトされる。「一応」念動力者。
刹那主義、享楽主義者であり、信念や情などは一切持ち合わせていない。言動全てが「無礼千万」の言葉に相応しく、目上の人間にも平然とタメ口で話し、礼儀の知識や作法については無きに等しい。当初は気弱な青年を演じて、人の心を支配する事に喜びを感じていた。
残忍で狡猾、さらにわがままかつ自信家で、人生そのものをゲーム感覚で愉しみ野望を進めようとする凶悪な性格である。
父親は大会社の社長である。戦争をもゲームの延長的感覚でしか捉えておらず、それはセリフの端々にも見て取れる。
本来501部隊に配属予定だったが、悠斗の方が有能であったために見送られた。そのため悠斗を快く思っていない。


名前:ミュウ
性別:女
年齢:16歳
種族:地球人
身長:160cm
体重:不明
階級:大尉
コールサイン:ゲーヴェル1→サウス
搭乗機:リオン、ガーリオン、レッド・アーマリオン
CV:萩原えみこ

「娘達」の一人で最年長。501部隊の援護部隊に所属している。形式上は一応隊長。
段はぽややんとした天然系で、犬猫と遊ぶのが大好きな少女。人とのコミュニケーションを取ろうとせず、ほとんどの場合、頷くか首を振るかでしか意志を表さない。
人を率いる能力が皆無。また、マイペースで仕事をすっぽかして昼寝する事もしばしば。
ボケーっとしていて何を考えているか分からないが、自分が空腹であるにもかかわらず部下達にご飯を譲る等の思いやりのある行動を見せる。
悠斗が連邦に降ると勝手にDCを離反し(アマガツは離反する命令を出そうとしたがその前に)、持っていた情報をすべて伝えた。
かなりの怪力で大剣を振るう。また、悠斗の直属部隊の部下に似たような人物が存在し、「同じだけど違う人物」として悠斗は接している。


名前:バルド・ツェペリ
性別:男
年齢:28歳
種族:地球人(コロニー在住)
身長:190cm
体重:65kg
階級:大尉
コールサイン:ゲーヴェル2
搭乗機:リオン、ガーリオン
CV:東地宏樹

501部隊の援護部隊に所属、副隊長の男性。副隊長でありながら、隊長であるレンの仕事も兼用している。
奇妙な人間が集まるこの小隊の中で唯一の突っ込み役で、常に頭痛薬を持ち歩いている。
主に射撃担当で、他のメンバーをサポートするため基本はセンターガードを務めている。


名前:ラグナス・テルムス
性別:男
年齢:25歳
種族:地球人(コロニー在住)
身長:184cm
体重:65kg
階級:中尉
コールサイン:ゲーヴェル3
搭乗機:リオン、ガーリオン
CV:小野坂昌也

501部隊の援護部隊に所属するスナイパー。中性的な顔立ちをしており、俗に言うオカマでもある。
バイを自称している。小さいもの、可愛いものが好き。
本気になると豪快な性格になり、大艦巨砲主義となる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。