※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つんでれんこ v2.71の各プリセットのx264設定

(金の髭氏作成)

表作成日:2012年5月25日

※プリセットa(自動設定)は、「プリセットmの通常タイプ」となります。
※他のx264を利用したツール(拡張x264(GUI)Ex 等)にこの設定を利用する場合は、
x264でのニコニコ動画用エンコードで注意すべき設定(AviUtl)
拡張 x264 出力(GUI)Exの設定項目とその機能についてを参考にしてください。
下記の設定を拡張x264(GUI)Ex v1.72以降用の設定ファイルにしたものはこちらでダウンロード可能です。(金の髭氏作成のver.1.43用のものをベルQ(青天)さんが1.72以降用に更新したもの)
  アニメ・アイマス・MMDなど 実写・PCゲームなど ユーザー
定義
Youtube用
l
速度重視
m
バランス
n
画質重視
o
速度重視
p
バランス
q
画質重視
x y
通常 エコ
回避
低負荷 通常 エコ
回避
低負荷 通常 エコ
回避
低負荷 通常 エコ
回避
低負荷 通常 エコ
回避
低負荷 通常 エコ
回避
低負荷
個別 --bframes 3 4 3 4 5 3 3 4 3 4 5 3 8 2
--b-adapt 1 2 2 1 2 2 2 2
--b-pyramid normal none normal none normal none normal none normal none normal none normal
--ref 3 4 5 3 4 5 8 3
--rc-lookahead 30 40 50 30 40 50 60 40
--qpstep 4 16 12 4 16 12 4 16 12 4 16 12 4 16 12 4 16 12 12 4
--aq-mode 2 2 2 2 2 2 2 2
--aq-strength 1.20 1.50 1.50 0.80 1.50 1.00 0.80 1.50 1.00 1.20 1.50 1.50 0.80 1.50 1.00 0.80 1.50 1.00 0.80 0.80
--me hex umh esa hex umh esa tesa umh
--subme 6 7 9 6 7 9 11 7
--psy-rd 0.2:0 0.2:0 0.2:0 0.6:0 0.6:0 0.6:0 0.8:0 0.4:0
--trellis 2 0 2 0 2 0 1 0 1 0 1 0 2 1
特殊 --no-cabac                
--no-fast-pskip          
--no-dct-decimate          
--slow-firstpass    
--merange   24  
--partitions   all  
--crf   20
--bitrate 値は適宜設定  
パス数 1 マルチ (2パス目終了時に目標ビットレートを越えていたら3パス目へ) 1 マルチ (2パス目終了時に目標ビットレートを越えていたら3パス目へ) 1
(品質基準VBR)
共通 --min-keyint 1
--keyint フレームレート×10 (フレームレートの小数点以下を四捨五入してから10倍)
--scenecut 50
--qcomp 0.80
--weightp 1
--threads 0
--qpmin 10
--direct auto
--range tv
--colormatrix smpte170m
--thread-input
--quiet
--no-interlaced

※ここで示しているのはデフォルトの設定内容です。エンコード時の回答や設定ファイルの記述で内容を変更することも可能です。
※ニコニコ動画向けのプリセットはビットレート指定のエンコードとなっており、ビットレートの値はニコニコ動画のアカウント種別や選択したプリセット、エンコード時に回答した値等によって変わります。
※Youtube向けのプリセットは品質基準VBRでのエンコードとなっています。
※プリセットx(ユーザー定義)は、ユーザーが書き換えて使うことを想定しており、デフォルトの設定内容は非常に重い設定となっています。
※夏蓮根の場合、プリセットa、l、m、n、tとおまかせモードでは、再生時間が10分未満の場合には、--no-deblockが追加されます。(enc_setting.batで設定変更可能)。
※夏蓮根のマルチパスの場合、3パス目、4パス目に行くかどうかを判定するしきい値は(ファイルサイズ上限を越えない場合のみ)目標ビットレート + 2%となります。
※夏蓮根の4パス目は、3パス目で目標ビットレートからオーバーした分だけ、映像の目標ビットレートを自動で下げます。
※夏蓮根のプリセットtは、プリセットmの通常または低負荷 + 品質基準VBRでのエンコードとなっています。軽さ重視がCRF=26、バランスがCRF=23、画質重視がCRF=20です。
※夏蓮根のプリセットaの詳細仕様は、夏蓮根のページをご覧ください。