マルチレース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



競争チャレンジ

インスタントチャレンジ

オンラインモード

相手にパッシングして対決を申し込み、相手が受け入れるとインスタントチャレンジが始まります。パッシングした相手が複数いる場合、自車の正面で近いプレイヤーが優先されます。相手がオプションで無効化していると即座に断られます。
掛け金はオプション内で設定された金額です。掛け金は勝つと2倍に、負けると没収されます。
前作と異なり、コースは自動生成されます。

オフラインモード

基本的にはオンラインモードと同じですが、オフラインはco-drivingモードがないので即座にインスタントチャレンジが始まります。
NPCも自分と相手の車の性能、掛け金などを判断して勝負を受けるかどうか決めますので、高額な掛け金でお金稼ぎをするのは不可能です。


マルチプレイ

マップ上にあるマルチプレイのアイコンを選んではじめます。各レースモードの説明は割愛。
マップ上でYボタンを押すと、自分がいる島の中であいているランクマッチを自動で選択し、入室します。

ランクマッチ

  • 実績などに影響するマッチです。
  • quick なんとか rank matchを選ぶと、すでに部屋がある場合はそこに入り、ない場合は新しく部屋が作られます。
  • 最初に部屋にいる人がホストです。ホストはYボタンでレースを開始できます。後から入ってきた人が車などを変更できるよう、十分に時間を取ったのちスタートしてあげてください。
  • レースによって制限が設けてある場合があります。

プライベートマッチ

  • ランクマッチの実績などには反映されないマッチです。
  • ホストはXボタンから自由にランク制限やコースを変更することができます。

オンラインチェイスモード

はじめ方

1.オンラインフリーライド中に以下の行為を行うとゲージが溜まっていく。
  • 緊急車両(パトカー、救急車、消防車)にぶつかる。
  • パトカーが一定範囲内にいる時に交通違反(道路標識を破壊、信号無視、NPC車と衝突) を犯す。
  • 追跡ゲージは道路上にいれば、停止していても少しずつ減少。道路外にいる間は一切減少しない。

2.ゲージが最大まで溜まると、オンラインチェイスモードの判定が行われる。
  • 周囲にフリーライド中のプレイヤーが一人以上いること。
  • そのプレイヤー達が一定距離以上離れていないこと。

3.判定が×だった場合はオフラインチェイスモードに、○だった場合は次の段階へ移行。
  • 上記判定は即行われる場合と、やや時間がかかる場合があるが、条件は不明。

4.フリーライド中の他プレイヤーに電話が掛かってくる。
  • 決定ボタンで電話を取り、キャンセルボタンで切る。電話を取った後、再度ボタンを押して参加するかどうかを選択する。
  • 決定までの制限時間は10秒。逃走犯側には丸い制限時間メーターが表示される。
  • ポーズ状態やマップ状態では表示されず、またNPCからの電話で上書きされることもある。

5.二人以上が参加を選べばオンラインチェイスモードが始まり、それ未満ならオフラインチェイスモードへ移行する。
  • ツーリング中のプレイヤーが一人でも電話は掛かり参加承諾もできるが、結局オフラインチェイスモードになってしまう。

遊び方

  • 犯人側はひたすら逃げる。追跡側のGPSで位置と最短ルートが表示されるので、ジャンクションなどを使ってかく乱しても無意味。
  • オフラインチェイスモードと違ってヘリは来ない。Bクラスの車両やオフロード特性のある車で山道を突っ切る作戦も有効。
  • 追跡側は協力して犯人を追い詰める。犯人を停車または極低速状態にさせ、一定距離以内にいるとカウントダウンが始まり、0になると逮捕。
  • 追跡側は犯人の近くで決定ボタンを押しっぱなしにするとEMPが使用でき、犯人は加速できなくなる。EMPの効果範囲は逮捕範囲より広いが、一度使用するとしばらく使えなくなる。
  • 追跡側の車はA6以下でDodge Charger、A5以上でDodge Viperで固定。オフロード特性あり、また通常以上のチューニングがされている模様。

注意点

  • 連続でやっているとオンラインモードになる確率が著しく低下する。「バグ報告ページ」に記載されているマッチング不具合によるものと思われる。
  • 仲間内でやりたい場合などは、全員が同じセッションにいて、また遠くのプレイヤーとリンクしていないか確認する。人の少ない時間帯や道路を狙うと良い。
  • イビサはオフロードでも緊急車両が走っているが、オアフではほとんど走っていない。
  • チェイスモード終了後、右上にセーブマークが回転している時にボタンを押すとほぼフリーズする。マークが消えるまで待てば確率は抑えられる。 2011/3/15のパッチにて修正済みと告知されたが、それでも稀に発生するので注意。

報酬

逃走側:連続で逃走を成功させるとランクが上がっていき、以下の報酬が手に入る。一度でも逮捕されると罰金を支払うことになり、ランクは0に戻る。
2回 ステッカー
4回 衣装(グローブ以外の5点セット)
8回 Mercedes-Benz CLK 63 AMG Black Series"outlow"
※逃走側の報酬は対CPUでも可能。オフラインチェイスで「よくある質問」に記載されている通りにやれば安定。

追跡側:犯人を逮捕した累計で以下の報酬が手に入る。参加者の誰が逮捕してもカウントされる。犯人を取り逃がしてもカウントはリセットされないので、積極的に参加していくと良い。
5回 ステッカー
15回 衣装セット
35回 Dodge Viper SRT10 Police Ibiza



協力チャレンジ

リーダーの後を追え!

  • スタートするとリーダーがランダムで決定される。リーダーはマップに表示され、たいまつのマーク(マルチプレイのFollow the Leaderのアイコン)がつく。
  • チェックポイントはリーダーしか見えない。リーダーがそこを通過すると、他の人にもチェックポイントが表示され、全員が通過すると、また上に戻る。以下ゴールまでこれの繰り返し
  • チェックポイントは必ずリーダーが最初に通過しなければならない。
  • 目的はおそらく、世界の人たちとタイムを競い合うこと。
  • ランキングは4人以上と8人の2種類。

車間距離を保て!

  • 車の並びはランダムで選ばれる。
  • 指示された距離の範囲で前後の車との距離を保って走るとポイントが加算される。
  • 制限時間内で、条件を満たした状態で移動した距離が記録となる。
  • 前後の区別なく距離のみが判定されるので、抜かしても問題ない。ただし車の並びは変化しないので注意。
  • 先頭の人はカーブ後全力で加速すると距離が離れすぎるので留意しておきたい。
  • 目的はおそらく、世界の人たちとタイムを競い合うこと。
  • ランキングは4人以上と8人の2種類。

Co-driving

  • なぜか取扱説明書に記載がないモード。
  • 相手にパッシングし、Co-drivingを選びます。対象が複数いる場合、自車の正面で近いプレイヤーが優先されます。
  • パッシングされたほうが助手席に乗り込みます。
  • GPSをセットしていた場合、距離のみが表示され、順路は表示されなくなります。
  • 助手は十字キー上下左右+Aで道をナビゲーションできます。
  • アクセル、ブレーキ+Aもそれぞれの指示がだせます。
  • どちらかが終了を選ぶと、助手席に乗っていた側は、最初に乗り込んだ位置に戻されます。
  • 実績は運転手側のみ
  • 達成度はどちらでも加算されるが、2分以上乗せておかないといけない。