初心者の為のTips


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

車が好きだけどカーゲームをやってみたい。
車の教習を受けたことがない。

そう言う人のための、コツを抑える講座です。


まず運転してみよう

説明書をよく読み、運転操作方法をよく頭に入れてください。
最初に中古車を購入し、Frimなどの説明と同時に、暫く触ることになります。
どれだけぶつけても構いません。とりあえず操作方法をマスターして下さい。
なんとなく走れるようになったら下記を少しずつ覚えていきましょう。

ブレーキだけじゃなく、アクセルワークを使ってみよう

速度があまりにも速いと、緩やかなカーブもスリップして曲がれません。
ですが、レースでは当然タイムを競うので、できるならブレーキを使いたくないものです。
そういうときに有効なのは、「アクセルを放すだけ」というシンプルな制御方法です。
ブレーキを踏むとスリップする理由は、タイヤがホールドされるからです。
アクセルを放し、十分に減速できたところでカーブを入力してみて下さい。きっとうまく行くはずです。

車は突然止まれない

あなたはツーリング、レース最中に様々な道やオブジェクトに出会います。
当然、それらは地図に載っている通りとは限らない場合があります。
「カーブ先もアスファルトだと思っていたらオフロードだった」
「曲がる最中に電灯に直撃した、木や岩があった」
「下り坂に差し掛かった途端、カーブだった」
新規の道である場合、それらは基本的に地図には書いてありません。
イビサ島での話なら、今走行している道をよく見て
  • 市街地だったらカーブ中の電灯に
  • 周りが畑の直線路だったらオフロード交差に
  • 山にいるならアップダウンに
充分に気をつけて、不安なら充分に速度を落として運転しましょう。

カーブは角度に速度を合わせて

具体的にどんなもんなら曲がれる?といった質問には、断定は出来ませんが
晴れの日のアスファルト路面上と仮定して
10~30度・・・ほぼ減速なし
31~45度・・・120km/h
46~65度・・・85km/h
それ以上・・・60km/h
と言ったところでしょうか。F1やスーパースポーツバイクのようなカーブは無理です。
不安なら更に速度を落としてもよいでしょう。
少し難しい話になりますが、よく練習しハンドルを切る量を体に覚えさせて下さい。
仮にカーブをかけ過ぎたor足りなかった場合に、軌道を修正しようとすると「前輪と後輪の力の方向がちぐはぐ」になります。
スリップがスリップを呼び、そのままスピンしてしまうでしょう。

目線は行き先をよく見て

これは自動車教習所でしっかり教えられることです。
どの視点でプレイしてる場合にも共通で言えます。
三人称視点なら車だけ見ていても仕方ないですし、真下の道路を見てても行動予測が出来ません。
地図だけ見てても状況はわかっても距離感がいまいちつかめません。
究極のところ、運転というのは全てアドリブの繰り返しなのです。
緩いカーブならカーブ先、急なカーブなら画面中央とカーブ方向の画面端との中間ぐらいをしっかり見据えて下さい。
慣れてきたら、自然と車が自分の意思に付いて来て、次第にあなたもどの程度減速すべきか等が体感でわかるようになります。
最初は目が追いつかなくて不安だと思いますが、目で今から差し掛かる道を、地図で次に通る道をしっかり頭に入れましょう。
C4のライセンズを所得したらレースに出てコツを掴みましょう。

感度を変えてみる

アクセルをちょっと踏むとすぐにタイヤが空転してしまう ブレーキを踏む・ハンドルを切るとすぐスピンしてしまう
他のレースゲームに比べ、ちょっとばかしシビアな感じがします。
ですので、効き過ぎる!という項目の感度のゲージを右へずらしてみてください さっきよりもマイルドになったのではないでしょうか?
低速でのツーリングから峠道でのタイムアタック等に使える設定です
また、高速時にステアリングが効き過ぎ又は効かない場合も、速度係数をいじる事で改善できます

快適なカーライフを!