The Legend of KAGE(東方靈異伝)

データ

BPM 177.80
拍子 4/4拍子
再生時間 1:12
調性 嬰ヘ短調(F#m)
使用楽器 SSG
FM 【FM1,2パート】 ALG:5 FB:5? TL:20-13-02-00 ML:4-12-8-8?
   【FM3パート0:00~】 ALG:4 FB:3? TL:12-28-12-00 ML:8-4-2-4?
   【FM3パート0:40~】 ALG:4 FB:3? TL:06-14-06-00 ML:8-4-2-4?
   【FM4パート】 ALG:5 FB:0? TL:20-10-00-00 ML:8-8-8-8?
   【FM5パート】 ALG:0 FB:1? TL:00-00-00-00 ML:0-0-10-0?
   【FM5パート】 ALG:5 FB:0? TL:00-25-25-00 ML:9-11-14-8?
   【FM6パート0:00~】 ALG:6 FB:5? TL:20-05-20-00 ML:4-2-4-2?
   【FM6パート0:40~】 ALG:6 FB:5? TL:15-00-10-00 ML:3-2-4-1?
コード進行

ZUN氏コメント

なし

解説

元ネタは1985年にタイトーが発売した「影の伝説」のBGM。こちらもFM音源の音楽であり、三味線のような音が特徴。
タイトーのこの曲のイントロと、神主のこの曲のイントロのフレーズが非常に近いものとなっている。


The Legend of KAGE(東方怪綺談Music Room)

データ

BPM
拍子
再生時間
調性
使用楽器
コード進行

ZUN氏コメント

この曲は「東方怪奇談」の次に作った、
自分の中では2曲目に当たるものです。
元が余りにも目茶苦茶なテンポだったんで少し遅くしてます。
 (東方怪綺談 Music Room より)

東方靈異伝より【 the Legend of KAGE 】オリジナル版です。

当然、某忍者ゲームとは関係はありません。基盤持ってるけどね(^^;
曲の方は、スタイリッシュな忍者な感じで(嘘)、このころから変わらないんだなぁと。
タイムスタンプは95年。(うひゃー、すで大昔な気が(^^;;)


注)オリジナルと言っていますが、靈異伝はPMDアレンジ版を収録してあります。
 (東方幻想懐古曲 th1_09pmd.txtより)

解説




The Legend of KAGE(東方幻想的音楽 MIDI)

データ

BPM
拍子
再生時間
調性
使用楽器
コード進行

ZUN氏コメント

【曲のジャンル】 Nin Jazz

東方靈異伝より【 The Legend of KAGE 】です。

正月らしい曲を選びました(え?)


この曲、私が創ったゲーム用の曲の中で2番目に当たる奴です。曲のタイトルがなぜ
これかっていうと、そのゲームというのは(靈異伝ではなく)Cの勉強がてら創ったゲームで、
登場キャラに(何故か)影がいて、そいつのテーマ曲だったからです。(あぁ、なつかしい(^^;)

ちなみに、最初に創ったゲーム曲は【 東方怪奇談 】、その曲はそのゲームのキャラの1人
(何故か)小夜ちゃんのテーマ曲。他に、ダインとかトレミーとか(レゲーばっか・・・(笑))
いる謎なゲームだったな~。(あ、なんのゲーム分かんない人もいるかもしんないね、世の中知
らなくて良いことはいくらでも有るので略)

これらの曲を創る以前は、耳コピ曲(主にゲームの)6割、オリジナル3割位で曲を創って
いましたが、それ以降耳コピ曲は創らなくなりましたね(理由、面倒だから)
でも、無性に作りたい場合もなくは無いですが。
ところで、残り1割は?(^^;



曲自体は、個人的解釈の忍者をイメージして、思う存分自分にゅーえいぢ風に。
忍者は格好良く、おしゃれであるべきだと思う。基本的に忍者も大好きなんですが、結局、
東方には出てきませんでしたね(理由、少女じゃないから)あと、くのいちは嫌い(笑)
そんなこんなで、あとにも先にも忍者がテーマな東方曲はこの曲だけ。
(過去にオリジナルの曲で忍者テーマはいくつか有ったが)


それにしても、覚えていなかったので(もう7~8年前の曲である)ほとんど、忠実にしざ
るを得ない状態でしたが、このとんでもないドラムパターンにびっくり。
今回はそのまま、とんでもなく激しいドラムをそのまま残してあります。そのまま。
これを生演奏できる人がいたら、私は近寄りません。いやほんと。
 (東方幻想的音楽 th1_10.TXTより)

解説




The Legend of KAGE(幺樂団の歴史5)

データ

BPM
拍子
再生時間
調性
使用楽器
コード進行

ZUN氏コメント

なし

解説



コメント

この曲の話題なら何でもOK!
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る