幻想の永遠祭

データ

BPM 144
拍子
再生時間 5:27
調性
使用楽器
コード進行

ZUN氏コメント

幻想と言いつつも、この曲は明らかに現実的な曲になっている。
このCDの締めの為にこういう曲を持ってきたって事でしょう。
こんな感じの曲を最後に持ってこなかったら、
全体的に不安なままでCDが終わってしまうことを危惧したのだと思います。
やっぱりそういう事ってあって、初めから終わりまで幻想的過ぎると、
どこか戻ってこれなくなる感じがしてしまう。
でも、この曲は戻ってきた、という印象を与えるためだけにあるので、
曲自体のパワーは弱いと思う。自分では大した幻覚を見ることも無く、
普通の曲というイメージが強い。でもCDには必要な曲でしょう。
  (書籍文花帖 幻想の音覚 より)

解説



コメント

この曲の話題なら何でもOK!
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る