サンフランシスコの雁


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


公開サイト



シャーリーン

フルネーム 年齢 性別 種族 職業 現在位置
シャーリーン・ウォーターハウス 28歳 人間 コールガール サンフランシスコ

シャーリーン設定

サンフランシスコでコールガール(娼婦)をしている女性。
13歳のときに両親を失い、求人広告をだしていた料理店で働けないか話を聞きに行ったところ、その店が地域を牛耳るチャイニーズマフィアの経営する店であり、強制的に住み込みで働かされることになった。
その後、マフィアのボスであったリー(李温)に目をつけられ、囲われることになった。
以後、26歳にリーが死ぬまで軟禁状態で彼の性奴隷として過ごす。
リーの死後は売春婦として日銭を稼いでいる。
最近自分の体験を小説にしたいという小説家から取材を受けるようになった。

ネタバレ
+重大なネタバレ
小説家=ユーザ ではない。ユーザは、小説家が以前住んでいた部屋を借りた人物である。
ユーザが残っていた家具を調べていたところ、机の引き出しから「小説家」が残した取材用ノートを見つけ、それをパラパラとめくっているという設定。
つまり、このゴーストで繰り広げられている取材は過去の話であり、さらにシャーリーンはすでに死亡している。



名前:
コメント:


添付ファイル