京介「妹たちに安価で悪戯する」 その2:119


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

119 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 08:28:51.38 ID:V0XvhjTeo
夏休み十五日目

名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/06(土) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
すっげえ今さらなんだけど、家デートって何すればよかったんだろう
結局、終始ごろごろしてただけなんだけど
あれでよかったんだろうか

夏休みも折り返し地点だ。残り半分よろしく頼む
≫127



127 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 08:51:09.77 ID:/c2K/597o
今日一日女装姿ですごす
その姿で知り合い5人以上に会う



129 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 09:32:36.22 ID:V0XvhjTeo
「朝っぱらからなんつー安価を!」

誰が得するんだよこんなの! 
もういっそスレタイを、“おまえら「安価で京介に悪戯する」”に変えた方がいい気がしてきたぞ。

「……ところで、出会う5人はこの後の安価で出会うやつらも数に入れていいんだよな? いいと見なす」

……俺としても少しでも被害を抑えたいんだよ。
ここは黙って見逃してくれ。

「問題は誰に服を借りるかということだ」

この安価のためだけに服を買うほど俺はブルジョワではない。
そもそも、服屋に行って自分用にレディースの服を買うとか恥ずかしすぎる。
店員さんの視線を想像しただけで胸が苦しくなるわ。

「服を借りれそうなのはこいつらだな。サイズ的な意味で」

勿論、多少サイズが合わないのは仕方ない。
それをきっちり考慮しちまうと、沙織かフェイトさんにしか借りれなくなっちゃうからな。


①桐乃
②麻奈実
③黒猫
④沙織
⑤あやせ
⑥瀬菜
⑦フェイトさん

さて、誰から借りようか
≫137



137 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 09:41:10.01 ID:eFcmMNfso

141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 10:12:18.10 ID:oUErzgSAO
フェイトさんキター

142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 10:43:26.97 ID:/FnEYerDO
かなかなちゃんのフラグが順調過ぎて怖い

144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 10:50:14.31 ID:QO8e+WL/o
加奈子にはそろそろキスくらい迫ってもいいのではないだろうか

157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 13:48:21.46 ID:dWlwc3BI0
そろそろ加奈子が天元突破するぞ

158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 14:15:06.88 ID:4jywNW7Yo
加奈子の好感度やべwwww
そろそろ頼めば何でもやらせてくれるレベルなんじゃないのか?ww

159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 14:37:45.76 ID:7aIqxGAzo
土下座すれば無い乳さわらせてくれるレベル

160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 15:11:56.69 ID:NDyiy0pb0
土下座なんてしなくても欲求不満って言えばさわらせてくれるだろ

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 15:22:02.31 ID:oUErzgSAO
乳よりぷにぷにのお腹を触りたい



162 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 16:01:19.59 ID:V0XvhjTeo
「フェイトさんか」

色々と大丈夫だろうか。不安だ。
そういえば、あの人の私服って見たことないな。
かつては黒猫のような恰好をしていたなんてことを言っていたが今はどうなんだろう。

「会ってみないことにはわからないか」



「服を貸してくれ?」
「そうなんですよ。実はやむにやまれぬ事情があって、女装しないといけなくなりまして」

“やむにやまれぬ事情”とやらについては伏せておいた。
フェイトさんも大人だし、その辺はわかってくれるだろう。

「そっか、女装か……変わった趣味をもってたのね」
「やむにやまれぬ事情って言ったでしょ!?」
「冗談よ。黒猫さんか桐乃ちゃん絡みなんでしょう?」
「え、ええ。実はそうなんすよ」

この際そういうことにしてしまおう。そう思われた方が俺としてもありがたいしな。

「でも……困ったね。僕はふりふりのスカートとかは持ってないんだよ」
「あ~、確かにそんなイメージないですね」
「京介くん、さりげなく失礼なこと言ってない?」

そうかもしれないが、自分のことを“僕”って言っちゃうフェイトさんの方にも問題はあると思うんだ。
黒猫みたいな恰好してたのは昔の話らしいし、こりゃあ期待薄だな。

「あ、スーツでもいいなら一応スカートの物もあるけど?」
「じゃあそれでお願いします」
「期待に応えられなかった詫びがわりというわけじゃないが、ついでにメイクも教えてあげよう」
「すいません、助かります」



それから俺たちは、一旦フェイトさんの家へと向かった。
女性もののスーツを貸してもらったり、メイク道具を利用させてもらったりするためだ。
到着したフェイトさんの家は、いかにもといった、お世辞にも綺麗とは言えないアパートだった。
早速、借りたスーツ着替え、メイクを施してもらう。

「…………ぷっ」
「…………」

そらそうなるよ!
服装とかそれっぽいメイクが加わったところで、元が俺で、しかも髪型が俺のまんまなんだもの!
違和感ぱねえ! 誰だこの不細工は!

鏡に映るこのひどい有様を見て、気概が急激に萎えていくのがわかる。
御鏡みてえな奴ならそれなりに映えたんだろうけどさ。

「……そうだ! ちょっと待ってて」
「?」

何かを閃いたフェイトさんは押し入れを開け、ごそごそと中を物色し始めた。

「たしかこの辺に……あった!」

お目当ての物を見つけたらしく、押し入れに頭を突っ込んだ状態から戻ってくるフェイトさん。

「かつら?」

フェイトさんが取り出したのは、栗色の長髪をしたかつらと思われる物体だった。

「今どきはウィッグって言うのよ。……昔、まだ私が黒猫さんみたいだったときに使ってたものなの」
「よく、とってありましたね」
「ん……思い出の品だからね。他は捨てちゃったんだけど、なんだかこれは捨てられなくて」
「……いいんですか? 俺が使っちゃって。思い出の品なんでしょう?」

人の思い出の品を悪ふざけのために使うなんて、心が痛む。

「いいのいいの。押し入れでほこりをかぶってるよりは、誰かに使われた方が嬉しいから」
「……じゃあ、ありがたくお借りします」
「うん。頑張ってね、京介くん」


夏休み、十五日目。朝パート 安価実行中

※現在、女装中に出会った人 1人

163 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 16:02:00.61 ID:V0XvhjTeo
名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/06(土) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
女装に成功したぞ! コスプレと違ってちっとも気分が高揚してこないんだけど
……似合ってるかどうかは聞くなよ?


この状態で次の安価だ。
≫173



173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 16:17:37.24 ID:UaOaXiWDO
あやせに桐乃が麻奈実と一緒だと不機嫌になるので、四人で何処かに行った後に二人で席を外して様子を見てみないかと誘う



180 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 17:01:32.51 ID:V0XvhjTeo
「よりにもよってこのタイミングで!?」

一番危険なやつに立ち向かえというのか! この恰好で!
神はいないのか……。
女装さえしてなきゃ、すっごくまともな安価な上に俺の悩みの一つが解決されるかもしれない素晴らしい安価だというのに。

「くそっ……俺は女装で安価とったやつを恨むぞ」



「通報しました」

ビイイイイイイイイイイ!
けたたましく鳴り響く警報音。
音の発生源は、もちろんあやせの持つ防犯ブザーだ。

「ま、待て落ち着け! 今鳴らされたら本当に逮捕されちゃう!」

今はシャレにならないからやめて!
これにはやむにやまれぬ事情があるんだってば!

「……お兄さんの事情とか正直どうでもいいです。というか、桐乃のことで相談があると言われなかったら即刻帰ってるところですよ?」
「…………誰も好き好んでこんな恰好してるわけじゃないってことだけは分かっといてくれ」

そこから俺は、あやせに、“桐乃と麻奈実の仲が悪い事”、“俺としては二人に仲良くなってもらいたいこと”を告げた。
前者についてはちゃんと桐乃が一方的に麻奈実を嫌っているようだという注釈つきだ。

「なんでか知らないけど、桐乃のやつ、麻奈実を見かけるとすげえ不機嫌になるんだよな」
「……それ、本気で言ってるんですか?」
「ん? もちろん本気だぞ。桐乃が不機嫌になるのは間違いないし」
「そうじゃなくて。……はぁ、もういいです。お兄さんにその辺の事は期待しません」

なんだか知らない内にあやせ失望されてしまったようだ。

「私としてもお兄さんの意見には賛成ですし、お手伝いしますよ。で、何をすればいいんです? 私にわざわざ相談してきたのは私に頼みたいことがあるからでしょう?」
「話が早くて助かるよ」

そして俺は、安価にあった“4人で出掛けて、あやせと共に席をはずし2人の様子を見る”という作戦を提案した。
作戦を聞いたあやせは、しばらく「うーん」と考え込んでいたが、

「それで解決するとは思えないですけど、解決の糸口を探るにはいいかもしれませんね」

そう言って、一応は賛同してくれた。

「だろ?」
「で? いつ出掛けるんですか?」
「早い方がいい。できれば今からか……それか夕方にでも」
「今からって……まさかその恰好で行く気ですか?」
「ごめん。やっぱ明日でいいかな?」

べ、別にへたれたわけじゃないぞ。
あくまでも、この作戦の不安要因はできるだけ取り除いておきたいだけだ。
というか結構まじな悩みの種なので、それくらいの融通は許して欲しい。

「ところでさ、なんでさっきからずっとそっぽ向いてんの?」
「ぶっちゃけキモいからです」

ですよねー。



夏休み十五日目。昼パート 安価成功

※翌日、十六日目・朝パートの安価内容が『桐乃、麻奈実、あやせと一緒にお出かけ』に決定されました。

※現在、女装中に出会った人 2人



名前:兄貴[] 投稿日:2011/08/06(土) xx:xx:xx.xx ID: xxxxxxxxx
いやっほおおう! 誘うことに成功したぞ!
明日の朝から出掛けて来るぜ!

この状態で残り3人に会わなきゃならないのか。こりゃ延長戦も覚悟だな
次≫190



190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 17:14:40.27 ID:QO8e+WL/o
黒猫へのリベンジ。黒猫の肩のゴミを取ってやる振りをして黒猫の耳の穴に指を突っ込む
その後、間髪いれずスカートめくりを食らわせて
「夜魔の女王敗れたり。これからは女装王の従者として忠勤を尽くすがよい」と語りかける

193 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 17:49:21.39 ID:NDyiy0pb0
≫190
よくそんなの思いついたなwwwwww

194 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 18:09:07.99 ID:RIcNpSW9o
≫190
ワロタww

195 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 18:13:29.33 ID:B4962V7AO
≫190
これは期待wwwwww

196 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 18:47:40.30 ID:NDyiy0pb0
好感度-決定だなwwwwww

197 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 18:58:05.70 ID:aE81TuwU0
≫190
やばい、天才だコイツwwww



198 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 19:09:20.15 ID:V0XvhjTeo [10/12]
「わけがわからん」

なんか、『ピィプ―ヘ√レvv~―』とかいう効果音が聞こえてきそうな安価だな。
俺、北斗神拳なんて使えないんだけど。
というか、女装王って俺のことか。それはもはや女王なのか王なのか……。



「どちら様かは存じませんがお引き取り下さい」
「そんなテンプレな台詞で追い返そうとするんじゃない! 俺だよ俺! 高坂京介だよ!」

黒猫宅を訪れたはいいが、案の定拒絶される俺。
そらそうだろ。いきなり女装した野郎が現れたら誰だって拒絶するわ。
せめて事前に「これから女装した俺が伺いますのでどうか追い返さないでやって下さい」と連絡を入れるべきだった。

「どちらにしろお引き取り下さい」
「まずはその敬語をやめて!」




「なんでそんな恰好してるのよ」
「俺だってこんな恰好したくはなかったさ」

でもな、世の中にはやむにやまれぬ事情というか、安価というか……とにかく色んなしがらみに満ちているのだ。

「なんというか……端的に言えばおぞましいわ」
「それは俺もわかってる」

これはやばい。
早くなんとかしないと、ぐんぐん俺の好感度が下がって行ってしまう予感がする。

「お、黒猫。肩にゴミがついてるぞ?」

なので、少々強引にではあるが安価の達成に向けて動き出す俺。

「え?」
「今だ!」

ピィプ―ヘ√レvv~―。

「ひゃっ!? い、一体何を――!?」
「続いてこうだあ!」

ばさぁっ……。

「!?」
「ふっ……夜魔の女王敗れたり。これからは女装王の従者として忠勤を尽くすがよい」

…………決まった。完璧だ。
もはや非の打ちどころもないくらい美しく決まった。
あのマンガなら今頃は『ひでぶ!』なり、『あべし!』なりの断末魔が響いている頃だ。
だが、現実は非常である。

200 名前: ◆5yGS6snSLSFg[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 19:10:18.56 ID:V0XvhjTeo [11/12]
「ふ……ふふふ…………要は、そんな恰好をして私を挑発しにきたというわけね?」

段々怪しくなる雲行き。
だが、捨てる神あれば拾う神あり。怪しくなる雲行きには意外な助け舟が現れるもの。

「ルリ姉、ご飯ま――」

そこまで言いかけて、そのままピシリと固まる日向ちゃん。

「おい、大丈夫か? 戻ってこい」

可愛そうに。
日向ちゃんは玄関に半分ほど身を隠し、完全に怯えてしまっている。

「あ、あの……どちら様ですか?」
「高坂だよ。この恰好については深く追求しないでくれると嬉しい。……俺にも悲しい事情があってな」

しばらく俺と黒猫を交互に見ていた日向ちゃんだったが、ようやく合点がいったらしい。

「…………ごめんね、高坂くん。ルリ姉が迷惑おかけしてます」

ただし、間違った方向にだが。

「ちょっと、何を勘違いしているの! この変態は自らこの恰好をしてるのよ!」
「うん、わかってる。大丈夫だよルリ姉。高坂くんはそんなルリ姉でも友達でいてくれるよ。ねっ、高坂くん?」
「おう! 当然だ!」
「待ちなさい! 勝手に話を都合のいい方向に進めるんじゃない!」

玄関先で俺たちが騒いでいるのを聞きつけたのか、今度は珠希ちゃんが現れた。

「お姉さま、どうし――あれ? お兄ちゃん、今日はお姉さまのマネですか?」

ピシリ。今度は黒猫が固まる番だった。
珠希ちゃんにとっては、こんなゲテモノと自分の恰好が、同一のものとしてカテゴライズされているという事実が黒猫には何より堪えたのだろう。

「じゃあ、俺はそろそろ帰るな」
「うん。ごめんね高坂くん」
「おまえが謝ることじゃないさ。それより、そこで固まってる黒猫のこと頼んでいいか?」
「うん、大丈夫。ルリ姉のことは責任もってなんとかするから」

黒猫のやつ、しっかり者のいい妹を持って幸せだな。
眼鏡もかけてるしな!



夏休み十五日目。夕方パート 安価成功

※女装状態で出会った知り合いが5人を超えました。



夏休み十五日目終了

本日の好感度変動

黒猫   安価内容 -1
     女装補正 -1
    ―――――――
     計    -2

あやせ  安価内容 +1
     女装補正 -1
    ―――――――
     計    ±0

日向ちゃん +1
珠希ちゃん ±0
フェイトさん +1



201 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 19:14:18.16 ID:/YviMYhLo
なぜ上がるw

202 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 19:14:23.72 ID:womuNDTp0
黒猫にはしっかり悪戯してるな

205 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 19:37:07.08 ID:6abSXmKDo
しかしかなかなの成績が良すぎるなww
これが魔法少女の力か・・・!

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 19:45:19.48 ID:rfdYCgtDO
黒猫の好感度下がりまくりwwwwww

209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 19:58:12.07 ID:c1B6HJJAO
現在の主な京介評

桐乃→バカ兄貴(ツンデレ入り)
あやせ、黒猫→鬼畜上等変態
加奈子→加奈子に気がある?しょーがねー奴♪
沙織→少し変でござる。何かあったのでしょうか…
麻奈実→きょうちゃん
瀬菜→お兄ちゃんと…、フヒヒ。の高坂先輩
ブリジット→ちょっと変なおにいちゃん♪


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。