無題:4スレ目129


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

129 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/06(月) 23:17:46.88 ID:S7/hhA.0
    あの告白からもう数カ月がたった。
    俺は無事に黒猫の彼氏になれた…が。
    「付き合う」っていったらもっと手繋いだり…キ、キスとかするもんかと思ってたのにさ。
    …全くなかった。
    だから今日聞いてみる。
    へへ、会うのが楽しみだぜ!
    ……
    …………

130 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/06(月) 23:22:07.11 ID:S7/hhA.0
    俺は今、黒猫といつもどおり下校中である。
    ゲー研で聞くのはやめといた方がいいと思ったから下校まで待ってたんだ。
    京介「今日も部長臭かったよな」
    黒猫「ええ…いい加減にしてほしいわ」
    うわー…
    しらけたじゃんかよ!どうすんだ俺。
    恥ずかしくて言えねええええええ!なんでリハーサル(家でした)では言えたのに今言えないの!?
    黒猫は俺が焦ってるのが分かったようで
    ………
    ……………

131 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/06(月) 23:28:39.30 ID:S7/hhA.0
    黒猫「どうしたというの?焦った顔して」
    京介「あのさ…その…」
    黒猫「何?京介///」
    京介「!?」
    黒猫「た、たまにはこういうのもいいでしょ…///」
    どうやら考えてたことは同じだったようだ。
    京介「丁度俺もそんなこと聞こうかと思ってて…///」
    黒猫「え…」
    京介「たまには恋人っぽいことしないの?ってね」
    黒猫「し、したいの?///」
    京介「へ?」
    黒猫「だ、だから恋人っぽいこと…」
    やべー超可愛い!白猫さん!
    京介「じ、じゃあ、もっかい呪いかけてくんないかな?///」
    黒猫「…バカ///」チュッ

    END
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。