※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームパッドを使う



動画
finalburnやFPSEceでアクションゲームなどをプレイする場合、キーボードやバーチャルコントローラーでは限界があるので、本物のゲームパッドを使いたい所。そこでwindows mobile端末(USBホスト対応)でゲームパッドを使用する方法を解説します。

準備するもの

  • USBホスト機能に対応したwindows mobile端末
  • USBゲームコントローラー
  • USBホストケーブル

■USBホストケーブルラインナップ
IO-DATA - USB2-C5
pocketgames - ポケットホスト microUSB
pocketgames - ポケットホストアダプタ microUSB
ブライトンネット - USB2-C5
ミヤビックス - リトラクタブル Micro-USBホストケーブル
※USBホストケーブルはゲームコントローラーだけでなく、マウスやキーボードを繋ぐ事ができ、とても便利ですので、持っていても損ではないでしょう。


ドライバインストール

①hidgamep.dllをwindowsフォルダに入れます。
hidgamep.dll
②hidgamepad_regist.CABを実行します。
hidgamepad_regist.CAB
③USBホストケーブルを端末に接続し、USBホストケーブルにゲームパッドを接続します。
Gamepad Attachedと表示されたら成功です。


設定

hidgamep.dllドライバの概念は単純明快で、ゲームパッドのボタンを押すと
キーボードの方向キーと数字キーの1~8が押されたと感知する仕組みです。
finalburnやFPSEceのキー配置で普通に設定する事ができます。

このドライバで認識するボタン数は8個までです。
大抵のゲームパッドは8個かそれ以上ボタンがあるため、スタートボタンなどを割り振る事ができません。

キーボードのキー割り当てを自由に変更できれば、もっと使い勝手が良いと思いますが、何かいい方法ないでしょうか。情報求む。







名前:
コメント:
- - -