青字の受け継ぎ方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青字とは、種牡羽や繁殖牝羽の観察画面で確認できる青色の血統効果の事。
繁殖牝羽の場合は観察画面でセレクトボタンを押すと表示される。


牝羽の場合

基本的には、産駒の父、母父の青字と、インブリードされた羽の青字によって決まる。
まず、父または母父からそのまま青字のパターンを受け継ぎ、
それにインブリードされた青字を加えて決まる。

例えば、

A:先、瞬が青で他が灰
B:長、自、加が青で他が灰
C:先、持、底が青で他が灰

として、父がA、母父がBでCのクロスがあるとすると、
生まれてくる牝羽の青字は

先、瞬、持、底(父の方を受け継いだ場合)
先、長、持、底、自、加(母父の方を受け継いだ場合)

のいずれかとなる。
どちらになるかはランダムで、確率は今のところ不明。
ただし、5代血統表内にすべての能力の青字が揃っている場合、
低確率で全青が出ることがある。(オール青)


牡羽の場合

基本的には牝羽のときと同じだが、牡羽の場合はその能力で
父を超えたものだけが青になる。オール青の場合でも、青になる土台が
できるだけで、すべての能力で父を超えない限り全青にはならない。





当ページの訪問者数
本日 -
昨日 -

合計 -

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|