CMカット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CMカットの仕方

CMカットはAviutlでしてカット情報(Trim)をエクスポートする
このとき音声もいっしょにカットするのでwavの乗せ忘れに注意

用意するもの

aviutl
ダウンロードサイト:AviUtlのお部屋

MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In
ダウンロードサイト:まるも製作所

trim_export.auf
ダウンロードサイト:AviUtlプラグイン置き場のavs_export_14.zip

インストール

[aviutl]を適当な場所に解凍する

[m2v_vfp-0.6.57.lzh]の中の[m2v.vfp]を[aviutl]のフォルダに入れ、拡張子を[.aui]に変更する

[avs_export_14.zip]の中の[trim_export.auf]を[aviutl]のフォルダに入れる

設定

aviutlを起動

[ファイル]→[環境設定]→[システムの設定]の[最大画像サイズ]を[幅:1920][高さ:1080]にしてaviutlを再起動させる

CMと音声カット

aviutlに[.m2v]をドロップする、[glファイル]ができるのでちょっと待つ

以前分離しておいたwavをドロップする

画面下の青いバーやその右の矢印を使ってカットしたい部分を選択する

バーの部分を右クリックし[選択範囲の削除]でカットする

カットが終わったら[ファイル]→[wav出力]からカットしたwavを出力する

[ファイル]→[エクスポート]→[Trim]でカット情報がクリップボードにコピーされるので[avsファイル]に書き込む