※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 線画をPCに取り込む

※この作業は下描きをアナログで描いた場合のみ。

紙に描いた絵を取り込みたい場合、いくつか方法はありますが自宅でできる方法で行って下さい。

【スキャナーで取り込む】
これが1番ベストな方法。
絵も大きいままで取り込めるので後々の作業が楽になります。

【デジカメで撮影】
2番目によい方法。
それなりの大きさを保持したままでPCに取り込むことができます。
微妙に向きがずれたり、撮影の角度で絵の寸法が変わってしまいのが難点。

【写メ撮影】
あまり良くない方法。
機種にもよりますが写真が小さく、作業が難しくなったり、荒い絵になるのを余儀なくされれます。

  • 取り込む場合、色などはまだ付けずにシンプルな線画が望ましい。


2 取り込んだ絵をPixiaに表示する。



例にとった画像が少々残念ですがこのような感じになります。

3 アナログ線画からデジタル線画にする。



1,【LAYER0】をクリックして合成方法を『乗算』に変更する。
2,『LAYER濃度』を50%以下の好みの濃さに変更する。
3,『編集ボタン』をクリックし、『追加』で新規レイヤーを作成する。
4,【LAYER1】をクリックして合成方法を『乗算』に変更する。
5,色を黒に変えて線をなぞる。

線の太さなどは個人の好みで行って下さい。

4 線画が描けたら。


LAYER0の◀▸の▸をクリックしてLAYER0を消す。


↓線が細くて見えにくいですが、こんな感じになります。