2ch - 行旅死亡人 まとめとテンプレ 昭和22年5月13日の行旅死亡人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

官報検索サービスで遡れる最も古い行旅死亡人の公告です。
漢数字はアラビア数字に、句読点などは適宜加筆してあります。

行旅死亡人 (官報 昭和22年5月13日付 本紙第6095号 公告 諸事項 地方公共団体)

本籍・住所・氏名不詳、男、40歳位、身長5尺3寸位、中肉円顔丸刈
着衣、元軍隊夏衣袴、黒足袋、首に手拭を卷く、所持品無し
右3月23日当区北恩加島町(伏:無関係な住所)尻無川で溺死してゐたから檢視の上火葬する。
心当りの者は申し出られたい。
昭和22年3月29日 大阪市 大正区役所

本籍・住所・氏名不詳、推定30歳前後、5尺2寸位、男、顔面白骨化し人相判明し難し
着衣パナマ帽、海軍防暑衣袴を着、海軍短靴を履く、タオル一筋、8月12日付大阪時事新聞1枚を所持す。
右昨21年10月14日本村大字芝陣取(伏:住所)松林中に於て縊死せるを発見
本村墓地に仮埋葬す心当りの者申出るべし。
昭和22年1月23日 大阪府豊能郡 萱野村役場


住所・氏名・年齢不詳、男、推定年齢60歳位、丈5尺2寸位、細面瘠型丸刈、白髪混り
着衣、薄茶色手縫半袖襦袢、カーキ色ズボン、黒革製バンド、メリヤスサルマタ、十文朝日地下足袋
前上歯サンプラチナ、入歯三枚金冠1枚あり
右昨21年6月26日午前7時頃当町城ヶ島燈台下海中に漂着せるを発見仮埋葬を爲せり。

住所氏名不詳、年齢38・9歳位、男、人相死後一週間を経過し顔面頭部皮膚脱落し白骨となり人相判別し得ず
着衣、國防色國民服乙号上衣、縞のW型ワイシヤツ、白縮シヤツ襟下にMi と黒で記入しあり。
右昨21年8月11日午前11時30分頃当町城ヶ島南方三里沖合海上に漂流せるを発見仮埋葬をなせり。

住所氏名不詳、男、年齢50歳位、丈5尺2寸位、面長丸刈白髪1・2本混る、極度に痩せる
着衣、國防色詰襟服3枚に紺色背廣服を重ねて着、國防色のズボンを3枚履き布製運動靴を履く
所持金金2円90銭
右本年1月19日午前9時30分頃当六合向ヶ崎(伏:住所)横穴防空濠の中に餓死し居るを発見仮埋葬をなせり。
右死体心当りの者は申出られたし。

昭和22年3月4日 神奈川縣三浦郡 三崎町役場

昭和22年5月13日付以上5件