日本鬼子ファンサイト 創作支援wiki

歌ってみた「天真爛漫今日を行く」T3-G


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

閲覧数: - / 登録タグ:


【投稿者:T3-G】

【作詞:音麻呂】
【作曲:音麻呂】
【編曲:音麻呂】
【唄:T3-G】

【紹介文】
音麻呂さんの作った小日本イメージソングです。勝手に合いの手を合成してしまいました…
急ごしらえですが、一応PV付きです。

【歌詞】
1.
 朝目が覚めてすぐに ねね様におはよう
 苦手な着付け 今日は綺麗にできた

 いつかねね様のようになれるかな?
 ちょっと背伸びして お化粧してみて

 雲の切れ端 お日様包んでる
 両手を広げて 草むらの中にゴロリ
 そよ風凪いで 花びら揺らしてる
 遠くのススキ穂 綺麗に波を打つ

 雲の隙間から お日様がキラリ
 宝石みたい とどくかな?

 2.
 お昼に帰って すぐに怒られた
 着物を汚すなって ねね様に言われた

 どうして怒られなきゃいけないの?
 ちょっと裾のほうを汚しただけで

 森の隙間を 走ってて転んだ
 平気 大丈夫 痛いのあっちに行った
 見上げた森の 紅葉が鮮やかに
 世界を染めてく 一面の紅葉色

 落ち葉鳴らしたら カラスが鳴いた
 もうすぐ夕暮れ 帰ろう



 今日のお風呂 ねね様と一緒
 ちょっと遊び疲れて お風呂でウトウト

 お月様綺麗 夜風が気持ちいい
 お星様お願い 明日も晴れますように
 お布団敷いて 飛び込んで怒られて
 ねね様の笑顔 これがいつもの光景

 蝋燭の明かり ねね様が消して
 二人手をつなぎ眠る
名前:
コメント: