javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。

Windowsの共有のフォルダやNASのファイルにアクセスしたい

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セットアップ

P10AN01 では、全てのアプリケーションから、Windows の共有のフォルダや NAS のファイルにアクセスする仕組みが無い。これは、P10AN01 に搭載される Android の kernel にネットワークファイルシステム機能が無いためである。

ネットワークファイルシステム機能を使用できるようにするには、有志が作成した対応済み kernel (boot.img)をインストールする必要がある。

  1. Modaco の Paul 作(日本語未対応)
  2. Alex163 作(日本語対応)

これらの kernel(boot.img)は、非公式の ROMの "Advent Vega カスタム kernel" を参考にインストールできる。

インストールができたら、CifsManager や mount コマンドでWindows の共有のフォルダや NAS にアクセス(マウント)できる。この操作は、root 権限を取得できる環境が必須。

CifsManager

Share Path=Windows の共有のフォルダや NAS の IP アドレスとその共有名(例:192.168.0.1/share)
Mount Point=P10AN01側のディレクトリのパス。ここに、共有フォルダのファイルが表示されるようになる。
Username=共有フォルダへアクセスするためのユーザ名
Password=ユーザ名に対するパスワード
Options=マウントオプション(iocharset=utf8 や codepage=cp932 等)。

Username と Password は省略できないかもしれない。

mount コマンド


# busybox mount -t cifs //NAS-IP-address/share-name /mount-point -o username=USERNAME,password=PASSWORD,iocharset=utf8

環境によっては、オプションに codepage=cp932 も必要かも知れない。

USB Mode switcher for Xvision

USB Mode switcher は、USB のホストモードとスレーブモードの切り替えを目的としたものだが、ネットワークファイルシステム機能を持った kernel をインストールする副次的効果もある。Android マーケットからインストールでき、複雑な操作を必要とせず、ネットワークファイルシステム機能を使える利点がある。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|