※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


オリジナルの銃を作成する(1) パラメータ変更でカスタム銃を作る




使うファイル

SoC
gamedata\config\misc\
unique_items.ltx
gamedata\config\mp\
mp_ranks.ltx
gamedata\config\weapons\
weapons.ltx
その他任意のltxファイル
※ユニークアイテムとして追記するならunique_items.ltxでもいいし、新規にweaponsフォルダにltxファイルを作っても可。
ltxを新規に作る場合は、weapons.ltxでincludeするのを忘れないこと。

CS/CoP
保留。だいたい同じだと思う。

どんな銃を作るか妄想する

銃、と言っても、その好みはかなーり個人差があるのでここんところは本当に自由に考える。
但し、今回は銃のモデリング作ったりテクスチャ弄ったり、みたいなクソ面倒な作業はやりません。むしろやれません。

というわけで、今回は既存の銃のモデルで、性能的には違いがちゃんと分かる程度に弄ってみたい。

今回のコンセプトは、やはりNimbleシリーズの一部・・・いわゆるミッション追加系MODにしたいので、その"ごほうび"的な物を作る。
Cordonでは長い方のAK1本でもチートレベルなので、今回用意するのはハンドガン。
ただし、ただのハンドガンを用意しても面白くない・・・と、言うわけで。

今回のステキチート銃について
  元Clear SkyのNimbleくんは、そっちの伝手で、例のGauss Rifleの理論の一部を聞いたことがある・・・という設定。
  商売の結果、小金を持ったNimbleくんは、アレとはまた違ったアプローチで弾丸を加速する銃を作ってやろうと思い、目をつけたのは重力場を発生させるアーティファクト。
  今回作る銃は、ベースをPB1sに、弾速の上昇と、それによる威力、精度、射程距離を伸ばした未来のハンドガン。

と、言うわけで…さすがに当たったら死ぬレベルのチート銃なんて作ってもしょうがないので…
  • 威力的にはだいたいBlack KiteとBig Benの間くらい。
  • 射程は、短いAK<<この銃<長いAKくらい。
  • 弾速は劇的に影響あるわけじゃないのでそこそこ早く。
  • 精度は適当に良くしたらAS Valレベルだった。
チート乙、と言うしかない性能ですが、いかんせん弾が9x18なので実際の威力はそこそこ。
Noviceで、Car ParkのBanditの胴体に数発当てても倒れるかどうかという程度。
ただし、中距離スナイプ可能なサイレンサー銃扱いなので、うまくヘッドショットを狙えば南の前哨くらいはさくっと落とせる。
トータルバランスから言えば玄人向けではあるがそこそこチート、というそれなりに"ごほうび"らしい性能になったかもしれない。

実際に書いてみる

それでは、今回のソース。
w_nimble_pb.ltx(仮名)
  [wpn_nimble_pb]:wpn_pb	;Nimble's Gravity-Acceleration Gun
  inv_name						= wpn-nimble_pb
  inv_name_short					= wpn-nimble_pb
  description						= enc_weapons1_wpn-nimble_pb
まずはここまで。1行目は、この銃のID(wpn_nimble_pb)と、これがwpn_pb(PB1s)を継承してますよ、という宣言。
この継承、というやつをやっておくと、"描いてないパラメータはwpn_pb見てね"という楽が出来る。
継承しないものでも、identity_immunitiesという、銃としての大元のパラメータ的なものを継承している。

  ammo_mag_size		 			= 10
  condition_shot_dec 				= 0.0001
1つ目はマガジン容量。2つ目は銃を撃った時のコンディション劣化率。両方とも適当におまけしてある。

  fire_dispersion_base		= 0.1
  cam_dispersion          	= 0.5
  fire_dispersion_condition_factor = 3
1つ目は基本の集弾率。AS Valで0.18、元のPBだと0.35だから破格のサービスといったところ。
ただし、本職のスナイパーライフルと比べるとさすがに劣る。
2つ目は撃った時のレティクルのブレ。さほど意味はないけど、PBよりは跳ね上がる程度に。
3つ目はコンディションによる集団率の悪化具合。微妙にPBよりよくしたくらい。

  hit_power        	= 0.6, 0.61, 0.62, 0.63
  hit_impulse		 	= 200
1つ目は威力。本来は姿勢による威力変動があるため、4つほど数値が記述されているらしい・・・が、実際に使うのは2番目の数値だけらしい。
2つ目は弾が当たったときの吹っ飛び具合。これは、生きてる相手に当てて飛ぶわけじゃないらしい。設定的にそこそこ飛ぶように大きめ。

  fire_distance    	= 800;
  bullet_speed		= 3000;
  rpm              	= 100;
1つ目が射程。普通の長物アサルトライフルで1000くらい。一般的なハンドガンで平均50、良くて100程度なので非常に長い。
弾速はgaussで15000、PBで290。加速がキモなので大げさに早くしてあります。
3つ目が連射速度。SVDより遅い、という脅威の遅さ。
この辺はバランス的な配慮と、連射すると重力加速なんて安定しなさそうじゃね?という安易な考えから。

  cost						=1
値段。こんな怪しい銃が売れるわけがない、くらいだけど暫定値。

  snd_shoot					= weapons\nimble_pb
発砲時の音。バニラ&その辺のMODの音を合成してそれらしいものにしてみた。
聞かせられるわけじゃないから割とただの自己満足。
音声ファイルを置くのは、もちろんsoundフォルダの中のweaponsフォルダであることをお忘れなく。

今回設定したのはこれくらい。勿論他にも色々設定できるけど、基本性能と設定上必要な項目に絞ればこの程度で十分。

最後にひとつ

gamedata\config\mp\mp_ranks.ltxに、作成した銃を登録しておいてやらないとエラーを吐いて落ちることがある。

なので、available_itemsの最後に、適当にid(wpn_nimble_pb)だけぶっこんでおいてやる。
マルチプレイ用の設定らしいので、ここんところは適当でいい、と思う。

出来上がったものは

ございません。

現物は作成済みでテストも上々だけれど、せっかくなのでさらに弄れる箇所を弄ってみたい。
今回の銃は、音と性能しか違わないので、どうSS撮ってもPB1sにしか見えないんです。

次回は、テクスチャとアイコンをオリジナルのものに変更する予定。
次へ