※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


銃器の性能パラメータ




SoC版

(保留中)

CS版

(保留中)

CoP版

汎用パラメータ(S_AMMO)
パラメータ名 効果 メモ
GroupControlSection
discovery_dependency
$spawn
class クラス名 ※後述します
cform
visual 見た目 ogfファイルのアドレス
description アイテムの説明 マウスオーバー時に表示される
$prefetch
inv_name アイテム名ID 直書きも可能だが、基本はxmlのIDを指定
inv_name_short アイテム名(短縮) 地面に置いたときに表示される名前
inv_weight 重量
inv_grid_width アイコンの横方向のサイズ
inv_grid_height アイコンの縦方向のサイズ
inv_grid_x アイコンのx座標
inv_grid_y アイコンのy座標
cost 価格


未分類まとめ
パラメータ名 効果 メモ


class名まとめ
ある程度はclassの使い回しもされているようです。
WP_BINOC
WP_KNIFE
WP_BM16
WP_GROZA
WP_SVD
WP_AK74
WP_LR300
WP_HPSA
WP_PM
WP_RG6・・・ammo_class(通常弾)にグレネードを登録できる
WP_RPG7
WP_SHOTG
WP_SVU
WP_USP45
WP_VAL
WP_VINT
WP_WALTH
WP_STMGUN


覚書 エイム時の銃の位置は武器のltx内の[wpn_武器名_hud]以下に記述されている。SoCだとzoom_offsetでエイム時の武器の座標、zoom_rotate_x/yでエイム時の武器の回転量を指示する。CoPではaim_hud_offset_posで座標、aim_hud_offset_rotで回転量を指定する。すぐ下に16x9画面用のパラメータもあるはず。glから始まるのはグレネードランチャーに切り替えた時のパラメータ。posはおそらくxyz軸で、x軸プラス方向は画面右側。