攻略の基本

  • クエスト一欄に「序章」、「1章」、「2章」…とあるのがメインクエスト。
  • それ以外のクエストは特定のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)に近づく、話しかける、
    あるいは特定の場所にある掲示板から依頼書を取る、などをすれば受けられるようになる。
  • クエスト一覧で紫色になっているものがアクティブになっているクエストと説明があるが、実際は違うので注意。
    紫色になっているクエストは地図上に目的地の旗が立つだけであり、実際はクエスト一覧にあるクエストはすべてアクティブになっている。
    つまり、あるクエストをやっている最中に別のクエストが始まる場所(=近づくだけでイベントが起こるクエストなど)を通るとその別のクエストも始まってしまう。
  • …とはいえ、クエストは途中で止める事も再開する事も容易に可能なので、あまり気にする事もない。
  • メインクエストのみをやっていると敵が強い場合もある。詰まったら別のクエストをやってレベルを上げると楽になる事が多い。
  • 鍵のかかった箱や扉を開ける機会は多く、数をこなしていくと不自然な位に錠前レベルが上がっていく。
    (廃墟の箱が錠前レベル7とかがザラになる…)
    仕様なので諦めよう。
  • 箱やクローゼットの中身は、一部のイベントアイテムを除いて大体自身のレベルが上がるほど良い物が出る。
  • 体力が減って敵から逃げるときは下り坂や下り階段に注意。L2ダッシュすると僅かな段差でも落下ダメージ&硬直をしてしまい追いつかれてしまう可能性が高い。
    坂下方向へ逃げる場合はダッシュを避け、ジャンプなどで降りた方が安全に逃げやすい。
  • 一度開けた鍵付き箱の中身を復活させる手段がない。
    金策としては入手した装備品を盗賊ギルドの売人に売り払う事がもっとも効率がいいので
    特にお金や装備に困っていないのであれば鍵付き箱を必要以上に開けず、レベルが上がってお金が必要になってから開けにくるといい。
    また鍵開け前にセーブし、中身がポーション等の安物ばかりだった場合はロードし、再度鍵開けするのもよい。鍵を開けた後、箱を開ける前にセーブでも中身を吟味できるが、なかなか変わらない事も多い。

序章

  • チュートリアル的な章なので詰まる事はないだろう。ここで一通りの操作に慣れよう。
  • 余談:序盤、プレイヤーが素手の時に出会う敵が何人かいるが弓兵以外は素手でも倒す事が可能。
    ただ、時間がかかる上に倒しても経験値はゼロ。武器は拾えるがレベル1のプレイヤーでは使えない武器しか出ない。

1章

  • 最初の内はそこらにいる動物を倒してもレベルが上がるので、戦闘になれる意味でもやっておこう。
    コードを使用した場合は頑張って最初の島のグロムや街周辺の野生動物達を狩りまくって、
    L11まで上げておくと、竜鱗の鎧が着れてかなり楽になる。
  • なにも考えずにバーンの野営地に突っ込むと1対多数でフルボッコにされる。遠くから弓や魔法といった遠距離攻撃をあてて1~2匹づつ釣ろう。
  • ハトマンドールまで進むと家を売っているNPCがいる。結構な額だが、家の中に色んな物が納まった大量のクローゼットや箱がある為、
    レベルを上げてから買えば結構安上がりで買える。
  • 安く家を入手したければベイヤン村クエストの「駄馬ダービー - 第1ラウンド」をクリアする事。
  • 「竜の牙」を使うイベントの後、「斧、弓、魔法(火水空気の内一つ)」のどれかをもらえるイベントがあるが、 弓がお勧め。
    斧は戦士ギルドのクエストですばらしい性能の斧(=1章では破格の性能の上、筋力の無い魔法使いでも持てる)が貰えるのでイマイチありがたみが無い。
    魔法はハズレなのでやめておこう。貰える魔法カードは全て買える上、魔法の組み合わせもこのWiki見れば載っている。
  • 低レベル時に誰もが通る「所持重量」の問題だが、「重量の水晶」を入手する事で解決できる。
    ベイヤン村クエストの「大司祭○○の墓」でいくつか入手出来る。
    それ以外ではレベル15くらいから鍵付き箱から稀に入手可能、あるいは魔術師ギルドや魔法店等で売り出されるようになる。

2章

  • 2章の島の中央部はしばらくの間は行けない。その為、島の中央部に向かう必要のあるギルドのクエストは当面達成出来ない。
  • 街の南側を海に向かって歩いていくと埠頭があり、そこで 小船を売ってもらえる。
    ただ、目的地も無く漕ぎ出すと迷子になるだけなので最初は手を出さない方が無難。
    船を入手しなくてもメインクエスト、サブクエストはすべてクリア可能。
  • 2章で受ける一部のサブクエストは状況によってはクエスト失敗の結末になる。再挑戦は出来ず、データをロードするしかない。
    クエスト開始前のセーブを忘れないように。
  • 終盤になったらあらかじめセーブしておこう。
    3章に入ると当分戻って来れないのでその前に残っているサブクエストのクリアや装備品の強化、不用品の整理をしておこう。

3章

  • 1、2章に比べるとクエスト自体少ないが、 終盤まで沼地の外へ出れない。
  • 魔法使いキャラなら「水上歩行」の魔法があると便利。
  • 沼地から出れるようになっても、沼地の中では転送石が使えず、沼地北東部のティル・ギールの転送装置でしか外に出れない。
  • クエストに関係ないが、沼地の色んな場所に鍵付き箱がある。外に出れるようになったら回収するといいだろう。
  • 沼地内ではアイテムを保管できる箱も無いが、敵が落とすのは基本調合素材のみなので沼地内に点在する鍵付き箱を開けない限り、所持重量の点は問題ない。

4章

  • 3章以上にクエストがなく、唯一あるクエストはメインストーリーの最終クエスト。サブクエストは一切無い。
  • 洞窟に入るとクリアまで戻れない&4章クリア後はオークの洞窟内に入れなくなる。
    その為、もしオークの洞窟内に荷物をしまっているのなら、洞窟に入る前に別の保管場所へ移動させておく事。
  • クエスト自体も特にやっかいな要素はなく、ここまで来れたなら問題なく進めるだろう。ボスに関しては「ラスボスについて」を参照。