WPF > コンポーネント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コントロールの作成

MSDNに説明があります。

  1. UserControlを使ってカスタムコントロールを作成する
    1. WPFデザイナを用いる
    2. UserControlのサブクラスを使う
  2. FrameworkElementのサブクラスを使う

FrameworkElementを仕様したカスタムコントロールの作成

FrameworkElementはWPFで使用できるコントロールを実装するための最小限度の機能を持ったクラスで、WPFが提供する多くのコントロールでもスーパークラスとして使用しています。

FrameworkElementを使ってカスタムコントロールを作成する利点は、FrameworkElementのコンテキストに直接レンダリングを行える点です。アプリケーションが動的にグラフや図をレンダリングするためのコントロールを必要とする場合に特に有効です。

読んでいる本


Effective C#

QLOOKアクセス解析

ここを編集