マナミア

  • ALL No.昇順



No.001~100

No. 内容
001 エルザさん 酔っぱらいに理屈は通用しませんわ
002 あ エルザさん 今日は大変だったんですってね 大丈夫? ケガはなかった?
003 あ……ごめんなさい 思い出させちゃったかしら
004 じゃあ その願いがかなうまでは 命は大事にしないと ね?
005 これは枯れ果ててしまった世界のなれの果てよ
006 大地は枯れると真っ白い骨のようになり 粉々に砕けてしまうの
007 その子がちょっと珍しい病気にかかっていますの
008 その病気を治す薬を昨日からずっと探していたのですけれど……
009 二階でずっと寝ていますわ
010 盗まれた薬は この街の盗賊のアジトに隠されているらしいですわ
011 まともに取り合ってもらえるはずがないですわ
012 アルさんはここで待っていて
013 さあ 手分けして薬を探しましょう
014 聞きましたわ
015 薬… じゃありませんね
016 きっと悪いことをして稼いだものですわ
017 ありませんわねえ
018 情報は確かなはずですが……
019 昔の因縁はさておき 今は薬を探すのが先ですよ
020 エルザさん 中を調べましょう
021 ええ 大丈夫です エルザさんは?
022 バラバラになってしまったようですわね
023 水の中に何かが!
024 エルザさん 私が作る魔法の中なら 傷を回復できますわ
025 どこか登れるところがあると 良いのですけれど……
026 上の方から風の流れを感じますわ……
027 あのエルザさん…… さっきのゾラってどういう人なんですか?
028 まあ
029 クォークさんとは随分馴染みのようでしたね
030 そうでしたか……
031 リザードたちが…… 街に魔物を放つという計画 本気なのですね……
032 エルザさん 敵をひきつけて私のヒールサークルの中で戦えば有利ですわ
033 エルザさん 大丈夫ですか?
034 これは おどろきましたわね
035 あの鎧……なにかに似ていますわね……
036 こう アツアツの麺が乗ったどんぶりのような……あら お腹がすいて集中できませんわ
037 もちろん冗談ですわ 元気いっぱいですもの!
038 何かおっしゃいまして?
039 みなさん 潰されないように注意してください
040 転がってきますわよ!
041 また挟まりましたわね! みなさんチャンスですわ!
042 悪い人にはお仕置きですわ!
043 はい これで大丈夫 この薬を毎日飲み続ければ すぐによくなるはずですわ
044 ワックくん これできっと良くなりますわね 本当に良かったですわ
045 あらエルザさん どうしましたの?
046 これから行くお店の事を考えていましたの
047 えぇ 一応20軒までは絞ったのでなんとかなりそうです
048 いえ これから夕食ですの クォークさんがご馳走してくれるそうなので
049 えぇ時間も遅いので 遠慮しましたの
050 やはりエルザさんも 20軒ではお腹いっぱいにはなりませんよね……
051 ルリ島には他の地域では取れない 珍しい物がいくつもありますの
052 それをこれからいくらでも食べられるかと思うと 今から楽しみですわ
053 ルリ城には書架はあるのでしょうか……
054 書架を訪れてみたいのですが ダメですわよね……
055 立派な書架ですわね ひとつひとつ手にとって読んでみたいですわ
056 でも 傭兵が借りられる本はありませんよね
057 あら エルザさん どうしたんです こんなところに?
058 そうそう 私たち 捕まってたんですよね ユーリスさんも ご無事で
059 あら? あなたは昨日の……アルさん?
060 そうですわ 私 すっかりオナカがすいてしまいましたもの
061 エルザさん 私 ここで鍵を拾いましたわ その扉はこの鍵では開きませんか?
062 さっさと 乗っ取りましょう どこかに食料を貯め込んでいるはずですわ
063 あら 自分で回ったのに 目を回してしまってますわね ふふふ
064 セイレンやジャッカルも心配してるでしょうね
065 そうですわ このままお二人を別れさせてしまうのは野暮ってものです
066 よろしくね アルさん
067 エルザさん よかったですわね また彼女さんと会えて
068 うふふ 照れることはありませんわ 困ったことがあったらいつでも相談してください 力になりますわ
069 珍しい薬草がありましたの それを調べていました
070 私が小さい頃には どこにでもありましたわ
071 ほら この花もきれいだと思いません?
072 私が育った森では この花びらが空一面を舞って 覆い尽くしました
073 その森ももう なくなってしまったのですけれど
074 いいえ 理由が分かりませんの 森そのものの生命力が失われて
075 みんな ……枯れてしまいました
076 だから私は旅をしていますの その理由が知りたくて
077 でも どこに行っても同じですわ
078 どこでも森が枯れ 大地は荒廃しています……
079 そのようです
080 もっと奥まで調べに行けるのであれば 何か分かるのかもしれませんが……
081 そうですわね…… みなさんに迷惑をおかけするわけにはいきませんわ
082 大丈夫 これは私の問題ですもの 迷惑はかけられませんわ
083 えっ でも……
084 ありがとう エルザさん
085 お二人がこちらに向かったと聞きまして ご無事でなによりです
086 ええ 少し待ってください
087 これはギモラ海老のシチューに 若鳥のカンポソース それに焼きたて小麦パンの香りですわ!
088 ふわあ! これ全部いただいても?
089 あいたっ! クォークさん私ですわ ひどいです!
090 よく見て戦わなければいけませんわね
091 まぁ 炎に巻かれて踊っていますわ
092 みなさん このまま手をこまねいているのは 危険です
093 すごい…… こんなに豊かな自然がまだ残っていますのね
094 私の育った森はこんな風でしたわ まるで昔に戻ったようです
095 そうね 私は森に育てられたようなものですもの
096 そう 私 本当の両親の顔を知りませんの 私は森の神獣に育てられたから
097 頼もしいですわね
098 援護しますわ 体制を整えましょう
099 協力すれば 勝てない相手はいない ですわね
100 これは……神獣の足跡ですわ

No.101~200

No. 内容
101 きっと この先に神獣がいるんだわ!
102 きゃー!
103 すみません ご迷惑をおかけして……
104 はい
105 このクモはメスのようです きっと近くに子グモもいるはずですわ
106 助けてっ!
107 ありがとう あぶなかったですわ
108 いやぁ なんですかこれは 気持ち悪いですわ
109 えぇ 気をつけますわ 取り乱してご迷惑をおかけしてしまいました
110 えぇ……
111 あ あら 行き止まりですわ……
112 きゃぁ! エルザさん助けて!
113 この森も 死にかけているんだわ……
114 あ エルザさん この間はありがとうございました
115 えぇ…… ですが 一層荒廃を止める決意が湧きましたの
116 エルザさんのおかげですわ ありがとう
117 聞きましたわ そろそろ出航ですって?
118 短い時間でしたが この島ではいろいろとありましたわね
119 そうでした あの二人のこと すっかり忘れてましたわ
120 ルリ島の目と鼻の先にあれだけの艦隊を集めていましたのね
121 わかりました 何もないことを祈っていますわ
122 グルグ族の食事って どういう感じなのでしょうかねぇ……
123 ねえ エルザさん 将軍がアルさんのことをカナン様って呼んでましたけれど……
124 まあ そうでしたの 別に隠すことなんてなかったのに
125 あらカナンさんをお探しではなかったのですか?
126 痛っ あっ……
127 すっかり目をつけられてしまいましたわね
128 私たちは悪いことはしていませんわ 謂れのない罪に屈してはいけません
129 お腹 空きましたわね……
130 エルザさんしっかりして!
131 とりあえず処置はしました でもまだ無理はいけません
132 エルザさん 看守が戻ってくるとまずいですわ 急ぎましょう
133 まぁ 他にもあるかもしれませんわね
134 このような場所が他にもあるかもしれませんわね
135 へくちっ
136 ええ……へくちっ
137 おかしいですわ こんな所にあったら使いにくいですもの
138 ロッタさんを放っておくのは 少しかわいそうですわ ほんの少し
139 ロッタさん!?
140 エルザさん あの泉から癒しの力を感じますわ 毒を受けたら泉で体を清めてくださいまし
141 えぇ…… 悪趣味ですわね
142 嫌な予感が…… エルザさん警戒を
143 暗くてよく見えませんわ
144 邪悪な気がうずまいてますわ 何者かが死者の魂を操っているようです……
145 真っ暗で何も見えませんわね……
146 ルリ島は謎が多い場所ですわね……
147 邪悪な気を感じます……すごく……近い
148 なるほど お見それしましたわ
149 ここは 今までとは雰囲気が違いますわね
150 しかし私たちも それで引くわけにはいけませんわね
151 エルザさん!……あっ
152 エルザさん 敵はネクロマンサーです 魔物の召喚に注意してください
153 私たちが屍になって操られるなんて 冗談ではないですものね
154 とんでもない攻撃手段ですわね……
155 こちらもロッタさんを飛ばして対抗すべきでしょうか?
156 ……さすが考古学者ですわね 冗談のスケールが違いますわ
157 濃い魔力で満たされていますわ
158 ここを作ったのは 相当力のある魔法使いですわね
159 あ……
160 ルリ……島…… かしら? この島のような地図がありますわ
161 ダメですわ 私には読めません なにか参考になるものがあれば……
162 それに この本があればしばらくの暇潰しになりそうですわ
163 でも どうして急に釈放になったのでしょう? お城の人たちの態度も急に変わってしまって
164 もー ケンカばっかりしてないで今日は楽しく呑みましょ?
165 カナンさんに会えなかったから落ち込んでるみたいですよ?
166 エルザさん あまり浮かない顔ね
167 セイレン!
168 お待たせしました
169 あの…… 私も行っていいでしょうか?
170 行きましょうエルザさん 大丈夫です 危なくなっても私がついていますわ
171 城の中なのに 奇妙な場所ですわ
172 まぁ 不快な瘴気の塊が飛んでいますわ なにか 見張られているようです……
173 エルザさん! 近づいてはダメ!
174 これ…… おかしいですわ ただの霊体ではないようです
175 まるで どこか別の世界から来た存在……
176 これが闇の意識との戦いですわね
177 異邦の印の力がなければ 姿すら見えない敵……そういうことですのね
178 エルザさん! 異邦の印の力を放ってください
179 伯爵の言葉通りなら それが糸口になるはずです
180 あの者は闇の意識の根源 2つで1つ…… 同体ですわ
181 みなさん あの魔導師が闇の意識を操っているようです
182 おふたりとも 危なくなったら私の魔法の元へ
183 作戦成功のようです あの魔導師は動きがにぶっています!
184 エルザさん 今のうちです 闇の意識が力を取り戻す前に!
185 なかなか 簡単には倒れてくれませんわね
186 このような異次元世界に なにがあるというのでしょうか
187 えぇ だけどエルザさん 無茶はしないでください
188 これも異邦の印の力なのですね
189 不思議な部屋ですわね 天地が逆になってしまっているようですわ
190 扉……・・いや ゲートのようなものはありますのに
191 でもあんなところ 私たちには 届きそうもありませんわ……
192 そうですわね
193 あら? あらら?
194 これであのゲートに向かえますわね!
195 闇の意識は私たちの何を試しているのでしょうか……?
196 えぇ 任されましたわ
197 生ける屍たちは 毒を司るものもいますの
198 気をつけてください 毒は少しずつ身を滅ぼします
199 あの魔物 異邦の力を吸収して 自らのエネルギーに変えていますわ
200 あの剣からはエルザさんと同じような気を感じます

No.201~300

No. 内容
201 えぇ タイミングを見定めてください
202 次はどこを目指しますの?
203 終わりましたわ
204 階段が増えましたわね
205 これで道が開くとよいですわね
206 階段が出来上がりましたわ
207 気をつけましょう 何が起こるか予測がつきませんわ
208 ぐぅぅぅ~ あ あら いやですわ うふふ
209 仕方ないですわ 生理現象ですもの それにそんなにお腹が減ったわけではありませんし
210 はい
211 今度は2つの気配を感じます 気を付けてください
212 えぇ さすがに手強くなってきましたわね
213 これで最後でしょうか?
214 ぐぎゅるぅ~ きゃっ!!
215 い いぃえ なんでもありませんわ
216 ワープゲートですわ この先が……
217 行き止まりですわ ということはここが――
218 でも ゲートなどはないようですわね
219 なんて大きくて まがまがしい
220 異邦の印の力も どうもあの敵には大きな効果はないようですし
221 本当の力を試されている ということでしょうか……?
222 でも どうやって頭を狙えばいいのでしょう?
223 任せてください エルザさんは状況を見て私に指示を
224 ごめんなさい…… お役に立てませんで……
225 さぁやりましょう 今日は私が活躍いたしますわ
226 まがまがしい思念は まだ生きています ……なにかとてもイヤな予感がしますわ
227 クォークさんの様子が……
228 エルザさん! お気をたしかに!!
229 魂を食べている…… なんて……恐ろしい
230 エルザさん 敵の増援です ……生ける屍が溢れてきていますわ
231 やっとここまで来たのです 負けるわけには
232 そう思って 無理を言ってついて来たのです お役に立たないと申し訳ないですわ
233 えぇ エルザさんとクォークさん お二人が居ると心強いですわ
234 エルザさん 魔法なら通じるかもしれませんわ
235 いつでも言ってくださいね
236 くふふ やはり魔法が効くようですわね
237 クォークさんの意識が奪われて……
238 エルザさん落ち着いて 私のヒールで正気に戻るはずですわ!
239 鼓動……? なにかが動き始めているわ
240 大丈夫ですか?
241 それに最近また 荒廃が進んだようです
242 一体この島には何が隠されているのでしょうか……
243 この島に来たときから不思議でしたの 他の土地ではずっと荒廃が進んでいるのに
244 だいじょうぶ 心配には及びませんわ
245 あ エルザさん どうされましたの?
246 なんでもありませんわ ただの世間話ですの
247 試練の塔突破 おめでとうエルザさん
248 少し心が晴れたようですわね 今とても良い顔をされていますわ
249 行先は北の谷でよろしいの?
250 ここがみなさんが言っていたあの場所ですね
251 大地の力が 失われているのね……
252 集中しないと落ちますわよ
253 最近のエルザさんは 危なっかしくて見ていられないですわ
254 では そうしましょうか
255 キャー
256 いやぁっ! なんですかこれは!? ベトベトします
257 あ ジャッカルさんも居らしたのですね
258 嘘よ 助かりましたわ ありがとう
259 そうですよ 私たちまでバカみたいじゃないですか
260 ねぇ エルザさん
261 あら やっと笑顔になりましたのね エルザさん
262 えぇ 見られている気がします
263 いえ 見てませんわ
264 対岸にも敵が!
265 ちょっとお腹すきはじめまわたね……
266 エルザさん! その調子ですわ!
267 大丈夫 エルザさんならできますわ
268 きゃー 岩の下敷きにはなりたくないですわ
269 それにしてもあのおおきなイカの足 焼いたら食べられそうですわ
270 ……水をたくさん飲んでいますが 大丈夫です
271 ほーら 帰りましょう お酒が待ってますわよ
272 エルザ……?
273 追われてるのね こっちへ来て
274 だいじょうぶ もう行ったみたいですわ
275 古文書に載っていた紋章…… どこでこれを?
276 将軍はすでに手に入れていたのですね
277 古文書にはまだ解けない封印があって すべてがわかっているわけではありません
278 ですが おそらく
279 この城の地下深くに眠る 禁断の場所への鍵
280 一旦アリエルの酒場に戻りましょう ここは危険ですわ
281 再会を喜ぶのは後よ! 追っ手がすぐそこまで来ていますの 隠れて!
282 私 将軍とそのことについて調べていましたの
283 たしかに古文書の中に何度かでてきましたわ
284 もう少し詳しく調べさせてください なにかわかったら すぐに知らせますから
285 エルザさん トリスタ様のことなんですが……
286 そうですわね 私はあの勲章について もっと調べてみますわ
287 もうじきグルグ族の島に到着するようですわ
288 私は前線には加わらず 援護が主なのですが
289 こんな不毛な争いをいつまで続けるのでしょうか……
290 エルザさん その顔は またなにか悩んでいますのね?
291 大方 このままでいいんだろうか? ってところかしら?
292 覚えていますかエルザさん?
293 私は以前 戦う理由について 話しましたわよね
294 それで 見つかりましたか? エルザさんの戦う理由
295 きっとその理由は 異邦のものがエルザさんに力を与えた理由なんじゃないかしら
296 あの勲章の印について その後もずっと調べていますの
297 まだ全てではないですが 少しだけ
298 あれは異邦のものの起源にまつわる場所を封印したものだそうです
299 その場所に行けば 異邦のものが何なのか わかるのかもしれませんわ
300 エルザさんはようやく気付きましたのね

No.301~400

No. 内容
301 あ……結婚式のお料理は後でいただいておきましょ……
302 急いでエルザさんたちを探しましょう それに……
303 傷つけて 傷つけられて 戦いは終わりませんのね……
304 うまくいきましたわね 素晴らしいですわ
305 このチューブ……大地から奪ったエネルギー……ですわね?
306 魔法は効いているようですが…… どうなのです伯爵
307 ユーリス? 伯爵は食べ物じゃありませんわよ どちらにせよお断りですけど
308 ジャッカルとユーリスを待たないのですか?
309 セイレン……
310 ヒールサークルを纏ってください サークルの効果時間には注意して
311 異邦のもののエネルギーに近づきすぎたのでしょうか
312 セイレン 援護しますわ
313 承知しましたわ
314 エルザさんの光と同じ力を感じます
315 光が弱まりましたわ
316 この波動……直撃するわけにはいきませんわ!
317 魔法が消されましたわ!
318 もう…… 命が……!
319 ジャッカル! サボってないで!
320 エルザさん あれも魔法の一つのはず
321 あれを反射すればいいのではないかしら?
322 なにか言っていますわ……異邦のものが 悲鳴を上げている……
323 ひどい 許せません これ以上の被害は出させませんわ!
324 こちらに来ます!
325 私たちだけでも 出来ることをしましょう きっと勝機はあります!
326 手前の船が危険ですわ!
327 エルザさん 気をつけて!
328 その調子です エルザさん!
329 グルグ兵が降りてきました 気をつけてください
330 みなさん気をつけて!
331 あの敵の毒針にやられたら しばらくは動けなくなりますわ
332 あの攻撃は 人の意識を奪う攻撃ですわね
333 エルザさん! 誰かの意識が奪われたら ヒールを拡散ですわ
334 それで意識をもとに戻せるはずです
335 無茶ですわ あんな人数で
336 お願いします!ユーリス
337 門ごと……
338 海から敵が来ますわ
339 みなさん きっともう一息です
340 ルリの船が!
341 声が聞こえますわ
342 エルザさん けが人のみなさんの応急処置は済みましたわ
343 本当に無事で良かったですわ
344 では 奥に行ってみましょう! 先手必勝ですわ
345 魔法陣を使う……とは?
346 こんなところに生息しているなんて
347 風の流れが変わりましたわね 外が近いのかもしれませんわ
348 わたくし シーフードは大好物ですの!
349 風は さっきの大きな水路から来ています やはり あそこから外へ通じているのでは?
350 こちらから攻撃にうってでる時は また指示をくださいね
351 まだ油断できませんわ……
352 カナンさんの言うとおりなら この先は敵の本陣が近いはずです
353 みなさん 大丈夫ですか!
354 このどこかにザングルグがいるのですね
355 あれは……防御障壁 古文書の技術をもう応用したというの
356 エルザさん! 障壁に穴が空きましたわ
357 みなさん!リフトからもやってきましたわ
358 みなさん! リフトが動いていますわ
359 この要塞全体…… 特に上層から強い悪意を感じます
360 くしゅん!
361 上から新手です エルザさん!
362 上の窓から上層部が見えますわ
363 魔法使いの一人が倒れましたわ
364 カナンさんは ずっとまっすぐに生きていますわね
365 みなさんくれぐれも気を付けてください
366 みなさん御無事でしたか
367 みなさん ご無事で何よりです
368 えぇ あんなにエルザさんの晴れ舞台を喜んでいましたのに……
369 空間移動の使い手ですのね!?
370 詠唱が長いですわ みなさん気をつけて
371 スキを見せていますわ エルザさん今が狙い目です
372 えぇ そこにボウガンを撃ちこめば 破壊できるはずですわ
373 数が尋常じゃないですわ
374 待って! なにか来る! 大きな怒りが近づいて来るのを感じます
375 なんてことを!
376 援護は任せてください ぶっ倒してしまいましょう
377 エルザさん! 大丈夫ですか!?
378 さぁみなさん おふたりを助けましょう!
379 エルザさん 確かにここで戦い続けるのは得策ではないかもしれませんわ
380 あれがアルガナン家の血筋の力なのですね なんてすさまじい
381 えぇ これで私たちの間合いで戦えますわ
382 そう…… ジルが……
383 エルザさん 大丈夫です きっと間に合いますわ
384 あら そんなことがあったのですね
385 ……他に道はありませんの?
386 行きましょう 決着をつけなければいけませんわ
387 この敵は 私たちの心のうちを狙ってきますわ
388 気を確かに持ってください
389 いけません! 少しずつあの繭にエネルギーが溜まっています
390 私たちの命を…… 吸って……
391 いっ ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
392 森を…… 壊させはしない
393 エルザさん 大丈夫? 顔色が優れませんわよ
394 でも みなさんと戦っている時が一番楽しいですわね ふふ
395 ユーリス あなたも一言多いところを直さなくてはダメですわよ
396 ですが いたずらに時間が過ぎたわけではありませんわ
397 大丈夫 私たちならやれますわ ……今は やるしかないですもの
398 えぇ こちらに戻ってこれたということは 向こうもなりふり構っていられないということね
399 エルザさん 危険に陥る前に なにかあれば指示をくださいね
400 ここでは逃げ場もありませんわ エルザさんどうしたら?

No.401~499

No. 内容
401 まさか……まだ生きているようですわ……
402 ザングルグはひとり全てを手にいれて 人間を滅ぼす気でしょうね
403 えぇ ただ進むだけです
404 えぇ 回復ならお任せを
405 敵が増えましたわ 新たな偽物を作り出してきています
406 えぇ まさかお城に出入りするだなんて 夢にも思いませんでしたわ
407 明日からはまた 一つ屋根の下ですわね
408 それは 危険では?
409 行きましょう
410 あなた…… はじめから……
411 あなた…… 死期を悟って 囮に……
412 あなたにはあなたの未来がありましょうに なんて……
413 いえ 例え一度滅びた自然だて 蘇らせてみせますわ
414 滅びた大地を元に戻すまで 私の戦いは終わらないですもの
415 大地の荒廃は止められますわ ここにいるエルザさんが 必ずや
416 私がエルザさんを守り抜きますわ
417 私が エルザさん あなたにできることはそれくらい
418 思う存分戦って あなたは 私が守りますわ!
419 ここまできて……なにか打つ手が……
420 は! ユーリスの意識を感じます 近くまで来てますわ!
421 えぇ 任されましたわ
422 えぇ こちらは大丈夫ですわ
423 私の魔法で崩します エルザさんは敵を引きつけてください
424 やはり魔法を当てればバリアは弱まりますわね
425 エルザさん 魔法を当てた後ならば 剣も通じるはずですわ
426 えぇ 任されましたわ
427 お役に立てて光栄です さぁこれからですわ
428 またあの者がバリアを張ったら指示を下さいね
429 なっ!? バリアが変色しましたわ…… これでは私の魔法では崩せません
430 エルザさんが敵を引きつけている間に 私たちでやりますわよ
431 エルザさん! 床に注意を!
432 魔法が張り巡らされています!
433 危険に陥る前に 私の元で回復を
434 エルザさん! バリアが変化しましたわ
435 エルザさん! バリアの色が変わりました
436 あまり長くはもちません 早くユーリスを
437 3人では抑えられませんわ
438 何を言われようが変わらないですわ 私たちにはやらなくてはいけないことがありますの
439 頼もしいですわね 期待してますわ
440 速すぎて追いつけませんわ どうにかできませんかしら
441 先を急がなければいけませんのに……
442 どれが本物かわかりませんわ
443 カナンさんを!
444 ジャッカル…… この矢は……
445 エルザさん 先に行ってください あなた以外に誰がカナンさんを救えますの!
446 大丈夫 エルザさん 私たちの力を一番知っているのはエルザさんでしょう?
447 ここは私たちに任せて先を急いでください
448 エルザさん セイレンの言うとおりよ 今あなたがしていることは 大きな間違いです
449 大丈夫 安心してください すぐに追いつきますわ
450 エルザさん カナンさんの力はあなたの守りを強めます
451 ガードカウンターで ザングルグの攻撃を跳ね返せるはずですわ
452 エルザさん 頼みますわよ
453 エルザさん
454 こちらからは入れませんの エルザさん!
455 お待たせしましたわ
456 これは!? エルザさんと同じ力!?
457 こんにちは うふふ
458 よろしくお願いしますわ
459 さぁ始めましょう
460 少し待ちましょうか
461 少々お待ちくださいね
462 了解ですわ
463 楽しかったですわね
464 もう一度 やりませんか?
465 この辺りで失礼しますわ
466 ごきげんよう
467 またお会いしましょう
468 それではごきげんよう
469 素晴らしいですわ!
470 気にすることはありませんの
471 助かりましたわ
472 申し訳ありませんわ
473 あら嬉しいですわ うふふ
474 残念ですわ
475 わたくしにお任せを
476 がんばって!
477 お気を付けになって
478 お下がりになって!
479 うふふ 楽しいですわね
480 あぁ……だんだん 眠く……なって……
481 弱い敵を狙いましょう
482 強い敵から狙いましょう
483 強力な攻撃がきそうですわ
484 チェインを狙いましょう
485 回復してきますわ
486 私を狙う敵を引き離してください
487 これを拾ってください
488 私が切り込みますわ!
489 魔法で狙いますわ!
490 私がヒーラーを守ります
491 私が魔法使いを守ります
492 サークルを拡散してみますわ
493 ボウガンを使ってみますわ
494 誰か斬り込んでください
495 誰か魔法を撃ってください
496 誰かヒーラーを守ってください
497 誰か魔法使いを守ってください
498 誰かサークルを拡散してください
499 ボウガンで狙ってみてください

|