※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【全般】

マップの広さはどの位?

4つの島が舞台となる。
オープンワールドらしさを楽しめるのはそのうち3つほど。
約60平方km(どこが?)、船かテレポーターで移動出来る
(参考までにThe Elder Scrolls IV : Oblivionが約25平方km)

敵が再配置されないんだけど

バーンやネクリスなど、装備品を持った敵は基本再配置されない。
まれに一部再配置されることもあるが、条件不明
調合素材をドロップする敵は再配置される

街やダンジョンはどれくらいあるの?

街としては3つだが、お店などがある拠点としてはもう数箇所ある
クエストに関連したダンジョンのほか、マップ上にダンジョンがある

クエストとかイベント数は?

分岐も含めて1000~という数が一部で言われていたが実際は約300くらい。

自分の家とか建てられる?

建築といった要素はない。
シングルプレイでは街ごとに購入可能。
またマップに空き家が幾つかあるのでそこに勝手に住む事も可能(棚等に保存したアイテムが消えるかどうかは不明)。

育成・金策

キャラって作れるの?

人間の男固定。外見をいじる事は可能。

楽して進む、お勧め育成は?

魔法使いでひたすら遠距離攻撃ウマー。
攻撃魔法に誘導を付ければ狙い撃つ必要もなく、ボタンを押してるだけで敵がバタバタと倒れていく。
狭い場所では眼くらましや攻撃不能などを付与した魔法や召喚モンスターの壁をつくって対応する事。

2章以降ならば召喚術が良い。召喚カード・属性カード各10枚積んだレベル40の召喚獣を作れば
プレイヤーが何もしなくてもラスボスまで行ける。ただし戦闘が一気につまらなくなるので注意。

魔法使い系は防御力が低くて室内戦闘ツライ…

「攻撃不能」や「眼くらまし」といった敵の攻撃を妨害する効果を付与した魔法を用意しよう。
Wiki内の「魔法>>おすすめの組み合わせ」を参考に
扉を開けて即戦闘、という場合もあるので、扉を開ける前に杖を構えておく事。
召喚で壁を作る場合は、自分の逃げ場も無くなる危険性もあるので注意。

また杖は攻撃の出も速いので、ガードしっぱなしのまま攻撃連打すれば案外楽に撲殺できる。
相手に有効な属性の杖を使用しよう。(特にアンデットには火炎杖で)
ガードする敵や囲まれた時にはカウンターが有効。
カウンターは敵の攻撃をガードし、自キャラがのけぞるモーションをした時に攻撃をする感じで簡単に出せる。
ただし接近戦の場合、HPにはいつも気を配る事。近接重視で防御力の高い装備にしてもいい。

強化用の素材を集めるには?

「矢」がお勧め。バラすと3種の素材が入手できるの。
あとは買取価格が安くて、ランク(=星)が低いものからばらす。
ただし杖強化用の「エッセンス」は、杖をバラす事でしか出ない。(鍵開け箱で出るのは稀)

アイテムの買い取り価格が一定じゃないんだけど

店によって異なる仕様です。
また、盗賊ギルドの売人は、主人公のギルド内評価に応じて買取価格があがっていく。
同じ店に同じ系統のアイテムを続けて売ると買取価格が下がっていくので、店を代えるかゲーム内時間を進める。

盗賊ギルドの売人ってどこ?

町や村の中で店を構えずに突っ立ている「市民」
ネクロ系の商品もこいつが扱ってる

生命力をあげずに携帯量を増やせないかな

1章中盤以降(15レベル位)から「重量の水晶」というのが出始めるので、アクセサリー等にでもはめ込んでおく。
「重量の水晶」は魔術ギルド内や各町の魔法店でも売られるようになる。
(ランク×10分最大積載量が増加。ランク1なら10)


ストーリー攻略

ハマって進行不能になった!助けて!

ロード中の画面でも時折出ているが「こまめなセーブ」で対応しよう。
少なくとも「クエスト開始前、クエスト途中、クエスト終了後」の3つ位にセーブデータを分けておくといいだろう。
なお地形にハマった場合、屋外だとワープがあるが、屋内や転送が出来ない3章ではどうしようもない場合もあるので迂闊なジャンプはしない事。
若しくは空気魔法等で樽などのオブジェを作り出す事で足場を自分の位置に作り脱出を図ってみよう。

特定のアイテムを箱に入れるクエストが進まない!

○○をここに入れておいて!というクエストが出てきますが
このクエストは当然ながらぴったり納品しましょう。
1個でも少なかったり、多かったりしてもクエストは完了しませんよ!

敵に囲まれてフルボッコにされる。助けて!

遠くから魔法や弓を撃って個別撃破すること。
特に魔法系や弓系キャラは召還や囮で対応すると安心