モンスターの基本


モンスターの習性

  • 屋外だと分かりやすいがほとんどのモンスターは自身の縄張りを持ち、そこから一定以上は離れようとしない。
    ただし近接系のモンスターはプレイヤーが近くにいると結構遠くまで追いかけてくる。
  • 飛び道具、魔法、弓を持ったモンスターはプレイヤーキャラを認識するとその場からほとんど動かずに攻撃してくる。
    ただ、射線上の障害物を考慮していないので、遮蔽物の後ろに避難するだけで攻撃が当たらなくなる。
  • (推測)バーン等の群れで固まっているモンスターでも同族リンクはしていない模様。
    理由は弓や魔法で遠距離から1匹づつおびき寄せて攻撃した場合に近くにいる同族が反応しない為。
    近くにいる弓持ち、魔法持ちが反応する事があるが、おそらくそいつ等遠距離系の方が近接系よりも眼がいい(認識範囲が広い)為だと考えられる。

モンスターの耐性

  • 敵のHPが表示されている状態で炎や髑髏の形をしたアイコンが出る事が多いが、表示されている属性に対しては耐性があるという事。
  • つまり表示されていない属性が弱点属性となる。
  • また耐性があってもどの程度の耐性かは不明の為、耐性の強弱は実際に攻撃してみるとよい。
  • (推測)魔法使いキャラの「眼くらまし」効果に対する耐性は「効くか効かないか」、効いた場合は「回復までどの程度かかるか」しか無いと考えられる。

モンスターの再配置に関してはおおむね以下のような傾向がある。

  • 場所問わず:宿営地のバーン等の装備品を持った敵は再配置されない。
  • 屋外:街道など、宿営地以外のバーンやネクリス等は再配置される?(要確認)
  • 屋外:チーター等の動物たちは再配置される。
  • 屋外:鶏やカモメ等(HP10の動物たち)は再配置される。
  • 屋内:モンスターは再配置されない。
  • 屋内:ネズミ等(HP10の動物たち)は再配置される?(要確認)

モンスターの装備品

  • (推測)箱の中身と違い、モンスターの装備品はこちらのレベルに合わせて装備品のレア度が上がることは無い。
  • ポーションなどはLVに依存している可能性もある。LVが上がっていれば、オキュラス・インフェルノなどもドロップする(但し出るのはまれ。殆どは武具。狩りまくると沢山オキュラスが溜まっていたって事も?)

番外(衛兵)

  • 町を巡回する衛兵はすべての属性に耐性を持っている…ただし、ダメージは多少なりとも通るので倒す事は可能。
  • 極一部だが「攻撃の水晶」付きの武器を持つ衛兵(ニューアショスで毒属性持ちを確認)がいる。夜、巡回している衛兵を観察してみよう。
  • 衛兵を倒した場合、武器と盾は拾えるが鎧等は拾えない。
  • 不法侵入した(ロック解除)して、中に住人が居ると衛兵を呼ばれる事がある。呼ばれた場合、何回か出て行くように注意され、出て行かないと最終的に敵と認識される。