ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 谷中 晋也


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:理兵衛

【基本情報】
名前:谷中 晋也(ヤナカ・シンヤ) コードネーム:"祈働録盤"(プレイヤーディスク)←“忘却光輪”(オブリビオンリング)
年齢:25歳  性別:男  星座:水瓶
身長:高め 体重:痩せ型 血液型:A型
ワークス:ゼノスエージェントA カヴァー:“プランナー”
ブリード:ピュア シンドローム:ソラリス

【能力値】
肉体:1 白兵 Lv1 回避 Lv1
感覚:1 知覚 Lv1
精神:2 RC Lv9
社会:6 情報:ゼノス&UGN Lv1 調達 Lv1

【ライフパス】
出自:安定した家庭
経験:大きな転機
邂逅:無意味からの救済
覚醒:無知(侵蝕値:15)
衝動:妄想(侵蝕値:14)
基本侵蝕値:29

HP:24
行動値:4
戦闘移動:9m
全力移動:18m

常備化ポイント:14
財産ポイント:0

【ロイス】
Dロイス:記録探索者 タイタスからのロイス一つ任意復活。要対象の同意。。1シナリオ一回。侵食率1D10点上昇。
都築京香 ○P:崇拝   N:畏敬
春日未央  P:親近感 ○N:憐憫

【エフェクト】
|No|:|名称|:|Lv|:|タイミング|:|技能|:|難易度|:|対象|:|射程|:|侵蝕|:|制限|:|効果|
|—|:|リザレクト|:|1|:|オート|:|-|:|-|:|自身|:|至近|:|効果|:|-|:|(LV)D点HP回復、侵蝕値上昇|
|—|:|ワーディング|:|1|:|オート|:|-|:|自動|:|シーン|:|視界|:|なし|:|-|:|非オーヴァードをエキストラ化|
|01|:コンセントレイト(ソラリス)|2|:|メジャー|:||:||:||:||:||:|2|:||:|C値-Lv|
|02|:タブレット|2|:||:||:||:||:||:||:||:||:||
|03|:女王の降臨|2|:||:||:||:||:||:||:||:||:||
|04|:更なる力|1|:||:||:||:||:||:||:||:||:||
|05|:人形使い|2|:||:||:||:||:||:||:||:||:||
|06|:狂戦士|1|:||:||:||:||:||:||:||:||:||

【Ezエフェクト】
超越的能力 Lv3
竹馬の友【超越】
快楽の香気【超越】
超越者の眼力【超越】
声無き声

【武器】
|名称|:|種別|:|技能|:|命中|:|攻撃力|:|ガード値|:|射程|:|常備化|:|解説|
||:||:||:||:||:||:||:||:||
||:||:||:||:||:||:||:||:||
||:||:||:||:||:||:||:||:||

【防具】
|名称|:|種別|:|ドッジ|:|行動|:|装甲値|:|常備化|:|解説|
||:||:||:||:||:||:||

【一般アイテム】
|名称|:|種別|:|技能|:|常備化|:|解説|
|二重螺旋のリング|:||:||:||:||<RC>判定のダイス+1
||:||:||:||:||
||:||:||:||:||
||:||:||:||:||

【コネその他】
要人への貸し→貸しとは即ち、純度100%の『快楽の香気』ドラッグディスクである。
手配師→恐らくはギルドの息が掛かっているものと思われる。
傭兵→何処で何をしていたかは、あえて語るまい。
専門家 知識:レネゲイド →新人類研究所の下位職員界隈か。
UGN諜報部 →昔のよしみ。或いは、灯台下暗し。
使用人:洗脳ディスクで確保した使い走り。基本的に使い捨て。後腐れ無く簡単に手に入る、という意味で専ら元悪人ばかり。
対ワーディングマスク:上記使用人用。デザインセンスで分かるが、元は“ディオゲネスクラブ”で使用されていたもの。
           ゼノスエージェントである彼の一種測り難い交友関係を然りげ無く、だが雄弁に語る一品。

【コンボ】

【設定等】
布告と改竄のゼノスエージェント。
元緑丸清掃株式会社サラリマン=UGNの事後処理エージェント『忘却光輪』が現在の姿。

化学成分をレコードディスク状にタブレット加工、投射、挿入する事で、
自他の心身を内側から操作可能な記憶探索者(メモリダイバー)。

平凡な家庭に生まれ、平凡な環境に育った結果、
決して逃れられない『日常』なるものに対して、嫌悪感を抱いていた青年。

オーヴァードとして覚醒する事で、ようやく『日常』抜け出せると思ったのも束の間、
それすらも今の世界では、職業的能力の一つ、ただの珍しい長所でしか在り得ない事実に、
軽い絶望を抱いていたある日、“プランナー”都築京香の接触を受ける。

口車という名のプランに半ば乗せられ、半ば乗る形で、事もあろうに彼女への記憶探索を行使した結果、
脳内に『あのお方』のエミュレート体を所有する、狂信的ゼノスエージェントが誕生したのだった。

バックアップであった為、本人自体の戦力は大したものではないが、
非オーヴァードへの容赦の無さからこそ可能な洗脳ディスクと、ゼノスという組織体質に寄る豊富な人脈、
エミュレートされる“プランナー”人格と共同して行う強力な支援を武器とする。

現在のプランナーの動向、記憶物質すらディスク化出来る関係上、表面化する事は余り無いが、
生来の生真面目さに盲信が合わさった、理性があるという意味でまだオーヴァードな、相当アブナイ性格をしている。
ただし、遂に独りではどうしようも出来なかった『日常』の諦念に対して、
ある種の可能性を有しているという意味で、子供に対してだけは、人間的甘さを保っている。

また彼が崇拝しているのは、レネゲイドの明日を考えるゼノスの長としてのプランナーであり、
FH日本支部局長としての都築京香では無い為、春日一族とは折り合いが宜しくない。
特に、全く逆の立場を取る春日未央とは、過去、幾度と無く対立して来た関係だが、
当人としては相手が子供である事もあり、そこまで嫌いになれないのが本音である。
同じ立場で戦えれば、と思っているが、交渉能力はあちらが上なので、説得はし切れまい。

尚、子供好きを表明、ゼノスの長のロリンナー、春日未央12歳等の事実から、
身内からは、ちょっとした疑惑が上がっているが、その様なじじつは多分無い。解りましたね?