メニュー




リンク




取得中です。



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレマッチシークエンス

 リーグ戦の各試合において、試合前に行う手順は以下のようになります。

天候の決定

 2D6で天候テーブルから、天候を決定します。
  • 天候テーブル
2D6 結果 内 容
2 Swelting Heat
うだるような暑さ
とても暑く、湿気も多いため、幾人かの選手は熱中症に陥ります。
1ドライヴ終了(タッチダウンか、ハーフが終了するか)するごとに、各選手について
D6ロールを行い、1だった選手は、次のキックオフに出場できません。
3 Very Sunny
眩い日差し
日光で目が眩むため、すべてのパスロールに-1の修正が入ります。
4-10 Nice
ナイス!
完璧なブラッドボウル日和です。
11 Pouring Rain
激しい雨
雨のため、ボールが滑りやすく、保持しにくくなっています。
キャッチ、インターセプト、ピックアップロールのすべてに-1の修正が入ります。
12 Blizzard
ブリザード
寒くて雪が降っています!GFI移動判定が、1と2の結果でダウンしてしまいます。
さらに、雪のためにクイックかショートパスしか行う事ができません。

一時金への振込み

 両チームとも、トレジャリーに残っているGPを一時金に転送することができます。この一時金は、勧誘のために用いたり、この試合でのチーム価値を高めるために用いたりする事ができます。チーム価値の高いチームから、先に転送額を決定します。

援助金

 不利な立場のチームは、ハンディキャップとして援助金を受け取れます。
 受け取る援助金は、両チームの価値の差額分となります。例えば、チームAの価値が100万gpで、対戦相手のチームBの価値が125万gpであったならば、チームBは援助金25万gpを受け取る事ができます。使用されずに余った分の援助金は失われ、トレジャリーに加えられる事はありません。また、この援助金に関わらず、準備した一時金から助っ人を勧誘することもできます。優位にあるチームが一時金から勧誘を行いたい場合は、不利にあるチームの勧誘より先に (援助金によるものか一時金によるものかに関わらず) 行わなければなりません。

  • 助っ人は以下のリストから選択できます。
項目 助っ人 最大数 費用
Extra Traning Bloodweiser Babes
ブラッドワイザー・ベイベー
0-2 5万gp
Foul Play Bribes
わいろ
0-3 10万gp
Extra Traning Extra Team Training
特訓
0-4 10万gp
Extra Traning Halfling Master Cheff
ハーフリング・マスターシェフ
0-1 30万gp
Fair Play Igor
イゴール (アンデッド治療師)
0-1 10万gp
StarPlayer & Mercenaries Mercenaries
傭兵
無制限 様々
StarPlayer & Mercenaries Star Players
スタープレイヤー
0-2 様々
Fair Play Wandering Apothecary
さすらいの薬草師
0-2 10万gp
Fair Play Wizards
ウィザード
0-1 15万gp
※チームによっては制限や特殊ルールがあります。選択は4分以内にしなければなりません。また助っ人は試合が終わると去っていき、チームに所属することはありません。

ブラッドワイザー・ベイベーちゃん

 ブラッドワイザー (魔法酒) の樽を5万gpで買うことと、試合に出てゆく選手を応援するためのラブリーなレディーも雇うことができる。酒とカワイコちゃんとの相乗効果で、チームの選手は、この試合中、KOからの回復判定に+1x雇用数が修正されます。

わいろ

 わいろ一回分がゴブリンは5万gpで、他チームは10万gpで買えます。D6ロール2~6でわいろは有効となり、選手が行ったファウルや、隠し武器に対するレフリーのファウル判定が黙殺されます。 (ファウル発見による選手退場とターンオーバーを回避できます) ロールで1が出た場合、わいろは浪費され結果は覆されません!わいろは、試合中一回しか使用できません。

特訓

 特訓の費用は10万gpがかかり、その分だけチームリロールを得ることがができます。このチームリロールは、この試合のみ有効です。

ハーフリング・マスターシェフ

 ハーフリングはハーフリングマスターシェフを10万gpで雇うことができます。他のチームは30万gpとなります。
 各ハーフの開始時に3D6ロールで4+だと、チームが激励された事によるチームリロール1を得ます。加えて、相手チームは、対戦相手チームのダグアウトから漂ってくる魅惑的な料理の香りによって集中を乱され、チームリロール1を失います。 (チームリロールが残っていた場合)

イゴール (アンデッド治療師)

 薬草師を雇う事のできないチームは、チームをアシストさせるために、イゴールを10万gpで雇うことができます。イゴールは、試合中一回、失敗したリジェネレーションロールをリロールさせることができます。

傭兵

 傭兵は、通常のポジションのプレーヤーよりも3万gp余計に雇用費用がかかる。例えば、ヒューマンチームのラインマンの傭兵は、1試合8万gpが必要です。チームの選手制限数を守る限り、どのポジションの傭兵でも雇う事が可能です。
 ケガで試合を欠場する選手については、チームの選手数制限に入らないため、傭兵を交代要員として雇うことが可能です。
 傭兵は、ローナースキルを持っています。加えて、追加コスト5万gpでスキルを習得させることができます。例えば、ヒューマンチームのラインマンであれば、1試合13万gpを支払う事で、タックルスキルを持った傭兵として雇うことができます。傭兵がSPPを得ることはありませんが、MVPの対象にはなります。傭兵が新スキルを習得することはありません。

スタープレイヤー

 スタープレーヤーの一覧から、チームで雇用可能なスタープレイヤーを雇用することができます。
 スタープレーヤーが被ったシリアスインジャリーや死亡の結果は、試合後に無効化されます。スタープレーヤーは、チームプレーヤーの人数は16人までという制限の中に含まれます。しかしながら、インジャリーにより試合にでられない選手はチーム選手の人数に勘定しないため、もし望むなら、この欠場している選手の代わりにスタープレーヤーを使うことにしてもかまいません。
 両方のチームが同じスタープレーヤーに助っ人を要請することも可能です。この場合、どちらのチームも彼を出場させる事はできなくなり、彼は両チームからの契約金を受け取る事になります!
 スタープレーヤーはMVP以外のスタープレーヤーポイントを得る事はありません。スタープレーヤーは新しいスキルを得る事はありません。また、薬草師やイゴールをスタープレーヤーに使用する事はできません。

さすらいの薬草師

 永続的な薬草師を雇用できるチームであればどのチームでも、一人あたり10万gpで雇うことができます。さすらいの薬草師は通常の薬草師ルールと同様です。一回のカジュアリティーロールには、一人の薬草師しか使用できません。

ウィザード

 試合中に一回、ウィザードはファイアボールかライトニングボルトのどちらかの呪文を使用することができます。ウィザードは、ターンの開始時の選手が行動を行う前か、味方チームのターン終了直後 (ターンオーバーでも構わない) 、のタイミングでのみ呪文を使うことができます。
  • ファイアボール
 ピッチの中の好きなマスを一つ選び、そのマスと隣接するマスに立っている選手 (両チームとも) に対し、D6ロールします。ロール4+で、そのプレーヤーをダウンします。ロール3以下は、その選手はファイアボールを回避したことになります。
 KOされた選手は、マイティブロウスキルを持った選手にダウンさせられた扱いでアーマーロールを行います (可能ならインジャリーロールも)。選手がファイアボールでダウンしても、ターンオーバーになりません。ただし、ボールを持っている選手が、ダウンした場合はターンオーバーになります。
  • ライトニングボルト
 ピッチに立っている選手を一人選び、D6ロールする。2+ならば、その選手はライトニングボルトに撃たれたことになる。1だった場合、その選手はライトニングボルトを回避したことになる。ライトニングボルトに撃たれた選手はダウンし、マイティブロウスキルを持った選手にダウンさせられた扱いでアーマーロールを行う (可能ならインジャリーロールも行う)。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|