BioShock Infinite 攻略@wiki

ビガー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビガー

投射タイプのビガーには属性があるため、敵によって有効・無効の相性がある。
ヘビーヒッター(中ボスクラスの強力な敵)には有効なビガーが限定されるので注意。


ポゼッション

長押し トラップ化(Lv2取得済みの場合は範囲内にいる1体のみ仲間になり他の敵は自害する)
Lv2 人間に取りつき、効果が切れると取り付いた相手は自滅する
Lv3 ポゼッションに必要なソルトの量が減少する
無効な敵 中ボス以上全般
タレットマシン等の機械やザコ敵を味方につけ、同士討ちさせる能力。
対象を味方につけると敵はそちらにターゲットを切り替えるため、
囮として火力を分散でき、かつ敵に機械を破壊してもらうことも期待できる。
しかしザコ敵の場合は一瞬で蜂の巣にされて、残りがすぐにこちらに向かってくることもあるので過信は禁物。
また、味方になっている対象にはこちらからの攻撃がほとんど通らなくなる。倒せないことは無いが、弾薬の消費量が半端ではないためお勧めしない。
機械の敵は効果が切れても自害はしないので、その辺も注意。

Lv2を硬めのザコ(RPG持ち+迫撃砲持ち)に使うことで、同士討ち+自害が便利。
ファイアマン、クロウ、パトリオット(こちらはlv1でも可?)も操ることが出来るが、効果時間が短く、解除後に自害することもない。
消費ソルトが多く序盤はコストパフォーマスが低いが、Lv3になると一気に化ける。
難易度ノーマルではあまり出番はないが1999モードでは特に活躍するビガー。
自販機からコインを吐き出させて金策にも使えるため、上位難易度では重要。
ポゼッションにはデビルズ・キスやショック・ジョッキーとのコンボがある。
これらのコンボは操作対象に近づいた敵が炎上し、または電撃が流れるようにする。

デビルズ・キス

長押し トラップ化
Lv2 小さなクラスターが無数に飛び散り、効果範囲とダメージが増加する。
Lv3 ダメージが増加する
無効な敵 ファイアマン
火球を投げつける能力。追加効果の炎上には足止め効果があるが、どちらかといえば火力が主。
lv2では最初の爆発にあわせて火球が4つ飛び散り、大規模な爆発を起こす。
敵に直接当てると即起爆、そうでない場合は投擲後一定時間経過で爆発する。
油溜まりと組み合わせると火の海を作れる。

序盤は単発投射武器として有効。
Lv2の延焼を他の足止め系ビガーと組み合わせると、一気に集団を殲滅できる。

マーダー・オブ・クロウ

長押し トラップ化
Lv2 マーダー・オブ・クロウの犠牲者の死体をクロウ・トラップに変える
Lv3 スタンの持続時間が増加する
無効な敵 クロウ
カラスの群れを呼び、敵を襲わせてスタンさせる能力。
ハンディマンにも有効なのが大きなポイント。

Lv2の伝染トラップが強力で、スタン中の敵を削ってクロウで止めを刺すことで永続バリケードを築ける。
総じてカバーアクションしつつスタン+トラップを作り続ける守りの戦法に向いている。
効果範囲が広く、敵味方の区別無く襲い掛かるため、味方NPCと共闘する場面では注意が必要。

バッキング・ブロンコ

長押し トラップ化
Lv2 宙に浮かせる効果が、1人の敵から別の敵に連鎖するようになる
Lv3 敵が宙に浮いている時間が2倍になる
無効な敵 ハンディマン
敵を宙に浮かして足止めする能力。浮いている敵には与ダメージが増加する。
消費ソルトが少なくコストパフォーマンスが高い。
浮いた敵はやや狙いがつけづらく、攻撃すると飛んでいってしまう。
その為ショットガン・スナイパーライフル・ハンドキャノンといった一撃が重い武器と相性が良い。

ほとんどの敵に有効で、クロウやファイアマンも無力化できるので序盤で便利。
後半は敵も硬くなり倒すのにも時間がかかるが、
浮いているうちに足元に他のトラップを設置しておく等で補完できる。
ブロンコトラップで再度浮かせるのもアリ。
与ダメージ増加は弾薬の節約に繋がるため、上位難易度で重要。
とにかくコストが安いので敵を見つけ次第浮かせるぐらいでも良い。
他の投射系ビガーと比べると射程は短めで、長押しで多少解決できるものの、高低差にも弱い。
それらの性質から積極的に敵へ近づく攻めのスタイルに向いている。

ちなみに浮いた敵を撃って足場のない場所まで吹っ飛ばして落とすという使い方も可能。
特にチャージとのコンボでは気持ち良いくらい吹っ飛んでいく。

ショック・ジョッキー

長押し トラップ化
Lv2 1体の敵から他の敵に電撃を連鎖させる能力が加わる
Lv3 スタンの持続時間が増加する
無効な敵
電撃を放つ能力で、電撃ダメージ+スタン効果。
スタンさせた後もヘッドショットを狙いやすい点が他の足止め系ビガーと異なるメリット。
水溜まりと組み合わせると広範囲を電撃できる。

ほとんどの敵に有効で、パトリオット対策にも使える。
Lv2の感電伝播で足止め効果も高い。
テスラコイルや水たまりに使用すると永続的な効果が得られる。

チャージ

長押し 溜め攻撃
Lv2 攻撃時に一時的に無敵状態となり、シールドがリチャージされる
Lv3 爆発ダメージを追加
突進攻撃。
一瞬で敵のもとまで突進するので瞬間移動+攻撃といったところ。威力も高く使い勝手は非常に良い。
有効射程が長めなので使いようによってはマップを縦横無尽に飛び回れる。
二階の手すりから射撃してくる敵にもドラゴンボールよろしく飛んでいく。

ギア「バーニングヘイロー」+「ブリトル・スキンド」との組み合わせが強力。
チャージの突進攻撃+炎300ダメージ、それに加えて5秒間与えるダメージが2倍になる。
炎に包まれた敵はひるむのでショットガンを使って戦えば一方的に倒すことが出来る。
Lv2にアップグレードすることでチャージ使用時と攻撃直後は無敵になる。
これらの組み合わせだと1999モードの亡霊戦も無傷で乗り切れるほどである。


アンダートウ

長押し 目の前まで引き寄せる
Lv2 引き寄せることのできる敵の数が増加する
Lv3 効果範囲を2倍に拡大
敵を水で押し流したり、引き寄せたりする能力。
引き寄せは敵を拘束する効果があり、ハンディマンやパトリオットすら拘束できる。
この拘束中はダメージが上昇、ショック・ジョッキ-とのコンボも有効。
遮蔽物の陰から引き寄せて1匹ずつ処理したり、スナイパーを引き寄せたりできる。

自分の目の前に足止めトラップを設置した状態で引き寄せ、ショットガンを連発する組み合わせが強力。
水でショートするのか、パトリオットをスタンさせる?
戦利品は回収できなくなるが、空に押し出すことが出来る。
ギア「ブラッド・トゥ・ソルト」を使いつつ、3体拘束してまとめて倒せば燃費もそこまで悪くはない。
セイレーンとの戦闘で距離を取り戦う場合、蘇生されたくない敵を自分の方に引っ張る事にも使える。

リターン・トゥ・センダー

長押し 押している間ダメージを蓄積し、離すと反射する
Lv2 敵の弾を吸収して蓄積する能力が加わる
Lv3 ボタンを押すとシールド持続時間が増加し、長押しするとソルト消費量が減少する
敵の攻撃を防ぐシールドを展開する能力。
使用しながら銃撃も可能で、背後からの攻撃や格闘攻撃もなんのその。
これを使えばハンディマンも怖くない。
Lv3まで上げると驚異的な燃費になる。

最終ステージのコアにトラップとして貼り付けておくと
コアに対する殆どのダメージを無効化でき、コアの心配をする必要が無くなる。

  • アンダートウの使い道ですが、飛行船に飛び移って敵を突き落とす戦い方には有用です。遺体を漁れないという欠点がありますが。 - 2015-05-27 23:08:57


カウンター

  • 合計: -
  • 今日: -
  • 昨日: -