トップページ
  連絡掲示板

■全般
  ゲーム内容・特徴
  よくある質問
  操作一覧
  ストーリー
  登場人物一覧
  装備一覧
  アイテム価格表
  小ネタ・裏技


■翻訳
  ストーリーの翻訳
  DLC:Severedの翻訳
  Logの翻訳
  用語集

■攻略
  Chapter1~3
  Chapter4~6
  Chapter7~9
  Chapter10~12
  Chapter13~15
  Nodes&Schematics
  Hard Core攻略
  敵一覧
  実績/トロフィー

■マルチプレイ
  対戦
  対戦募集

■その他
  アンケート
  シリーズゲーム
  twitter
  RSS
  各種リンク






アクセス
現在 -
今日 -
昨日 -
総数   -  

■検索

■今日の人気ページ
■総合人気ページ

■更新履歴
取得中です。



Chapter 15 : Logs



TIEDEMANN'S LAST HOPE

To anyone who may find this tranmission:
There are people, even some of my own staff, who say I am a monster for what I brought to this station. They say the Marker is manipulative - that influenced my decisions.
They don't understand that what I did, I did for this community - for our species. Titan Station was a dead husk before I breathed life back into it with government research grants. That research - into unimaginable sources of energy, into manufacturing techniques and efficiencies far beyond all previous understanding - is the only hope that remains for mankind. We have relied on destructive planetcracking for far too long and now we can no longer sustain ourselves. We need the Markers to survive. If we fail in our efforts to understand them, there is no hope left for humanity.

Hans Tiedemann
  • この記録を目にするであろう誰かへ。

    私がこのステーションにもたらしたことを理由に私は気が狂っていると言う人間がいる。私の部下ですら何人かはそう言っている。彼らはMarkerに私が惑わされていると言う。
    彼らは私のした事を理解できないのだ。このステーション…人類の為に私がしたことを。私が政府の研究助成金によってここに活気を取り戻すまで、タイタンステーションはまるで抜け殻のようだった。想像を絶するエネルギー源や、今までの概念を覆すような生産技術及び効率の向上への研究、それは人類に残された唯一の希望なのだ。我々は破壊的な惑星破壊採掘(planetcracking)に長い間依存し続けて来たが、それも最早限界に近い。生き延びるために我々にはMarker達が必要なのだ。それらを理解するための試みが失敗したら人類に希望は残されていないだろう。

    Hans Tiedemann


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|