ものおきくろーむ @ ウィキ ネクロニカ > ガルデナ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

永い後日談のネクロニカキャラクターシート(ネクロニカ/キャラクター名 で頁を作成してください)


ドール名:ガルデナ
プレイヤー名:hotaru
享年:16   /外見年齢:16   /性別:女  /暗示:希望
髪の色:緑(本来は赤)  /瞳の色:ブラウン  /身長:165/体重:平均よりやや重い/

寵愛:  /初期配置:●煉獄、○花園、○楽園  /最大行動値:6+[3]=[9]
ポジション:コート  /メインクラス:ゴシック  /サブクラス:バロック


カルマ
●記憶のカケラを獲得する
●
●


●記憶の欠片
タイトル:番号:記憶の内容
土の匂い:40:
花壇  :83:
    :  :


●スキル
名称   :タイミング:コスト:射程 :効果
助言   :ジャッジ :0  :0~2:支援1か妨害1
狂鬼   :オート  :なし :   :肉弾攻撃判定+1
悪食   :オート  :なし :   :攻撃を受けた対象は切断判定の出目-2
背徳の喜び:ダメージ :0  :自身 :ラピッド・ジャッジ・ダメージ タイミングのマニューバが1つ再使用できる
  :     :   :  :


●未練 (狂気が溜まっている場合、○→●にしてください)
未練の対象 への 内容:狂気点 :発狂内容(詳細)
たからもの への 依存:●●●○:幼児退行(最大行動値-2)
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()


●マニューバ (セッション後損傷したままの物は、○→●にしてください)
武装【】 変異【4】 改造【1】
◆頭(攻撃判定値10)
○名称    :タイミング:コスト:射程:効果
○のうみそ  :オート  :なし :自身:最大行動値+2
○めだま   :オート  :なし :自身:最大行動値+1
○あご    :アクション:2  :0 :肉弾攻撃1
○ほとけかずら:ジャッジ :0  :0 :支援1か妨害1
○壊れた部品 :オート  :なし :  :たからもの。かみのけ 二度と生えてこない自前の髪
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
◆腕(攻撃判定値9)
○名称    :タイミング:コスト:射程:効果
○こぶし   :アクション:2  :0 :肉弾攻撃1
○うで    :ジャッジ :1  :0 :支援1
○かた    :アクション:4  :0 :移動1
○シザーハンズ:アクション:2  :0 :肉弾攻撃1+切断
○しびとだけ :ジャッジ :0  :0 :妨害2
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
◆胴(攻撃判定値8)
○名称  :タイミング:コスト:射程 :効果
○せぼね :アクション:1  :自身 :同ターン内の次カウントで使うマニューバ1つのコスト-1(最低0)
○はらわた:オート  :なし :なし :なし
○はらわた:オート  :なし :なし :なし
○おおあな:ジャッジ :0  :0~3:自身に対する攻撃判定時のみ使用可能。 妨害1
○うじむし:オート  :なし :   :ターン終了時・シーン終了時に修復する
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
◆脚(攻撃判定値7)
○名称  :タイミング:コスト:射程:効果
○ほね  :アクション:3  :自身:移動1
○ほね  :アクション:3  :自身:移動1
○あし  :ジャッジ :1  :0 :妨害1
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :


設定など
外見
傍目には緑色の髪色に見えるがその緑は【ほとけかずら】の色であり本来の髪色ではない。
毒々しい赤い花は元の髪色を彷彿とさせ、天然の髪飾りとして頭部を彩っている。 
しかし本来の髪は植物の侵蝕に屈しすべて抜け落ちもう二度と生えてくることは無い。
抜け落ちた赤髪は首に巻かれマフラーの様相を呈している。
旺盛に繁殖をつづける緑髪は右手の【シザーハンズ】(剪定ばさみ)で切りそろえられ、
【しびとだけ】の原木と化した左手は光を嫌うため、大きなぶかぶかの服の長めの袖で覆われている。
胴体にあいた【おおあな】は【うじむし】の住処と化している。