※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[兵装解説]

残されたものは少ないが、うまく使いこなせよ。

<固定装備:>
・ブレード:最後の武器。敵弾が消せる。
最悪の場合ボタン長押しで投げることもできる(通して弾数5)。
追加装備が残っているうちは使用不可。


<基本装備:出撃前にどっちか選ぶ携行火器>
・機関砲:距離に比例して弾道がある程度ばらつく2WAY的アイテム。
パワーアップアイテムで口径が多少大きくなる。

・レーザー:貫通持ちの正面火力。
パワーアップアイテムで威力がそこはかとなく上がる。


<追加装備:被弾すると順次使用不能になる/積んだ分だけ耐久力と当たり判定が増える>
・レールキャノン:ある程度連射が効き、威力もそれなりにある、割と使いやすかろう兵装。
リロードタイムも最速。

・ビーム:発射前にチャージが必要な分、
撃てば絶大な破壊力が期待できるシロモノ。
(チャージタイム分ビーム出る)思いっきりなぎはらえ!

・ロックオンレーザー:トリガ引いてる限り自動追尾自動発射、
かつリロードのない便利グッズだが、
パワーアップなしだと一発当たりの火力が微妙に微妙。(再弱雑魚に4発必要)
フルパワーアップ時は割と恐るべき破壊力が出る上に貫通する。

・汎用ミサイル:便利な撃ちっぱなし兵装。
射界が前方にしかない(後方誘導なし)のと、
リロード時の火力空白が弱点と言えば弱点か。

・コンテナミサイル:前方、広範囲の露払い用兵装。
ある程度直進してから大量に誘導弾をばらまく。
パージ時は当たり判定のない大爆風が出るので、
タイミングを調整すれば後方の敵が文字通り一掃できる。

・対艦ミサイル:一斉射(4発全弾HIT)で中ボスも沈む切り札。
誘導性能は今ひとつで爆風は自機にも当たり判定があるので、
ナゴヤ撃ちすると死ぬしこれに限り被弾したら誘爆して即GAMEOVER。
発射は全弾一斉、リロードは2発単位。

・特大型ミサイル:自機の数倍に及ぶ長さの最終兵器。
自機のスピードダウンに加えて、
リロードタイムが死ぬほど長い(15秒くらい)が恐るべき破壊力を持つ。
自機に当たり判定のある大きな爆風を発生させるので、
高速スクロールのステージには向かない。
難易度ノーマルの1面ボスなら当てればほぼ即死。
意外にも被弾時はパージされるだけ。

・オプション:自機と同じ基本装備で装備数だけ火力を相似拡大できる
恐るべきシロモノ。当たり判定なし。
ボタンを押すとフォーメーションが変わる。
ただし自機が被弾すると真っ先に消える。
パージ時は最も近い敵に突っ込む。
これの使用時はレーザーを持ちたい。
パワーアップで増える。

・追加スラスタ:移動速度を上げるもの。
ボタンを押す度に速度が+200パーセントまで上がる。元にも戻せる。
やろうと思えば通常の3倍の速度での完全回避すら可能になる。
被弾すると移動速度が標準時より遅くなる。
当初から3つくらい予備があるので、ケチらずに積もう。


2作目で追加されたもの

オートビット:
敵を勝手に狙ってくれるオプション。
数初期/上限ともにオプションより少なめ。
あえて機関砲で行きたい。

随伴機:
リロードタイムがある程度加算されるものの、
基本装備じゃなくて追加兵装を搭載できるオプション。
数初期/上限ともにオプションより少なめ。
今作のバランスブレイカー?
(当たり判定がないので対艦積んでも安心:ただし誘爆はする)
(フル拡張での特大型の発射成功時は画面の半分が火の海に)


ボム類
・火力支援(いわゆるボム):
画面上すべての敵オブジェクトを一度灰燼に帰す緊急回避手段。
ステージによって艦砲射撃から反応弾まで内容は様々。

・(いわゆるバレットタイム):
2作目から登場の新システム。敵弾と自分が遅くなる。