※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[登場人物・自機]----------------
・"レギンレイヴ"(神々の残されたもの)
戦後モデルの最新鋭機…の数少ない生き残り。本作の主人公。
仇討ちに燃える熱血系。全兵装、特に補正なし。
デフォルト移動速度が前作より少し早め。
2Pカラーは青基調で、愛称ヒルド(勝利)。だいたい同じ。

・"スクルド"前作より引き続き登場の、伝説の戦乙女。
今回はお姉さんポジション、ちょっと色変わってる。
あえて使い慣れた旧世代の装備で立ち向かう。
2Pカラーは引き続きフリストさん。
前作からの追加兵装は火力が増加するが、
基本装備と新規追加兵装の火力がやや減る。
バレットタイムの性能が効果時間長め、敵弾減速率低めになっている。

・前作のプロトタイプ。基本的な性能は前作と同じ。
バレットタイム時の敵弾減速率は最も大きく、自機の移動速度は下がらない。
持続時間はそこそこ。敵から見ると移動速度が上がったように見える。

・"ヘルヴォル"(軍勢の守り手)
今作の隠し機体。前作よりもひどくピーキーな感じで、白兵戦完全特化型。
オプションが全く積めない分基本装備の二丁持ちが可能な上に、
ブレードの弾数が多くレンジが数倍長くてブースターが固定装備。
いろいろあって実用化されなかったフィールドジェネレータで、
数発耐えられる?(この辺が名前の由来)
バレットタイムの代わりに、
敵弾が消える上に攻撃判定を持つシールドを自機全面に展開。
追い詰められたときは突っ込んで斬り抜けろ!



・あと前作からの生き残りの面々。

・中盤で握りつぶされる戦闘機乗り。