※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「正直ほっとしましたよ」「あなたと戦いたくてボクらは箱庭学園を受験したんだから☆」


名前 :椋枝 死斬(むくえだ しきり)
所属 :新1年-13組
過負荷:大滑降中郭公(スライウイング)

黒神めだかが理事長についた箱庭学園の新学期の入学式にて、めだかの噂を聞きつけて入学してきた新入生。
オールバックで黒板用コンパスに黒板用三角定規が武器。
いわゆる天丼ギャグのかませであり、過去瞬殺された新入生のうちの1人、牛深柄春ポジの人。

そして名前からわかる通りあの保守的な椋枝閾の息子さんである。
ノベルの補足で来年度息子さんが入学する事は匂わされていたがまさかの過負荷発症済みである。
『めだかブックス』で閾が子育てに失敗したことが触れられている。
ちなみに武器の三角定規に「死斬」とわざわざ自作ロゴっぽいものが書かれているのでむしろ名前は気に入っているっぽい。

過負荷名は数学用語の「大かっこ中かっこ」で、彼も『かっこ付けてる』マイナスである。

もちろん瞬殺された。