ものおきくろーむ @ ウィキ ネクロニカ > オリガ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドール名:オリガ・ユーリエヴナ・ネクラーソフ(Origa Yur'yevna Nekrasov)
プレイヤー名:理兵衛
享年:17歳   /外見年齢:17歳   /性別:女  /暗示:希望
髪の色:銀  /瞳の色:青  /身長/かなり長い 体重:/かなり軽い

寵愛:  /初期配置:●煉獄、○花園、○楽園  /最大行動値:6+[4]=[10]
ポジション:ソロリティ  /メインクラス:ロマネスク  /サブクラス:バロック


カルマ
●記憶のカケラを獲得する
●
●


●記憶の欠片
タイトル:番号:記憶の内容
海岸  :90:
最終戦争:00:
    :  :


●スキル
名称   :タイミング:コスト:射程  :効果
花園の集い:ラピッド :2  :効果参照:舞台上に居る姉妹全員の配置を「花園」に変更。移動に非ず
円舞曲  :ラピッド :1  :自身  :ターン終了時まで、自身を対象とする全ての攻撃判定の出目-1
時計仕掛け:効果参照 :なし :自身  :レベル3改造パーツを追加で1つ獲得
歪極   :効果参照 :なし :自身  :レベル3変異パーツを追加で1つ獲得
     :     :   :    :


●未練 (狂気が溜まっている場合、○→●にしてください)
未練の対象 への 内容:狂気点 :発狂内容(詳細)
たからもの への 依存:●●●○:幼児退行(最大行動値-2)
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()
      への   :○○○○:()


●マニューバ (セッション後損傷したままの物は、○→●にしてください)
武装【】 変異【3】 改造【2】
◆頭(攻撃判定値10)
○名称  :タイミング:コスト:射程:効果
○のうみそ:オート  :なし :自身:最大行動値+2
○めだま :オート  :なし :自身:最大行動値+1
○あご  :アクション:2  :0 :肉弾攻撃1
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
◆腕(攻撃判定値9)
○名称      :タイミング:コスト:射程 :効果
○こぶし     :アクション:2  :0  :肉弾攻撃1
○うで      :ジャッジ :1  :0  :支援1
○かた      :アクション:4  :0  :移動1
○しょくしゅ   :ラピッド :1  :0~1:移動妨害1
○ワイヤーリール :ラピッド :3  :0~2:移動1
○マニピュレーター:ラピッド :2  :0~1:【時計仕掛け】移動妨害1+転倒
○にくむち    :アクション:3  :0~1:【歪極】肉弾攻撃2+連撃1
○        :     :   :   :
○        :     :   :   :
◆胴(攻撃判定値8)
○名称  :タイミング:コスト:射程:効果
○せぼね :アクション:1  :自身:同ターン内の次カウントで使うマニューバ1つのコスト-1(最低0)
○はらわた:オート  :なし :なし:なし
○はらわた:オート  :なし :なし:なし
○しんぞう:オート  :なし :自身:最大行動値+1
○だるま :オート  :なし :自身:「腕」か「脚」へのダメージを、任意の箇所に振り分けて良い
○写真  :オート  :なし :なし:たからもの。心臓部の裏に、邪魔にならぬ様収まっている。家族と南の海の光景。
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
○    :     :   :  :
◆脚(攻撃判定値7)
○名称     :タイミング:コスト :射程:効果
○ほね     :アクション:3   :自身:移動1
○ほね     :アクション:3   :自身:移動1
○あし     :ジャッジ :1   :0 :妨害1
○ジェットノズル:ダメージ :効果参照:自身:自身がダメージを与えた際のみ使用可。任意の基本パーツ1つ損傷。白兵・肉弾ダメージ+1(重複不可)。1ターンに何度でも使用可。
○       :     :    :  :
○       :     :    :  :
○       :     :    :  :
○       :     :    :  :
○       :     :    :  :

●説明書
某国製らしき古寂びた機械部品と、海月を思わせる青い半透明な生体素材で構築された、銀髪碧眼の少女。
その元々の役割は戦列の整理、戦線の維持であり、指揮官(ソロリティ)というよりも、その補助をこそ本懐とする。

白いケープ付きローブの下の胴体は、四肢の無い【だるま】であり、
本来腕があるべき場所には無数ののたうつ【しょくしゅ】が、
脚があるべき場所には円形の口に似た【ジェットノズル】が備わっており、
移動の際は、フラフラ、ユラユラと、水の中で揺れる様に、【円舞曲】を踊る様にして執り行う。

触手には多目的汎用触手以外にも幾つか種類があり、
自身及び他者の移動、配置甩の為に、普段は発条じみて巻き取られ、奥に仕舞われている【ワイヤーリール】触手、
単身護身用、と称するには、些か根太く力強く【歪極】し過ぎてしまっている、一対の【にくむち】触手、
機械である所の大半を締める【しんぞう】駆動部と直結した、ぬめつく【時計仕掛け】の【マニュピュレーター】触手が存在する。

そんな異形の、非日常の姿形ではあるが、三度笠を思わせる帽子が下の脳裏には希望が宿っている。
自らが赴いていたからこそ、乗り越えるべき現実としてそこにある戦の光景……その果ての、彼方の、青く暖かな海の姿……楽園の島……【花園の集い】……
例え、それがネクロマンサーによって植え付けられた偽りの記録であったとしても、
それ以外に縋るもの無ければ、今日も今日とて、彼女は姉妹達を引き連れ、この穢れた天と海の間を漂い続けるのである。