ものおきくろーむ @ ウィキ ダブルクロス3rd > 狂輪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:砂緒

「狂輪(くるわ)、参る」
 父を殺したその技だけが、彼を支え生かす唯一の業

【基本情報】
名前:狂輪 コードネーム:狂輪
年齢:22  歳  性別:男  星座:獅子
身長:180 体重:85 血液型:B
ワークス:格闘家 カヴァー:用心棒
ブリード:トライ シンドローム:モルフェウス バロール ハヌマーン

【能力値】
肉体:2 白兵2 Lv 回避1Lv
感覚:3 知覚1 Lv 
精神: 2 Lv
社会:2 情報:噂話Lv1

【ライフパス】
出自:犯罪者の子(父親)
経験:永劫の別れ(親友)
邂逅:殺意(伊庭)
覚醒:犠牲(侵蝕値:16)
衝動:加虐(侵蝕値:15)
基本侵蝕値:31

HP:26
行動値:8
戦闘移動:13
全力移動:26

常備化ポイント:4
財産ポイント:2

【ロイス】
Dロイス:業師 物質合成取得
父親(故人) ○P:執着 N:憤懣
穂輪心一(故人) P:執着 ○N:悔悟

【エフェクト】
No 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕 制限 効果
リザレクト 1 オート 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
01 コンセントレイト(ハヌマーン) メジャー シンドローム C値-LV(下限値7)
02 時間凍結 イニシアチブ 自動成功 自身 至近 80% メインプロセスを行う、HP-20、1シナリオ1回
03 インフィニティウェポン マイナー 自動成功 自身 至近 武器作成
04 ダブルクリエイト マイナー 自動成功 自身 至近 インフィティウェポンで作成する武器を二つに
05 物質合成 メジャー 自動成功 自身 至近 100% 武器合成 1シーン1回
06 一閃 メジャー 白兵 対決 武器 全力移動後、白兵攻撃、離脱には使用できない
07 灰色の庭 セットアップ 自動成功 単体 視界 行動値-[LV×3] ラウンド間有効
08 サポートデバイス セットアップ 自動成功 自身 至近 80% 【肉体】ダイス+[LV×2] ラウンド間有効 1シナリオ3回
09 ペネトレイト メジャー 白兵 対決 武器 装甲無視、判定ダイス-1個
10 神速の鼓動 メジャー 効果参照 対決 シーン(選択) 視界 20 120% 対象をシーン(選択)、射程を視界へ変更 1シナリオ1回
【武器】
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
インフィニティウェポン 白兵 白兵 LV+7 至近
ダブル+物質合成後 白兵 白兵 (LV+7)×2 至近




【防具】
名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説
強化服 防具

【一般アイテム】
名称 種別 技能 常備化 解説
コネ(噂好きの友人) コネ 情報(噂話) 判定ダイス+2

【コンボ】

【設定等】
かつてある道場があった。実戦的な殺しの剣術を教え伝えた流派であったが、時代の流れとともにその在り様が変わり、平凡な鍛錬場と化した、しかし平和な道場が。
『力に飲まれるな 心を鍛えよ』かつての道場主であり、狂輪の父であった男の言葉である。しかし、悲しいかな、彼は自らその言葉を裏切った。
「伊庭宗一」彼の戦闘に偶然巻き込まれた狂輪の父は、その力に魅入られ、道を踏み外す。
息子に容赦なく叩きつけられる秘伝の殺人剣。彼は為すすべなく地に伏せた。憤慨し、止めをさそうと振り下ろされた一撃はしかし、彼を捉えることは無かった。
彼の親友であり、鎬を削りあった穂輪心一が間に入り、代わりに命を落とすことなったのだ。・・・彼がオーヴァードに覚醒したのはその時である。
僅かに遅い覚醒の時。しかし彼は瞬時に最適解、父を打ち倒すそれを導いた。道場にかけられた脇差、父が今振るう打刀と対になるそれを手に取るとすぐさま鍔迫り合いへ
かつて、一本の野太刀であったそれは彼のレネゲイドウィルスにより本来の形を取り戻していく。
鍔迫り合いを終え、離れた時には、武器を持つは彼一人。徒手空拳となった父を切り刻んだは、流派奥義『狂輪』。全身を限界まで捩じり、解き放つ回転力のまま両断する秘奥。
本来は、野太刀での使用を前提した、書物のみに残る業であった。
彼は、既に事切れた父に向け、何度も何度も『狂輪』を放つ。その時から彼は・・・名を失ったのだった。


【成長履歴】
経験点30点使用