※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


OP6「暗き星より」

Scene Card - クロマク(深遠)
Scene Player - 陣内貞宗
登場:シーンプレイヤー以外のPCは登場不可

 トーキョーN◎VAのどこか。
オービタル・イワサキから地上の陣内に対して、盗聴不可能の極秘回線が開かれた。

 スクリーンに映し出される篁綾の姿。
余裕も焦りも感じさせない表情から、その思惑をうかがい知ることはできない。

RL/篁綾:「今回の“千早雅之暗殺事件”について、容疑者のフシアナ=T=ハイリスクが、」
RL/篁綾:「イワサキのスパイであるとの疑惑が一部で報じられています」
RL/篁綾:「千早側に彼女の身を確保された場合、カバーストーリーを好きに描かれてしまうでしょう」
RL/篁綾:「その前に、我々が彼女を確保する必要があります」
陣内: 「千早雅之暗殺事件‥‥フシアナ=T=ハイリスク、ですか」
陣内: 記憶ユニットから情報を取り出して、整理しつつ。
陣内: 新型の義体に換装したため、まだ馴染んでいないようだ

 目の前のモニターには例の映像が流れる。
陣内: 映像の女性と記憶にあるものが一致。成る程、あの時の娘か。
キミと彼女の過去の接点を知ってか知らずか。目の前の女性からは何の感情も読み取れない。

RL/篁綾:「必要な費用はすでに用意してあります」
RL:キミの口座にはすでにプラチナムが振り込まれている。
陣内: 「‥‥委細承知しました。御心のままに」
RL/篁綾:「それでは、早速任務に向かってください」

Scene End


舞台裏


神戸: さて、あやしい奴らが蠢き始めましたね!
フシアナ: いちばんあやしいのはそこの触手だがな!w
神戸:

 ここで小休憩。オンラインセッションは集中力の消耗が激しいので、
定期的に5分から10分程度の小休憩をとることを強くオススメします。