※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


RL:さて。みんな準備はいいか。
リディヤ:おー、お茶もいれてきたし準備万端気味。
RL:きみのこころにしるしはあるか。
すなお:準備オッケー
キキ:おー
アイザック:ぐだぐだですがだいじょうぶです
リディヤ:g!d!g!d!
RL:前回までのあらすじ。リディヤたんがキキにイジられる。こっそり聞いてたブリジットには気づかず、そのまま退場。だが、彼女が立ち去った直後。銃声が‥‥?
RL:シーンプレイヤーのアイザックくんの要望した場面定義は「アンヘラの現状を把握して、突撃していった大江巽を追いかける」でした。
RL:それでOK? > アイザック&すなお
アイザック:はい
すなお:はい

リサーチ6「朱に染めて」 ‥‥ シーンカード「マネキン」

シーンプレイヤー:“ベイビィフェイス”アイザック=クリスティ
(チームメイトのすなおちゃんは自動登場)

登場判定:<社会:N◎VA><社会:ストリート><社会:警察><コネ:河渡連合関係者><コネ:アンヘラ>
目標値:10

 ※ 大江巽が突撃していった先で、何者か(アンヘラ?)に襲撃されています。

 ――連続殺人事件は続いている。
大江巽は卓越した《裏読み》によって次の犯行現場を推測し、犯人の先回りすることにした。
事件発生直後の現場。レッドエリア(セキュリティレート制限なし)
被害者は、やはり河渡連合の幹部。今回の連続殺人事件に対して、かなり慎重な対応をしていた人物‥‥だった。
だが、どれだけ厳重な警戒態勢を敷こうとも。‥‥その「少女」の侵入も。彼女の「刃」も。防げなかった。

 朱色に染まった奥座敷。
――屋敷の各所に散らばった、赤黒いカタマリ。途絶えていく気配。
十分に警戒していたにも関わらず‥‥ 大江巽は「不意打ち」を受けた。

※ この後、襲撃者の攻撃宣言がされます。大江巽と同じエンゲージに居るためには、宣言前(ここ)で登場しておく必要があります。
 なお、ここで出なくても良い。その場合、大江は一撃を受けて即座に倒れます。

RL:どうするね? > アイザック&すなお
すなお:む、では登場したいです! いいかな、アイザック君?
アイザック:同じく登場するです。
RL:では。シーンプレイヤーである諸君が駆けつけた場所は、そんな状況でした。
すなお:「巽ちゃん!?」まっすぐ駆け寄れますか?
アイザック:「――大江さんッ!!」と叫びながら走りこみます
RL/少女?:<白兵><隠密><運動>《透明化》《無明剣》《鬼の爪》で殴るよー
RL:<知覚>と組み合わせないとリアクション不可だからねw
RL:少女?:突然、天井裏から舞い降りてきて大江の首筋に一撃を叩きこむ! 組み合わせは上記の通り。達成値はH9使って20!
RL:なお、この攻撃の処理が完了した後、あらためてカット進行を開始します。
すなお:うーむ、マイナーでJJF起動、<白兵><知覚><運動>で代わりに受けられますか?S8しかないのでJJF足しても17までしかならないんですが
RL:リアクション代行は認めよう。
すなお:じゃあ代わりに殴られます
アイザック:すいませんJKしか使えそうなカードがない ありがとうございます
RL:いや、厳密には「受け」効果でダメージが軽減されるだけ。最終的なダメージは大江に適用されるよー
すなお:あ、そうか、了解です
リディヤ:RL,登場と同時にそれにリアクションってできる? エンゲージして無くても可能な特技があるのだけどー
RL:同一エンゲージでない状態で可能なリアクションならOK。
RL:だが登場判定が先だなw
リディヤ:はいなw
リディヤ:では登場判定 ■<社会:ストリート>C6で達成値10で登場!
キキ:ではこちらも〈社会:N◎VA〉、HJで達成値10。
リディヤ:と同時に<自我>+<消沈>アイアンウィル&ディスパッション起動のSJで達成値21!
キキ:リリー、〈知覚〉〈知覚〉。
RL:あー。先に言っておくと。「チーム組んでるから、キキは別に登場判定に失敗しても大丈夫だったよ!」とだけw
リディヤ:あ、近くも組みます(汗
リディヤ:<知覚>・・・ネ
キキ:ま、どの手札でも成功していたという。その代わり低い札が来たがナー。
RL:ブリジット:登場判定を個別に行う。<社会:ストリート><隠密>でDK使用。達成値19。
リディヤ:アンヘラ?攻撃が当たる直前、周囲の大気が凍結しアンヘラ?を包み込み捕らえようとするのだ。
RL:(キキ・リディヤ・隠密鰤)1(アイザック・すなお・大江・少女?)
リディヤ:勿論逃がすのだが、アンヘラが反射的に飛び退った結果攻撃は失敗する・・・的な。
RL:そして。宣言わすれてたが、シーンカードはマネキンだ!
キキ:おっと、登場に〈電脳〉も組んで意識体登場だ。
すなお:じゃあ巽ちゃんに駆け寄って攻撃を逸らそうとしたら、突然刃は冷気に阻まれた、みたいな感じになるのかな
RL:少女?の身体から生えた「刃」が、大江巽の頭部を切断しようと迫る‥‥止まらない?!
RL:だが、そう思ったすなおの視界に。少女?が表情をゆがめ、刃を納めて飛び退る(演出移動)光景が見えた!
RL:少女?:地面に低く身を沈め、影に溶け込みながら‥‥ 乱入者たちを見やる。
RL:アイザックは<知覚>判定をアクション消費せず行ってもよい。失敗したら「アンヘラそっくりだ!」とは気付かないで済む。
RL:なにしろ、キミたちが見ているその少女?はヒルコだ‥‥
すなお:「冷たっ!?え、一体何が‥あの子は!?」乱入者の中に見覚えのある顔を見つけて驚きます
RL:ああ、すなおはコネ持ってるものなw
リディヤ:うむw
すなお:そうそう、以前仕事現場で遭遇した、ってことになってたよねw
アイザック:じゃあ■<知覚>にSK出して達成値14 でいけるだろうか
リディヤ:んだねえーw さあどう反応しようっ!w
アイザック:いや気づかないほうがよかったんだろうか
RL:ヒント:判定を成立させる(スートさえ合致させれば、達成値は低くてもOK!)なら「アンヘラか‥‥?」とか言えるよw
RL:失敗してたら「誰だろう。見覚えがあるような気もするが、暗くて判らない‥‥」ということにw
アイザック:したらば■<知覚>にS5で達成値9 になおします
リディヤ:【リディヤ】「‥お知り合い? でも邪魔しないで、ソイツは私が捕まえるから。」言い放ちましょう
RL:うい。なお、ブリジットの存在には気づけてないので注意ね! > ALL
リディヤ:気付きたくないーw
RL:註:チームメイトのキキ&リディヤも気づけてませんw
キキ:りょーかーい
すなお:了解ですー
リディヤ:【リディヤ】「そこの警官・・・すなおさんだっけ、貴方もだよ」
アイザック:はいです
リディヤ:周囲を威嚇しながらつかつかとそのヒルコに近付いてくぜー
アイザック:「アンヘラ‥‥アンヘラ、なのか‥‥?」と呆然としながらヒルコを見てます
RL:少女?:「‥‥‥‥」 無言。リディヤから距離を取りつつ、そのまま逃げ去ろうとする!(演出だけ)
キキ:キキ:「さーて、やっぱりついてきて正解だったね♪」今回のリリーは執念が違うからなー
すなお:「え、えっと‥今のは、貴女が? その、ありがと」とリディヤちゃんに
RL:少女?:アイザックのつぶやきに。一瞬だけ身を震わせる。
キキ:いいながら、少女の前に立ちはだかる。(演出)
すなお:「え、あれが、アンヘラちゃん‥!?」アイザック君の言葉に、少女と巽ちゃんの顔を窺ってしまいます
RL:少女?:C4使用で【感情】制御判定に成功。暴走せず。
リディヤ:【リディヤ】「勘違いしないで、私はこいつを餌にしたいだけだから。」といいつつ、すなおにプイッとするぜw
RL:少女?:アイザックから自分の顔を隠すような素振りを見せつつ、本気で逃亡を図る!
RL:では、ここで疑似カット進行
RL:プロットはしなくてもOK
RL:少女?は最初からAR3なので、それに対抗できるヤツ。あるいはセットアップで動けるヤツからどうぞー。
すなお:最初のカットでは先手は取れません
リディヤ:セタップはなにもできないー
キキ:おなじくー
すなお:セットアップで出来ることもないです
アイザック:自分も多分
RL:そうでないなら、少女?がマイナー《瞬間適応》で翼を生やし、メジャー<運動><隠密>《透明化》で逃げ出します。
リディヤ:達成値はいかに!
RL:大江巽:だが。セットアップに《※灰色の脳細胞》《フリーズ》《ガン付け》で少女?のARを削ろうとする!
RL:大江巽:無念! スートが合わない! なんてこったー(棒読み
すなお:巽ちゃーん!?
アイザック:ぎゃあ
RL:大江巽:襲撃者の少女?の姿に衝撃を受けたのは、アイザックだけではなかった。大江巽も大きなショックを受けていたのだ。
RL:大江巽:「止まれ! ブラックハウンドだ!」と叫び、銃を向けようとする‥‥が、一歩遅かった!
RL:少女?:AR3で逃亡宣言。上記組み合わせね。
RL:少女?:DQ使用で、達成値22!
リディヤ:DENE-YO!!
キキ:同エンゲージのキャストが妨害してくれれば言うことはないが‥‥少女?はウェットですか?
RL:いいや。残念ながらウェットではない‥‥(ほろり)
RL:あ、離脱行動なのでー<運動>で対抗する余地はあるよ? > 少女?と同じエンゲージのアイザック&すなお&大江巽
アイザック:残念スートが合わない
RL:っプロット消費ないから失敗で手札を回す
リディヤ:そして<隠密>を潰すだけでも行動は失敗だ。《知覚》のみでもリアクションできるよね?>RL
RL:無論だ。
アイザック:<交渉>で呼び止めるとか出来ないですか?
すなお:知覚に合う札がなーい
RL:残念だが無理だな。<交渉>を組み合わせた行動で達成値を上げる、などは有効だが。
RL:先程の制御判定に、少女?が失敗してたら、アイザックの呼びかけに応じてしまう可能性もあったが
アイザック:特技全部スペードが外れているんだぜ‥‥
すなお:<知覚><運動>の組み合わせでなければ無理なんだよね?
RL:どちらか一方でリアクションできればOK。
RL:組み合わせ判定は、その辺りがもろいのです
リディヤ:<隠密>の1個だけでも崩せば全部失敗になるから<知覚>か<運動>だけでもいいと思われ
すなお:運動単体でも大丈夫なんだ?
RL:リディヤ正解だね。そして残り5分。さぁ決めろ!w
リディヤ:すなおちんいける? いけるなら任せるー
RL:達成値22をたたき出せば、君たちは少女?と対峙できる。
すなお:22は無理だ‥
RL:そうでなければ‥‥ 彼女が逃げた後の現場で、何かが起きる。
アイザック:JK使えばいけるのだが
リディヤ:アイザック君いける?
アイザック:もう意地でも止める、後は何かもう皆でやる
リディヤ:ではとりあえず判定よろー
すなお:ううむ、ごめん、まかせたー
キキ:22出るなら引っ込もう。
リディヤ:なければ私があんまりかっこよくない演出で止めるw
RL:‥‥まぁ、その辺りは流れ次第だなw
リディヤ:とりあえず行動だ
RL:シーンプレイヤー優先の法則により、RLはアイザックくんの宣言を待つ。
アイザック:■<知覚><運動>にJKをクラブのAで出します
リディヤ:達成値は22に届くのかい?
キキ:〈交渉〉〈誘惑〉も組めば届きそう。
RL:ブリジット(隠密中:実はAR3):庭先の木陰で銃を構えている。狙いは‥‥「少女?」 (演出行動)
アイザック:感情が9なので
RL:手札を使用する前に、組み合わせ宣言を先にお願いします。
リディヤ:<知覚><運動>にJKをクラブのAで出します だそうだー、これだけだと達成値は21で止まってしまうよん
リディヤ:何かしらで+2の修正をつけなければ残念だが届かないのぜ・・・
アイザック:それでは
アイザック:■<知覚><運動><交渉><誘惑>にJKをクラブのAで出して、感情9+21+<誘惑>で+3
アイザック:でいけますかね
RL:アイザックが放った言葉に。少女?の動きが鈍った。‥‥それは一瞬の出来事。だが、それだけで‥‥十分だった。
RL:では。少女?の逃亡をアイザックが阻止して。ブリジットの行動手番が次に発生する、という状況で‥‥
RL:つづく!
リディヤ:うむ、ソノ場合は感情9+11(Aは11として扱うor達成値を21にする)+3で届いてるね
RL:なお、手札補充をお忘れなくー
キキ:アイザックが成功したなら。こっちは失敗しておこう。
リディヤ:こちらもー
キキ:〈知覚〉、H3で失敗ー
すなお:ではわたしも失敗しておきます
キキ:手札が伸び悩む‥‥
すなお:知覚D6で失敗ー
RL:誰もが少女?の動きに対応できなかった。‥‥アイザックを除いて。
RL:だが、彼の言葉に少女?は囚われ。‥‥逃げる術を失った。
RL:手札補充すんだね? ではせーぶするよー
アイザック:「アンヘラ――大丈夫だ。逃げなくてもいい。絶対、僕が‥‥助けるから!」
RL:「11月14日 リサーチ6途中」ですの。
RL:うむ。良い主人公だなぁw
RL:ではつづきは木曜日!
RL:解散!
リディヤ:おつかれさまー
アイザック:おやすみなさいませ
すなお:アイザック君カッコいい!おつかれさまでしたー
すなお:では失礼します、おやすみなさいです
キキ:おつかれさまー
RL:‥‥さて。これでNPC連中のスタイルは、ほぼバレたかな。
リディヤ:さーてこの先どうしようかぁ
RL:ブリジットとのお楽しみタイム開始ですよ。
リディヤ:実はあんまり気にしてな(ry 物語をどう収束させるかで頭がいっぱいさw
RL:諸君が介入しなかった場合、さらば大江!で終わってたけどなw