「即ち 生きることは 食べることだと」


名前 :米良 孤呑(めら このみ)
所属 :2年12組
肩書き:「食育委員長」「超理師」「メラリー」「帰国子女」

トレジャーハンティング第五関門(1)の門番として登場したダブル食育委員長の1人
ロードからはメラリーと呼ばれている。イタリアからの帰国子女で、中学時代はそこで修行を積んでたそうな。
巨大なパン切りナイフを持ち歩いている。

めだかと善吉と候補生の選挙終了後、実は生徒会長の業務成功の願掛けのために、「肉絶ち」していためだかのために料理を大量に用意。
和気藹々とした空気が見られていたが、その後現れた兎洞に何故かフルボッコにされる。

10年後は修行した縁もあってか飯塚と共にイタリアで三ツ星リストランテの料理人をやっている。

「~する私ではない」「~~な私だ」という口癖?がある。