所属 : 廻栖野さんの心の中
能力 :周囲の色に溶け込む 銃弾をも上回るスピード 喜界島と同等の肺活量 
肩書き: 「地獄の門番」「存在しない魔獣」「ラピスちゃん」

候補生オリエンテーション最終関門にて、廻栖野うずめに召喚された魔獣。上記の能力にあるように超ハイスペックな門番。
ケルベロスを倒せばこの関門は終了、最終関門を通過となるのだが…
お察しの通り、ケルベロスなんていません。そこまでこの漫画ファンタジーじゃないです
実は廻栖野さんが関門用に用意した妄想の産物で、ツギハのダイアンと同じくほかの人は認識をすることはできない。
そんな見えないケルベロスを倒そうと無闇に攻撃すると、廻栖野さんにその攻撃をいなす新たに設定を追加されケルベロスを強化されかねない。

そんな廻栖野さんの特別な空想魔獣をどう倒すかという関門だったのだが。
空前絶後の電波娘、与次郎次葉の「相手の空想設定を自分のオリジナル空想設定に巻き込み取り込む」という電波っぷりに飲み込まれ
廻栖野さんの特別なケルベロスは「ワンダーツギハが前世で飼っていたラピスちゃん」という事になった。
百五十年前にミリオンハートの戦いで離ればなれになっていたらしい。思いのほか最近である。
そしてラピスちゃんはワンダーツギハの活躍により
召喚者である廻栖野さん、もとい「ジャック・オ・ランタン」は退治され
無事魔界のおうちに帰れましたとさ