※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

澪「えーっと、その…」

唯「…もしかして、和ちゃん関係?」

澪「!!」

澪(なんでこんなに鋭いんだよ!!)

唯「…そっか。話しちゃったんだね」

澪「ごめん!言うつもりはなかったんだ!」

唯「大丈夫だよ。澪ちゃんは押しに弱いもんね。しかたないよ」

澪「唯…」

唯「で、和ちゃんはなんて?」

澪「そ、それは…言っちゃっていいのか?」

唯「うん…ちょっと怖いけどね」

澪「あ、あのな!和は…唯のことは好きってわけじゃないって…」

唯「……」



澪「で、でも友達としては好きだとかなんとか…」

唯「……きた」

澪「へっ?」

唯「燃えてきたよ!」

澪「ゆ、唯!?」

唯「和ちゃんが私のことを好きじゃないってことは、和ちゃんを振り向かせればいいんだよね!」

澪「ま、まあ」

唯「よーし!和ちゃんを絶対振り向かせるぞ!」

澪(唯のやつ…無理してるんじゃ)

澪(はあ…どうしたらいいんだ)

……



澪(和のやつ、まだ残ってるのかな)ヒョイ

和「……」

澪(和…)

澪「の、和!」

和「澪…もう急に出ていくからびっくりしたわよ」

澪「ご、ごめん。あんなこと言われたから気が動転しちゃって」

和「……で、澪はどうなの?」

澪「へっ!?」

和「私のこと、どう思うの?」

澪「わ、わたしは…」

和「……」

澪「…やっぱわかんないよ」



和「…そう」

澪「和のこと、そういう目で見たことないし…それに唯のこともあるし」

和「澪は私と唯が付き合えばいいと思う?」

澪「そ、それは…」

和「ま、言えないわよね」

澪「……」

和「よし!私決めたわ」

澪「な、何を?」

和「必ず澪を振り向かせてみせるって」ニコ

澪「!」ドキッ

和「これからもよろしくね」

澪「あ、ああ」

澪(これからどうなるんだろう…わたしはどうしたら…)




――翌日

唯「和ちゃん!」

和「うわっ!?急になによ」

唯「今度ね、部活が休みだから一緒に遊びに行かない?」

和「いいけど…お願いがあるの」

唯「な~に~?」

和「澪も一緒に行かせてほしいの」

唯「澪ちゃんも!?」

和「ダメかしら?」

唯「えっとー…とりあえず聞いてみる!」

和「お願いね」

……




梓「律先輩」

律「なんだ?」

梓「最近唯先輩と澪先輩って仲良くないですか?」

律「ん?梓は嫉妬してんのか?」

梓「ち、違います!」

律「まあ、最近二人で見るようになったな」

梓「律先輩は気にならないんですか?」

律「なにが?」

梓「澪先輩のことです!」

律「バ、バカ!なんで私が澪のことを……」

梓「気にならないんですか?」

律「べ、別に!澪の勝手じゃねえか!」



梓「そうですか。私は気になりますけどね」

律「唯のことか?」

梓「……はい」

律「まああの二人が付き合うってことは無いと思うけどな」

紬「それはどうかしら?」

律「うわあ!?急に出てくるなよムギ!」

紬「うふふ」



梓「それよりもムギ先輩、今のはどういう意味ですか?」

紬「前にね、あの二人が仲良くお話してるのを見たんだけど…」

紬「なんか好きだの、何だのって言ってたの」

律「!」

梓「!」

律「梓…」

梓「律先輩…」

律「あの二人を監視するぞ!」

梓「はい!」

紬(楽しくなってきたわね。私的には和ちゃんにがんばってもらいたいけどね)

……




唯「ねえ澪ちゃん」

澪「は、はい!?」

唯「明日なんだけど…暇かな?」

澪「ま、まあ、暇だけど」

唯「じゃあさ、和ちゃんと一緒にお出かけしない?」

澪「! な、なんで和となんだ?」

唯「だって…最初和ちゃんを誘ったら澪ちゃんも一緒がいいって言うから…」

澪(だあ!和は何考えてるんだ!)



唯「で、どうなの?」

澪「わ、わかった。行くよ」

唯「じゃあ、明日は…和ちゃんと私の応援してね!」

澪「あ、ああ」

澪(困った…困ったぞ…和はなんてこと考えやがるんだ!)

澪(明日は、唯の応援しとこうかな…)

澪(で、でも…それじゃあ和の気持ちを無視する形になるわけで…)

澪(ああもう!おなか痛い!)



律「聞いたか、梓」

梓「はい」

律「よし!明日は澪たちの追跡をするぞ!」

梓「はい!」




――翌日

澪「はあ…」

澪(結局、昨日は眠れなかったな)

澪(私がすべきことは…やっぱ唯のことを応援することなのかな…)

和「澪!おはよう」

澪「う、うん、おはよう和」

和「今日は楽しみね」

澪「そ、そうだな」

和「…やっぱり悩んでる?」

澪「そりゃそうだよ。こんな微妙な三角関係に巻き込まれるなんて…」

和「澪は深く考える必要はないの。これは私の戦いなんだから」

澪「は、はあ」

澪(深く考えるなって…そんなの無理!)



和「それにしても遅いわね唯は」

澪「言いだしっぺがこれじゃな」

唯「ハアハア…遅れてごめん!」ダッ

和「もう遅いわよ!」

唯「ごめん!今日が楽しみで仕方無くて…」

澪「まあいいじゃないか。早く行こうよ」




律「ふむ…なるほどな」

梓「律先輩、気になったんですけど」

律「なんだ?」

梓「なんで和先輩もいるんでしょうか?」

律「そりゃあ、二人の仲人みたいなもんだろ」

梓「なるほど…つまり和先輩が二人をくっつけようとしてると」

律「ああ…まさか和がそんなことするとはな…」

梓「じゃあ私たちも行きましょうか」

律「おうよ!」



唯「まずは……」

澪「どこに行くんだ?」

唯「おなかすいた!」

澪「そうか……」

和「じゃあどっかに食べに行きましょう」


――レストラン

澪(案内されたのは4人席…)

澪(座るとしたら唯と和が隣り合うようにするか…)



唯「じゃあ…和ちゃんはこっちで」

澪「じゃあ唯も…」

和「澪、こっちに座りましょ」

唯「!」

澪(の、和!?)

和(言ったでしょ?これは私の戦いでもあるの)

澪「じゃ、じゃあわたしは和の隣で」

唯「……」ジー

澪「うっ……」

澪(唯の視線が怖い……)




唯「ハンバーグうまーい!」

和「ほら、そんなに急いで食べたらダメでしょ?」

唯「だっておいしいんだもん!」

和「まったく……」

澪(うん、いい感じだな…)

和「あ、澪」

澪「なに?」

和「あ~ん」

澪「へっ!?」

唯「!」

ブフーッ!



和「ん?何の音かしら…それよりもほら澪」

澪「の、和!?なにを…」

和「いいからいいから、はいっ」

澪「じゃ、じゃあ…あーん…」パクン

和「おいしい?」

澪「お、おいしいです」ドキドキ

和「そう、よかったわ」

唯「……」ジー

澪(ああ、唯よ許してくれ…)

律「どういうことだ…?」

梓「和先輩が澪先輩に…?」

律「あっわかったぞ!和は唯に嫉妬させようとしたんだよ!」

梓「な、なるほど!それで二人の中をもっと親密にさせようと…」

律「そういうことだ!和め…策士だな……」

梓「メガネおそるべしです…」




――遊園地

唯「わーっ!人がいっぱいだー!」

澪「遊園地か…久しぶりだな」

和「そうね」

唯「わー!メリーゴーランドに乗ろうよ!和ちゃん!」

和「はいはい」

澪(ここは唯に任せようかな)



梓「律先輩!あの3人はあっちに…」

律「梓!あっちに行こうぜ!」グイッ

梓「えっちょっと…律先輩…!」

……



唯「次はジェットコースターだよ!」

和「じゃあ乗りましょうか」

澪(おっ…ここは唯と和が隣り合えば…)

和「ほら澪!行こう?」

澪「わ、私はいいよ…」

和「いいからいいから」

唯「じゃあ私と和ちゃんで……」

和「澪と私は前ね」

澪「えっ!?ちょ……」

和「いいでしょ?」

澪「は、はい…」

唯「……」ショボーン

澪(あはは…応援するどころか邪魔しちゃってるよ…)



ガタン…ガタン…

澪「お、お、おい…結構高いぞ…ここ」

和「そうね…ここから落ちたらどうなるのかしら」

唯「はやくはやく!」

ピタッ…

澪「えっ…止まっ……」

ゴオオオオオッ

澪「ひいいいやあああっ!!!?」

和「きゃああああああっ!!?」

唯「ひゃっほおおおおい!!」

……




澪「」グデーン

和「澪はすっかりダウンしてるわ」

唯「……じゃあ、私はトイレ行ってくる!」

和「うん…」

澪「ん…」

和「澪?大丈夫?」

澪「うん…なんとか…」

和「もう、降りたら急に倒れちゃうんだから…びっくりしたわよ」

澪「ごめん…」



和「気分が良くなるまで私の膝で寝ときなさい」

澪「うん…そうする…」

澪(和の膝…気持ちいいなあ)

澪(和は優しいな……)

澪(はっ…和の戦術にはまってしまったらダメだ…)

澪(でも…いいかな……)



唯「……」

……


3/3