※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――――

私は走った。
歯医者という脅威から逃れるために。
このまま私のことを誰も知らない土地へ逃げてそこで暮らそう。
どこへいこうか。
そうだ、京都行こう。
修学旅行で行ったあの地へ。
毎日八つ橋を食べて暮らそう。
冬には千枚漬けも食べたいなあ。
そして清水の舞台で風を感じながら詩を書くんだ。
それから……。

 prrrrrrrr

その時携帯が鳴った。
相手は……律だ。
そうだった、まだお別れを言ってなかった。
さよならくらい言っておくか。
そう思い電話にでた。

律『あれれ~、こんな所に一年生の時の合宿の写真があるぞ~』

私は来た道を引き返した。



――――

澪「はあ……はあ……」

紬「戻ってきたわ」

唯「戻ってきたね」

澪「写真を渡しなさい」

律「歯医者が終わったらな」

澪「うう……」

律「さあ!観念するんだ!」グイッ

澪「うわー!やだー!」

紬「その写真も別枠で……」

澪「うるさい!」

紬「しゅん……」

唯「澪ちゃんが怒った」




――歯医者

律「私達は終わるまで待合室で待ってるか」

紬「そうね」

唯「絵本置いてあるよ」

律「じゃあ大人しく読んどけ」

唯「はーい」

『うわあああああああ』

律唯紬「!?」ビクッ

『そっち押さえろ!』

『やだー!』

『ロープ持ってこい!ロープ!』

唯「澪ちゃん戦ってるんだね……」

紬「澪ちゃん……」

律「でも私達はここで待ってることしかできない……」

唯「澪ちゃん隊員……御武運を……」グスッ




――終了後

澪「あーあー」

唯「澪ちゃーん」

澪「どどどどど」

律「帰ってこーい」

澪「ちゅどーん」

紬「澪ちゃん、もう終わったのよ」

澪「あうあう」

律「澪!」

澪「へ?あ、あれ?」

澪「わ、私は一体……」




律「澪、お前は耐えきったんだ」

律「治療という名のもとに行われる拷問に……」

澪「治療……」

澪「そうか、私は歯医者に……」

澪「はは……」

澪「そうか!終わったんだな!」

澪「まあ初めから余裕だったけどな!」

澪「あははははは!」

唯「私も虫歯にならないように気をつけなきゃ!」

紬「私も気をつけなきゃ」




律「まあ私は死んでも歯医者なんて行かないけどな!」

唯「りっちゃん怖いの~?」

律「怖くねえよ!」

紬「うふふ~♪」

澪(そうか……終わったのか……)

澪(よかったああ……)

律「よし!帰るか!」

唯「……あれ?」

律「ん?」

紬「どうしたの?」

唯「何か忘れてるような……」

律「学校に何か忘れものか?」




唯「う~ん……」

紬「なにかしら?」

澪「あ!」

律「どうした?」

澪「そう言えば梓は……」

唯律紬「ああ!」

律「やっべ……」

紬「考えてみると昨日と今日、梓ちゃんに会ってないわ……」

唯「あずにゃん……」

澪「梓怒ってるかな……」

律「そうだな……最近練習も全然してなかったから尚更……」




紬「……」

唯「……」

律「よし、明日はちゃんと練習をしよう」

律「お茶やお菓子はある程度練習してからだ」

紬「そうね」

澪「あとちゃんと謝ろう」

澪「2日も無断で部活中止にしたんだから」

唯「うん、そうだね」



――部室

梓「……」

梓「……」

梓「来ない……」

梓「……」

梓「私何かしたかなあ……」

梓「……」

梓「もしかしていっつも練習練習言ってるから……」

梓「……」

梓「うう……」ジワッ

梓「嫌われちゃったのかなあ……」グスッ

梓「……」

梓「もう帰ろう……」




――翌日 放課後 部室前

律「いいか?みんなで謝るんだぞ?」

澪「当たり前だ」

律「そして練習を始めるんだ」

紬「ええ」

唯「わかったよ」

律「よし……」

律「おーす!」ガチャ

梓「!」ガタッ

梓「みなさん!」

律「いやー、ごめんなー梓」

澪「一人にしてごめんな」




唯「私達、心を入れ替えたよ!」

紬「練習しましょう!」

梓「さあ!みなさん座ってください!」

律「え?」

梓「お茶にしましょう!」

澪「梓?」

梓「今日は私が用意します!」カチャカチャ

紬「?」

梓「お菓子も今日は私が用意しました!」ジャジャーン

唯「わ~お……」




梓「先に食べててください!」

律「……」

律「おい、どうしたんだ……梓のやつ」

澪「さ、さあ……」

紬「今度は梓ちゃんの様子が変ね……」

唯「これおいしー!」パクパク

梓「あはははは!」

梓(頑張れ!私!)

律「う~ん……何なんだ?」




――後日 朝のHR

さわ子「今日は歯科検診がありまーす」

律「歯科検診?」

さわ子「ええ」

さわ子「歯医者の先生が来て下さって歯の検査をしてもらうの」

さわ子「生徒全員が対象よ」

さわ子「午前中の内に保健室の先生が呼びに来るわ」

さわ子「そしたら静かに体育館に移動するのよ」

さわ子「はい、じゃあ授業始まるまで静かにしててね」



――――

先生「はい、じゃあ体育館に移動してくださーい」

澪「歯科検診か……」

唯「なにするの?」

紬「虫歯がないかとか見るんじゃないかしら?」

澪「もしまた虫歯が見つかったりしたら……」

唯「私も歯医者はやだなあ」

紬「私も……」

律「私もぜってーいかねー」

澪「はあ……」




――帰りのHR

さわ子「はーい、じゃあ今日の歯科検診の結果の用紙を渡すわね」

さわ子「受け取った人から帰っていいわよ」

唯「……」ドキドキ

澪「……」ドキドキ

律「……」ドキドキ

紬「……」ドキドキ



―――

律「よし……誰から見る……?」

唯「じゃあここは私が……」

唯「ほい!」


   「 虫歯……0本
     処置歯……2本

     コメント……よく磨けています。過去に虫歯になってるようなので気を付けてください 」

紬「唯ちゃんすごい!」

唯「憂に毎日チェックしてもらってるからね!」フンスッ




律「唯のくせに……」

澪「じゃ、じゃあ次は私が……」

澪「えい!」


   「 虫歯……0本
     処置歯……2本

     コメント……よく磨けています。過去に虫歯になってるようなので気を付けてください 」

澪「よかったぁぁ……」

唯「よかったね!澪ちゃん!」

紬「じゃあ私も……」

紬「とう!」

   「 虫歯……0本
     処置歯……1本

     コメント……よく磨けています。この調子で頑張ってください 」

唯「おお!ムギちゃんすごい!」



紬「うふふ♪」

澪「律の番だぞ」

律「わかってるって」

律「いくぞ……」

律「おりゃー!」


   「虫歯……2本
    処置歯……3本

    コメント……歯医者に行きましょう 」

律「……」

紬「あら……」

唯「りっちゃん……」




律「さーて、今日も練習頑張るぞ!」スタスタ

澪「待ちなさい」グイッ

律「きゃうん」

澪「ここに歯医者に行きましょうって書いてるよな?」

律「何の事だかさっぱり……」

澪「さあ行くぞ」

律「いやだ!私は練習がしたいんだ!」

澪「観念しろ!」

律「いやだあああああ!」




                         おしまい