ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ポリゴン2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポリゴン2

No.233 タイプ:ノーマル
特性:トレース(相手と同じ特性になる)
   ダウンロード(相手の防御が高ければ特攻が、特防が高ければ攻撃が1段階上がる)
夢特性:アナライズ(一番最後に技を出すと技の威力が1.3倍)
体重:32.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ポリゴン2 85 80 90 105 95 60
(輝石・無振り) 85 80 145 105 153 60
(輝石・全振り) 85 80 160 105 168 60

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

ポリゴンZには攻撃面で劣るが、輝石の登場で耐久力が大幅アップ。
補正無しC252サザンドラのりゅうせいぐんだとHP半分もっていけない。

超耐久とじこさいせいを生かし、ダブルで持久戦に持ち込める数少ないポケモンのうちの一体。
トリックルーム始動要員として耐久、火力も問題なし。
唯一の弱点はトリックに弱すぎることで、戦闘力がガタ落ちする。

5/18発売の「通信プレイまるとくブック」で、特性アナライズのポリゴンが配布された。すばやさが中途半端に遅く、耐久力もあるため発動機会は比較的多い。でんじはを撒かないアタッカー型なら十分選択肢となりうるだろう。

特性は3つとも役に立つものであるが、ダウンロードはやや使いにくいと思われる。
ダブルの環境下では特防に厚く振るのポケが多数なので攻撃が上がるケースが多く、役に立たないことが多い。
トレースは基本的にマイナス特性を持つポケが限られるので、不利に働くケースは少なく、威嚇や貰い火、呼び水などをトレースできれば非常においしい。浮遊やプレッシャーなども地味に役に立ち、所持ポケも多い。
アナライズはトリルを使わない場合のアタッカー型の基本特性であり、耐久型で使っても邪魔になることはない。
トリルアタッカーにはダウンロードがいいように思われるが、攻撃が上がると意味がないので、トレースやアナライズの方が役に立ってくれることも。
またダウンロードを使うとアタッカーであると予測されやすい。その裏をかくこともできるが。



技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
トライアタック 80(120) 100 ノーマル タイプ一致。半減されやすく弱点も突けないため必須というわけではない 自力
れいとうビーム 95 100 こおり 竜・草タイプに通る。クセがなく扱いやすい マシン
10まんボルト 95 100 でんき 水・飛行タイプへ。鋼に等倍。 マシン
ほうでん 80 100 でんき 威力は乏しいが追加効果が強力。でんじはの方が堅実か 自力
サイコキネシス 90 100 エスパー 格闘タイプに抜群で通る マシン
サイコショック 80 100 エスパー 同上。カポエラーやビリジオンにはこちらのほうが効果的 マシン
こごえるかぜ 55 95 こおり 相手2匹の素早さを下げる優秀な補助技 過去教え
めざめるパワー 70 100 不定 使うなら鋼対策として地面・炎 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技だが、縛られにくいポケモンなので抜いても良い マシン
じこさいせい - - ノーマル 回復技。まもるの代わりに入れても良い 自力
でんじは - 100 でんき 麻痺撒き。天候アタッカーやラティオスへ マシン
いばる - 90 ノーマル 相手の妨害や味方のサポートに マシン
トリックルーム - - エスパー トリパの始動役にするのも良い マシン

ステータス調整

  • 191-×-133-126-136-82(244-0-180-4-68-12,おだやか)
耐久ぶっぱ。
無振りバンギ+1
ラティオスのメガネりゅうせいぐん2連続耐え
187メタグロスのコメットパンチ確4
16n-1

  • 191-×-111-152-118-97(244-0-4-108-20-132,ひかえめ)
無振りメタグロス+6
珠ラティの流星群2連続耐え
のこりとくこう
16n-1

すばやさ

回そうと思えば大量に回せるが、あまり有効に使える場面は無いかもしれない。
調整先になりやすい90台後半もしくは、無振りバンギ意識の80台中盤程度。

こうげき、とくこう

138(無補正100振り、補正4振り) …れいとうビームでd4ラティオス確2
                …トライアタックでラティの流星耐えのポケモン確4
143(無補正140振り、補正36振り) …187-138メタグロスをめざ炎70で確3
163(補正188振り) …ここえるかぜでd4ラティオスの確4

耐久

HPは天候効率を意識し191(244振り)。すべての調整でたいていこの値になる。
とくぼうはラティのりゅうせいぐんを確3を意識することが多いが、
無振りでも確1の攻撃はほとんど無く、2連でりゅうせいぐんを受ける場面は実際それほど無いのであまり重要でないかもしれない。
一方物理方面には振って確2になるような攻撃(主に格闘の高威力技)が多いため厚めに振っておいた方が良いかもしれない。191ー138でテラキオンの玉インファ耐え等。

型サンプル

耐久型

特性:トレース/アナライズ/ダウンロード
性格:ずぶとい/おだやか/のんき/なまいき
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:れいとうビーム/じこさいせい
選択技:10まんボルトorほうでん/トライアタック/でんじはorこごえるかぜ/トリックルーム など

高い耐久力で粘り、でんじは等を撒くのが主流。
低速かつ高耐久によりトリル始動要因としても優秀。
奇跡がバレバレので挑発には注意。

アタッカー型

特性:アナライズ/ダウンロード/トレース
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:しんかのきせき
確定技:トライアタック/れいとうビーム
選択技:10まんボルト/ほうでん/シャドーボール/めざめるパワー(炎or地面)/まもる/でんじは/こごえるかぜ/トリックルーム/じこさいせい など

しんかのきせきを持たせたアタッカー型。
こいつならHP振りだけでもりゅうせいぐんを軽々受け止めるため、龍に通るれいとうビームと一致技のトライアタックは確定とした。
今までは運が絡むが上昇率の高いダウンロードがアタッカー型として比較的選ばれていたが、
すばやさ命のダブル環境をメタとして若干安定しているアナライズが解禁されて選択肢となった。


タッグ候補

アグノム
苦手な格闘タイプ全般を縛る。大文字でグロスも殴れる。
アグノムに限らず、ポリ2とエスパータイプは組み合わせやすい。

対策

単なる耐久型とは違い、火力がありサポート技もあるため放置はしづらく、「ちょうはつ」もあまり効果はない。しかもダブルにもかかわらず集中砲火を耐えきる可能性が高く、そのときには「でんじは」「トリックルーム」「こごえるかぜ」などで返り討ちにあう。故にごり押しも難しい。耐性は殆どないとはいえ弱点も格闘しかない。
だがコイツの強さは「しんかのきせき」に大きく依存しているため、一番の対策はこだわりスカーフ+トリックだろう。耐久が弱体化する上に技が固定される。

クレセリアと違いしんぴのまもりを使わない上9割は輝石なのでどくどくをかけて放置するのもあり
滅びの歌や一撃技も有効。

外部リンク

添付ファイル