ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki キングドラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キングドラ

全国図鑑No.230 タイプ:みず/ドラゴン
特性:すいすい(雨天時にすばやさ2倍)
   スナイパー(急所ランク+1)
夢特性:しめりけ(だいばくはつ、じばくは失敗し、ゆうばくが発動しない)
体重:152.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キングドラ 75 95 95 95 95 85
ゴルダック 80 82 78 95 80 85
サクラビス 55 84 105 114 75 52

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ドラゴン
いまひとつ(1/2) はがね
いまひとつ(1/4) みず/ほのお
こうかなし ---

雨パのアタッカーが代表的な使い方。
特性すいすいからの雨補正ハイドロポンプは凄まじい威力がある。
今作でニョロトノが夢特性であめふらしを獲得し、雨パが使いやすくなったが、
トリトドンモロバレルナットレイのような相性が悪いメジャーポケも増えたので、注意が必要。

スカーフボーマンダやスカーフラティオスを雨下で抜けるほどの素早さは必須だが、残りの努力値を耐久に振ってもあまり堅くならないうえミラーに弱くなるために素早さ極振りが一般。
今作では雨パミラーマッチになることも多いので同速を意識した最速も候補に入る。

非雨下では半端な種族値とドラゴンに縛られるためかなり微妙なポケモンになってしまう。

ちなみに、こいつとニョロトノさえパーティに入れてしまえば雨パにタッチしたパーティとなり、
相手に雨パを意識した選出を強いることができ、その時点で結構有利になったりできる。
こいつ自身はともかくニョロトノはタイプ相性上出せる相手も多いのですんなりパーティの形に収まりやすい。
他天候に依存したパーティでもなければ比較的よく見られる戦法である。


技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ハイドロポンプ 120 80 みず メインウエポン。命中に不安が大きい 自力
だくりゅう 95 85 みず 雨ハイドロは珠を持たせたところでラティオスのメガネ流星群に威力が劣っており、調整したポケモンなら耐えてしまう。
どうせ2発で倒すならば範囲、追加効果、命中、ともに勝っているこちらで倒した方が効率は良い。ワイドガードに注意
遺伝
なみのり 95 100 みず 命中安定の全体技。ルンパや貯水と合わせてダブルサーフィンも単純だが強い。ワイドガードに注意 マシン
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン いのちのたまを持たせた場合ラティオスが確定1になるためデメリット技のりゅうせいぐんが避けられることが多い。 自力
りゅうせいぐん 140 90 ドラゴン ニョロの手助けと合わせれば多くの相手を落とせるため珠持ちでも採用される。威力増強がない場合はラティオスへの確定数からドラゴン技はほぼこれ一択。 教え
れいとうビーム 95 100 こおり 水タイプ定番のサブウエポンだがこいつは一致龍技があるため優先度は低い マシン
めざめるパワー 70 100 不定 使うとすれば4倍弱点狙いで草か電気辺りか マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 雨時には先手で出しやすいためそこそこ優先的に採用される。 マシン
どくどく - 90 どく ピンポ気味だがヌケニンや貯水組に マシン
かなしばり - 100 ノーマル 素早いので読みを伴わずともまもると絡めて相手の有効打をつぶせる。 遺伝

ステータス調整


素早さ

控えめ252振り、もしくは最速。

攻撃・特殊

特化が基本だが、きちんと考えられて特化されているわけでは無いので研究の価値あり。

耐久

基本的に素早さの余りを振ることになるだろう。
元の耐久が高いので無振りでも十分耐えてくれる。

持ち物

いのちのたま

火力の底上げ。最安定。

こだわりメガネ

ラティのジュエルりゅうせいぐん耐え調整がされたポケモンをハイドロポンプで倒せるようになる。

ラムのみ

電磁波胞子対策。グロスとアイテム被りが発生しやすいのが難点

ドラゴンジュエル

ニョロの手助けと合わせラティ耐えを崩す

型サンプル

雨パアタッカー型

特性:すいすい
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻素早さ252
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/ラムのみ/ドラゴンジュエル
確定技:だくりゅう/りゅうせいぐん&orりゅうのはどう
選択技:ハイドロポンプ/まもる/みがわり/どくどく/めざめるパワー(草)

キングドラの一般的な型。雨補正のついた水技で攻めてゆく。
今作でナットレイやモロバレルが登場したのは痛手か。
水技が半減されない相手なら強引に持ってゆくことができるほどの火力を誇る。

眼鏡:濁流/流星/ハイドロ波動めざ草から2つ
その他:濁流/流星or波動/まもる/身代わりハイドロめざ草から2つ
という形になりやすい

スカーフ型

特性:すいすい
性格:ひかえめ
努力値:特攻素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐん/だくりゅう
選択技:ハイドロポンプ/れいとうビーム/めざめるパワー(草)/りゅうのはどう

ミラーにほぼ確実に先手を取れる、雨下以外でも自身より早いドラゴンに奇襲が出来る、マヒを受けてもメタグロス付近に先手を取りやすいなどの理由から使われる型。
当然火力増強アイテムは持たせられないのでラティオスやガブリアス、サザンドラを確1に出来る流星群は必須。

タッグ候補

ルンパッパ
有名なグドラルンパ。
こいつらが繰り出す雨ハイドロは超高火力だが、ナットレイヌケニンで止まりかねないのでそいつらに対しては他で対策しよう。
トリックルームや日本晴れにはとても弱いが、火力が異常なので貼られる前に倒せることもままある。

ニョロトノ
特性あめふらしでキングドラのすいすいを発動させる。
攻撃範囲がやや狭く、ナットレイやトリトドンは二匹掛かりでも厳しいため、後発でカバーする必要があるが、
水技を半減されないポケモンには圧倒的攻撃力を叩き出す、メジャーな組み合わせ。

対策

やはり最大の対策はナットレイだろう。耐えつつ電磁波でペースをかき乱せる。
ヌケニンも基本的に技が通らないが、基本的に後発でカバーされているので使い方に注意。キングドラにどくどくが入っている可能性もある。
その他対策として有力なのはエルフーンやハバンラティアスの日本晴れ、クレセリアなどの高耐久が使うトリックルームや電磁波、ボルトロスの先制電磁波などだろう。後攻電磁波は身代わりで避けられる可能性があるので注意。
ひでりキュウコンユキノオーバンギラスをうまく使えば、相手の急激な弱体化が望める。特にユキノオーは雨パに刺さりやすい。
雨ハイドロの威力は強烈。こいつに限らず雨パは対策しないと何も出来ずに負けることもあるので要注意。

外部リンク

添付ファイル