ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ダゲキ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダゲキ

図鑑No.539 タイプ:かくとう
特性:がんじょう(一撃必殺無効。HP全快の時致死ダメージを受けてもHPⅠで耐える。)
   せいしんりょく(ひるみ無効。)
夢特性:かたやぶり(一部の特性を無視して攻撃できる)
体重:51.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダゲキ 75 125 75 30 75 85
ヘラクロス 80 125 75 40 95 85
チャーレム 60 60 75 60 75 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) エスパー/ひこう
いまひとつ(1/2) いわ/あく/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

高い攻撃力の中速格闘タイプ。
種族値こそヘラクロスの完全劣化となっているが、せいしんりょく、がんじょうと特性が優秀。
技の揃えは格闘タイプとして必要な分は揃っているものの、それ以上が全く無い。
単純に拘ってインファ連打で殴るだけといった感じのポケモン。

特性はがんじょうが優勢。
せいしんりょくでタスキにして小回りを利かせるぐらいであれば猫だましと素早さで勝るコジョンドで良い場合が多い。
夢特性かたやぶりが解禁。
元の特性が強い上に自分ががんじょう・せいしんりょくでないことをアピールするので選択肢に掛かるかすら怪しい。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
インファイト 120 100 かくとう メインウェポン。がんじょうとも相性が良い 自力
きしかいせい 不定 100 かくとう がんじょうで耐えて返しの1発が狙える技。ロマン気味 自力
いわなだれ 75 90 いわ 格闘の定番サブウェポン。スカーフならばひるみが狙いやすい マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ 単体攻撃の岩技。特化すれば無振りボルトロス程度なら確1 マシン
じしん 100 100 じめん 最大の採用理由は他に技が無いこと マシン
しっぺがえし 50 100 あく ラティオスなどに刺さるかもしれない技 マシン
れいとうパンチ 75 100 こおり BW2教え技。マンダランドラティなど広範囲を狙う 教え
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 同上。グロスナットノオーにはインファの方が効くのでハッサムピンポ 教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ちょうはつ - - あく クレセリアと同速 マシン
ファストガード - - かくとう 先制技を防げる。猿の猫は防げない欠陥有り 自力

ステータス調整

中途半端に耐久調整をかけるならばもっと使いやすい格闘がわんさかいるため
がんじょうやタスキに任せてASに振り切ってしまうのが無難だろう。

素早さ

80族のシャンデラが主な調整先。そこまで振るならばそこそこ数も多い85族と同速ゲーをするため振り切ってしまった方が良いだろう。

攻撃・特殊

どの型でも全振りになりやすい。
いじっぱりにするかようきにするかは仮想敵で決めよう

耐久

インファイトをメインに使うため調整しづらい。

持ち物

こだわりスカーフ

半端な素早さを補う。
スカーフポケモンの弱点となりやすいねこだましに耐性があるのは優秀。
ぶっちゃけほとんどインファイトしか使わないポケモンなので拘るのは相性がいい。

きあいのタスキ

せいしんりょくで使う場合に耐久を補う。コジョンドでやれと言いたくなる。

いのちのたま

火力の増強。

型サンプル

スカーフ型

特性:がんじょう
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:インファイト/いわなだれ/れいとうパンチ
選択技:じしん/ストーンエッジ/ちょうはつ/ファストガード

クレセリアに有効打がないのはかなり痛い。
闘岩氷の3つで広範囲を殴れる。

タッグ候補

ウルガモス
ラティオスやメタグロス、クレセリアなどに対して有利に立ち回れる。

対策

ブルンゲルやクレセリアなど、格闘抵抗のポケで殴るのが最も良い。
基本的に特性はがんじょうなので、天候ダメージなどでがんじょうを潰しておきたい。ねこだましは少々リスクを伴う。
もちろんいかくややけど、マヒも有効。
他の格闘ポケの対策が出来ていれば特別苦戦することはない。

外部リンク

  • ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki - ダゲキ
  • ネタポケまとめwiki - ダゲキ
添付ファイル