今日 - 昨日 - 総合 -

wiki編集用


編集練習用ページ
連絡用ページ


ロワロワ本編

本編SS目次・時系列順
本編SS目次・投下順
キャラ別SS表


各種資料

参加者情報
ネタバレ 参加者情報
死亡者情報
死亡者名鑑
最終登場時刻
支給品情報
参戦時期
把握資料

マップ
現在地

その他

ルール
SSタイトル元ネタ
用語集
その他

書き手紹介


2ch関係

テンプレート
過去ログ集


リンク

現行スレ
避難所
お絵かき掲示板
2chパロロワ辞典@wiki

ロワロワチャット



更新履歴

※ネタバレの危険あり



ここを編集
メニューページで#nomenu2()プラグインはご利用できません。3カラムでなく、2カラムのデザインテンプレートをご利用ください。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】キャンチョメ
【出典】金色のガッシュ!!
【種族】魔物
【性別】男
【口調】一人称:僕
二人称・三人称:
【性格】
基本的に弱虫の臆病者だけど、ここ一番の時には勇気を振り絞って行動することが出来る

【能力】
《呪文一覧》 《呪文効果》
『ポルク』 自由自在に変身することが出来る。しかし、形だけの変身でその物の性質までは真似できない。
また人間に化けても嘴や鼻などどこか欠陥した姿になる
『コポルク』 自分の身体を小さくする
『ディカポルク』 巨大な自分の幻影を作り出す。本体の動きと連動する。本体は足元にそのままいる。
『ディマ・ブルク』 キャンチョメの分身を8体生み出す。キャンチョメの思いの強さに応じた強さになる。
複数体集まればギガノ級の力にもなる、キャンチョメ唯一の実体を伴う術
『フォウ・スプポルク』 手から出した光と音で相手の術を包み込み、相手のパートナーの脳に無自覚で術を止めるという命令を出させる。
仕組みを知らないとキャンチョメが打ち消したように見える※31巻参照
『ミリアラル・ポルク』 相手に幻想を与える高密度のガスを放つ。一度見たことのある相手の呪文をキャンチョメが唱えると同時にガスを発射。
ガスを喰らった相手は脳がその呪文を受けたという強い暗示にかかり、実際にダメージを受ける。
ただし、相手の脳内の情報を元にしているので、相手が知らない呪文をキャンチョメが使用することは出来ない。
仕組みをしらないとキャンチョメが技をコピーしたように見える。※31巻参照
『シン・ポルク』 。「自由に姿を変える」「幻を作り出す」「敵の脳に直接命令を下す」といった全ての呪文の効果を強力にして同時に発動させることが出来る。
まさにやりたい放題の呪文である。超チート。幻でも相手は実際にダメージを負ったと脳に暗示がかかり実際に肉体的にも傷ついていく。※31巻参照







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー