ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki アギルダーWCS2011

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アギルダーWCS2011

イッシュ図鑑No.123 タイプ:むし
特性:うるおいボディ(天候が雨の時ターン終了時に状態異常を回復)
   ねんちゃく(持ち物を自己消費以外で失わない)
体重:25.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アギルダー 80 70 40 100 60 145

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2) じめん/かくとう/くさ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

このルールでは2位以下を大きく引き離し全種族中トップの素早さを持つ。
打点もそこそこ高く、補助技も優秀なものが揃っている。ただし耐久はからっきし。
特性はこのルールではどちらも使いどころはほぼ無いがトリック警戒で僅かにねんちゃくの方が優秀か。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
とんぼがえり 70 100 むし 交代技。技スペース的に辛い。 自力
フェイント 30 100 かくとう まもるを解除できる先制技。アンコールとの両立不可。 遺伝
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
むしのさざめき 90 100 むし メインウエポン。 自力
きあいだま 120 70 かくとう テラキオンの弱点が付ける。命中はご愛嬌 マシン
アシッドボム 40 100 どく 隣の特殊技のサポートに使える。強化嘘泣きと言っても良いかもしれない。 自力
エナジーボール 80 100 くさ テラキオンの弱点が付ける。ギガドレインも習得するが、回復したところで耐える攻撃が皆無なため威力を重視した方が良いだろう マシン
むしのていこう 30 100 むし ひかりのかべに近い技。自身が受ける恩恵が少ないため微妙か マシン
いのちがけ 不定 100 かくとう 少ない制限で1:1交換できる技。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
アンコール - 100 ノーマル 習得の可能性だけでまもるを牽制できる技。 遺伝
いばる - 90 ノーマル 相方とのコンボ、または相手への妨害。 マシン
ガードシェア - 100 エスパー 相手の耐久を下げつつ自己の耐久を大幅に上昇させる。ステータスとのシナジー大 遺伝
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 先制で出せるのは結構なのだがタスキとの相性がすこぶる悪い マシン


ステータス調整

素早さ

実数値185でスカーフと同種以外に抜かれることは無くなるが、
スカーフ無補正80族なども考えると199は欲しい。

攻撃・特殊

特化したところでアイテム補正無しで1発で落とせる相手は居ないものとしたほうがいいだろう。
横との攻撃で合わせて1発と言う形が多いのでどこまで落とせるかは横による。

耐久

弱点がつかれやすく、数値も大した値では無いため無い物と割り切った方がいいかもしれない。
一応特殊方面へは振れば一致等倍程度なら大抵耐えるようになるが。(hp252でランクルスの玉サイコを低乱数1)
いのちがけを使う際にはHPに多く振ってやりたい。

持ち物

きあいのタスキ

基本道具

いのちのたま

自力でサザンドラやテラキオンを1発で倒したい場合に。

型サンプル

基本型

特性:ねんちゃく
性格:ひかえめ
努力値:素早さ252、とくこう252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:むしのさざめき めざめるパワー水 アンコール まもる 
サブ技はウルガモスとテラキオン両方にいけるめざ水にした。どうせきあいだまでも耐えられるので。
↑いのちがけ無しでこいつ使う意味あるのか?
ラティ縛れるならまだしも、WCS2011ルールじゃサザンくらいしか有利な相手がいない。
ちなみにこいつじゃ無振りサザンさえも乱数1。

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

特殊アシスト型

特性:ねんちゃく
性格:おくびょう
努力値:素早さ調整、残りHP・とくこうに割り振り
持ち物:きあいのタスキ
確定技:むしのさざめき アシッドボム
候補技:アンコール まもる いのちがけ ガードシェア フェイント
すばやさは隣のポケモン+1に調整。候補技から何を採用するかでHPに振るかとくこうに振るか別れる。

タッグ候補

シャンデラWCS2011
シャンデラはスカーフ。アギルダーとの行動順を意識して素早さ実数値215が上限。
むしのさざめきorアシッドボムとシャンデラの攻撃で大抵のポケモンを縛れている。アンコールでまもるも牽制。
トリパにはかなり弱いので、控えにはランクルス等鈍足のポケモンが欲しい。
対おいかぜにも不安は大きい

対策

具体的な対策例など。

外部リンク