ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ランドロス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランドロス(化身)

図鑑No.645 タイプ:じめん/ひこう
特性:すなのちから(天候:砂状態で岩、地面、鋼技の威力が1.3倍)
夢特性:ちからずく(追加効果が発動しない変わりに、特定技の威力が1.3倍)
体重:68.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ランドロス 89 125 90 115 80 101
ランドロス(霊獣) 89 145 90 105 80 91
ガブリアス 108 130 95 80 85 102
グライオン 75 95 125 45 75 95
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) みず
いまひとつ(1/2) かくとう/どく/むし
いまひとつ(1/4)
こうかなし でんき/じめん

600族。
メタグロス,シャンデラ,カポエラー等メジャーなポケモンに有利をとり安く、
また、101族なため、めざめるパワー氷等の採用によってボーマンダ等にも強気に動ける。

特殊型で使えるため、他の地面タイプと違いまもるが少ないパーティでも採用しやすいものの、
防御面の種族値ではガブリアス等の方が上記のメタポケとして使う分には優秀とされがち。

砂パで本領を発揮する。
特性の恩恵が受けられるのはもちろんのこと、単体攻撃のだいちのちからが使え、横もこいつが浮いているため気にせずじしんを使える。
じしんの場合単純な火力ではグレイシアのふぶきをもわずかに上回る高火力全体攻撃になる。
火力が低めの砂パの中では物理特殊とも非常に強い。
物理特殊両方が高いためにじしん主力かだいちのちから主力か見破られにくいのも利点。
砂パの弱点になりやすい闘、地、虫技にも抵抗がありバンギラスとの相性が良い。

対砂パ要員としても優秀でバンギラスドリュウズなどに強い。
ただし1差で先手を取られるガブリアスにはやや不利。
飛行技に関してはめざパ飛行以外ろくなものがないので、特に物理の場合は対カポエラーモロバレル能力ではグライオンに一歩劣る。

BW2にてちからずく化身ランドロスが解禁された。
大地の力、岩雪崩等に砂の力と同値の1.3倍補正が入る。その上、珠のデメリットも打ち消せるので特殊型ならほぼこれ一択。
これにより無天候でも運用しやすくなったが、岩雪崩の怯みワンチャンを狙えなくなってしまうので注意。

ただ、霊獣ランドロスの登場により物理型なら霊獣なので
現状ダブルのレートでこいつを見る場合はほぼ確実にちからずくで特殊型である。

4倍弱点の氷がどこから飛んでくるか分かりづらいのと
ラティオスに弱い点には注意。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 75(112) 100 じめん 全体攻撃技。威力減衰の影響で威力自体はそこそこ 自力/マシン
いわなだれ 56 90 いわ 範囲攻撃。威力はそこそこだが追加効果が強力 自力/マシン
だいばくはつ 187 100 ノーマル 威力は落ちたが、ジュエル爆発はやはり強力。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ 単体攻撃技。2体に当たる点や命中率、怯みなどを考慮するといわなだれのが優秀。威力だけはこちらが上 マシン
アームハンマー 100 90 かくとう 攻撃範囲は優秀だが、素早さ低下は痛い 教え
ばかぢから 120 100 かくとう 威力と命中両面でアムハンを上回るが反動が痛い。撃ち逃げにはこちらが適している 教え
とんぼがえり 70 100 むし ラティやサザンを殴りつつ逃げられる。サザンドラクレセリアには先手も取れる マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
だいちのちから 90(135) 100 じめん タイプ一致技。じしんに威力で勝っており実質メインウエポン 自力
めざめるパワー 70(105) 100 不定 草が狙えてタイプ一致の飛行が安定か。同種、飛行対策に氷等も。ちからずくの場合、飛行技はサイキネで代用できるので氷が第一候補 マシン
きあいだま 120 70 かくとう 強化アイテムと合わせて無振りサザンドラ程度なら確1に。命中不安定 マシン
ヘドロウェーブ 95 100 どく 全体攻撃。水ロトムなど浮いている相手に。ちからずくと好相性 マシン
サイコキネシス 90 100 エスパー ほぼちからずく専用。格闘モロバレル対策。めざパ飛の代役という意味合いが強い マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ふういん - - エスパー まもるふういんは爆発と相性が良い。地震と岩雪崩を両方封印するのも強い。 自力
まもる - - ノーマル 基本技 マシン

ステータス調整

素早さ

主な調整先は

攻撃・特殊

強化アイテムがないと特性補正があってもメタグロスを一撃で落とすことはできない
物理の場合ジュエルでないとメタグロスが落ちない

いじっぱりA252 砂の力珠じしんでHP252メタグロスを93.8%の高乱数1
ようきA212 砂の力ジュエルじしんでHP252メタグロス確定1発
A180 じしんでH252メタグロス確定2発

C252 性格補正 1.3補正だいちのちからでHP252D180メタグロス高乱数1発
        1.3補正ジュエルだいちのちからでHP252バンギラス高乱数1発(ともに81.3%)

C252 1.3補正だいちのちからでH252D180メタグロス低乱数1発
   1.3補正ジュエルだいちのちからでHP252バンギラス低乱数1発(ともに31.3%)

C60 1.3補正珠だいちのちからでHP252D180メタグロス確定1発
C44 1.3補正だいちのちからでHP252バンギラス確定2発

耐久

仮想敵で努力値を振って余った時に振る程度で良い。

持ち物

いのちのたま

相性が良く特性と相まって爆発的な火力が出るが、
他のメンツの相性補完としての役割を持てなくなるため注意
ちからずく命の珠バグとも相性が良い

たつじんのおび

優秀な攻撃範囲と相性が良い。

ヤチェのみ

ヤチェを持たせても一致の冷凍ビームや吹雪を耐えるのは難しいので、サブウエポンとしての冷凍ビームやめざめるパワーによる役割破壊対策に。

きあいのタスキ

耐久が下がる性格を選ぶことになる両刀型のときには優先度は高い。
そうでなくてもラティオスの珠りゅうせいぐんなどを耐えるのは難しいので有り。

型サンプル

特殊型

特性:すなのちから(砂パ)/ちからずく(他)
性格:おくびょう/ひかえめ/むじゃき/せっかち
努力値:素早さ特攻調整 残り耐久 / 特攻素早さ252
持ち物:たつじんのおび/いのちのたま/きあいのタスキ など
確定技:だいちのちから/まもる
選択技:いわなだれ/めざめるパワー(氷/飛)/くさむすび/みがわり/きあいだま/サイコキネシス(ちからずく) など

天候補正がついただいちのちからで攻める。
地震を入れる物理型と違って隣を選ばない。

物理型

特性:すなのちから
性格:ようき/いじっぱり
努力値:HP4 攻撃252 素早さ252or意地っ張りならクレセリア-1にしていば神秘するのもあり
持ち物:いのちのたま/ヤチェのみ/きあいのタスキ など
確定技:いわなだれ/じしん/まもる
選択技:ストーンエッジ/とんぼがえり/だいばくはつ など

特性補正のついた地震・いわなだれで攻める。
相方選びが大切になってくる。
いかくに弱いのはやや痛い。

タッグ候補

バンギラス
すなおこし。特性を発動させる。
相性自体もランドロスが苦手なラティオスをバンギラスが制限し、
バンギラスの苦手なメタグロスをランドロスが縛っている。
水タイプへの対策は必須。

対策

弱点は少ないがメジャーで耐久も並程度。水技や氷技を撃てばほぼ即死。
ラティオスマニューラ、氷技持ちクレセリアなどが特に有利。前者2匹は素早さも上回っているが、一緒に組み込まれている可能性が高いバンギラスに注意。
ウォッシュロトムニョロトノトリトドンらが水技で攻撃するのももちろん良い。
また、凍える風は非常に有効。タスキと素早さを同時に潰すことが出来る。砂パに組み込まれやすいガブリアスボーマンダも同時に対策出来るのも良点。
高耐久のクレセリアやいかくギャラドストリトドンが撒くのも良い。
トリックルームも悪くないが、相手の鈍足ポケモン対策が出来ていないと自分の首を絞めてしまうので取扱注意。
ボーマンダはめざめるパワー氷が怖いため出来ればスカーフが欲しい。バンギラスは一見カモだがスカーフ冷凍パンチがあれば奇襲可能。

外部リンク

添付ファイル